Translate

2019/08/20

爆釣ルアー追加購入!

爆釣ルアーが届いた!

最近イシーの釣りで活躍しているルアーがある事はブログ記事を読んで下さっている方ならご存知かと思います。
ただ、そのルアーは流通量が少なく、イシーが欲しいウエイトのルアーは釣具屋さんに置いてある所を見た事がありません…。
という事でインターネットの力を借りて、欲しいウエイトのルアーを注文しました。
はい、届きましたよ!w
プチプチに包まれたルアー達。
しかも裏面。(笑)

爆釣ルアーの正体

そりゃ、爆釣ルアーと言ったらコレしか無いですよ〜。
DUOのレアリススピン14gです。
5g、7g、11gまでは釣具屋さんで売ってる所を見た事があるんですが、この14gだけ見た事が無かったんです…。
正直14gさえあればイシー的には完全にOK状態です。
14gはフォール中にもブレードが回転してバスを誘う事も出来るんですよ!
ただ、毎回しっかりブレードが回ってフォールしてくれるとは限りませんが、結構落ちパクが多いルアーなんです!

思った以上に良いカラー!

今回購入したルアーのカラーが、とても良いカラーなんです。

  • タイリクバラタナゴⅡND
  • マットレモン
  • スパークリングクラウン
  • リアルギルND

ブログ記事を読んで下っている方ならご存知かと思いますが、タイリクバラタナゴⅡNDがバスにボロボロにされてしまったので追加購入です。(笑)
後はマットレモンが相当良いという話も聞いています!
更にスパークリングクラウンも実績あるし、リアルギルNDに関してはリアルプリントで凄く良い感じのカラーです。
ちなみにボロボロにされてしまったライリクバラタナゴⅡNDに関しては新たに生まれ変えました!w
それもブログ記事に載せようかな〜?(笑)
ちょっと分からないですが、お楽しみに〜!

2019/08/19

エリアルアーに新色が続々

エリアフィッシングの準備はOK?

8月も半ばになって、そろそろエリアフィッシングの事も視野に入れても良い時期になってきたのではないでしょうか?
イシーはとりあえず前回の記事、『ワールドシャウラ テクニカルエディション予約完了!』という事で準備を進めてます。
でも正直な所、エリアに気持ちが向いていないというのが現状…。w
ただ、真冬になればエリアに気持ちが向くかな〜という感じです。(笑)
それでは今後のエリアフィッシングに向けてシマノから新製品?というか既存のルアーに新色が出るみたいなのでご紹介致します。

カーディフ サーチスイマー カモエディション

まずはスプーンです。
カーディフ サーチスイマーに新色が追加されます。
全4色が追加です。
『カーディフ サーチスイマー カモエディション』は1.8g、2.2g、2.5g、3.5gのウエイトバリエーションがあります。

カーディフ ふわとろ 35F/35D-F

ここからは全てプラグのご紹介です。
カーディフ ふわとろに新色が追加されます。
全3色が追加です。
『カーディフ ふわとろ 35F』は35mm、2.5g。
『カーディフ ふわとろ 35D-F』は35mm、2.7g。
35D-Fの方が少し深く潜るタイプになります。

カーディフ ちびとろ 25F

カーディフ ちびとろに新色が追加されます。
全3色が追加で、『カーディフ ふわとろ』と同一色です。
『カーディフ ちびとろ 25F』は25mm、1.4g。
ふわとろよりちびとろの方が小さいと考えれば良いでしょう。

カーディフ そことろ 30S

カーディフ そことろに新色が追加されます。
全3色が追加で、『カーディフ ふわとろ』、『カーディフ ちびとろ』と同一色です。
『カーディフ そことろ 30S』は30mm、4.0g。
名前の通りボトムを探るルアーです。

カーディフ ダートヒート 46S/46HS

カーディフ ダートヒートに新色が追加されます。
全3色が追加で、前述したふわとろ、ちびとろ、そことろと同一色です。
『カーディフ ダートヒート 46S』は46mm、4.7g。
『カーディフ ダートヒート 46HS』は46mm、5.2g。
基本的にはこのルアーも『カーディフ そことろ』と同様、ボトムを探るルアーです。

最後に

全ての商品が9月発売予定となってます。
この中にお目当の商品はございましたか?
イシーはというと、全く欲しい物がありません!(笑)
まず、エリアフィッシングでプラグを使う事があまり無いですし、スプーンも3.5gじゃ軽すぎです…。
出来れば4g、4.5g、5g〜というウエイトのスプーンが欲しいので。
何故か?
ウチの近所はデカイ魚ばかりが放流されてる管理釣り場が沢山あるからです。
なので、シマノから出るルアーに関しては特にいらないかな〜という感じですね…。

2019/08/18

ワールドシャウラ テクニカルエディション予約完了!

エリア専用ロッド

最初にこれは言っておきたいと思います。
『ワールドシャウラ テクニカルエディション』は他魚種に使えるロッドでは無く、エリア専用ロッドだと村田基氏がおっしゃっておりました。
確かにロッドのテーパーを見ると明らかにエリア専用ロッドの曲がり方をしています。
シマノ的には色々な魚種に使えるという風にWEBページにも記載がありますが、イシーも『ワールドシャウラ テクニカルエディション』は明らかにエリア専用ロッドだと考えてます。
ただ、何の魚種に使おうがそこは個人の自由かと。
あくまでイシーはエリア専用として『ワールドシャウラ テクニカルエディション』を使用しますが、人によって色々な使い方をして良いと思います。

ロッド重量決定!

『ワールドシャウラ テクニカルエディション』発表当初はロッドの重量が未定となっておりましたが、重量が決定した様です。
下記スペック表をご覧下さい。
『S62XUL-2』に関してはまだ未定のままですが…。
やはり重量は100gを切って87g 〜93gです。
まあ、今のエリアロッドなら当たり前の重量ですよね。
むしろ少しだけ重い位。
同じくシマノのエリア専用ロッドの最高峰、『カーディフエリアリミテッド』なんて80g〜84gですから。

持ち運びにくいんですけど…?

一つ思った事があるんですが、ワールドシャウラシリーズってワンアンドハーフ設計の為、仕舞寸法が必ず130cmでしたよね。
勿論『ワールドシャウラ テクニカルエディション』もワンアンドハーフ設計の為、仕舞寸法が130cmです。
これ、エリアロッドとして考えると逆に持ち運びにくくないですかね…?w
『カーディフエリアリミテッド』はセンターカットの2ピースですから、例えば『66UL-F』の仕舞寸法は101.8cmです。
エリア専用ロッドとして考えると完全に持ち運びにくいでしょ…?(笑)
ただ、ワールドシャウラの良い所はワンアンドハーフ設計によりバッド部がしっかりしている所が強みでもありますからね!
持ち運びやすさを取るか、強さを取るか。
そりゃあ勿論強さ重視でしょ!(笑)

チタンコーティングはされてない…

ワールドシャウラのブランクスと言えば虹色に輝くIP(チタンコーティング)が印象的ですよね。
それが今回は無く、ブランクスも紅いです。
ただ、IP(チタンコーティング)が施されてないお陰?でお値段がワールドシャウラとは思えないお値段です。
真紅に染まったブランクスもアリじゃないですかね?
イシー的には通常のワールドシャウラと差別化されてる感じで良いと思っています!
という事は…?(笑)

予約しました!

という事でイシーは管釣り天国栃木県に住んでいるという事で、『ワールドシャウラ テクニカルエディション』を予約しちゃいました!w
番手は当然これでしょ!
『ワールドシャウラ テクニカルエディション S66UL-2/F』。
デカイ魚を放流してるエリアが多いので、完全にこれ一択です。
ただ、SULが有っても良いかな〜という感じはしましたが。
後、LのMD(モンスタードライブ)はエリアフィッシングではちょっと行き過ぎな感じですし…。
でも、『S66SUL-2』も『S66L-2/MD』も気になっちゃってます!w
とりあえず今回は『S66UL-2/F』を予約しました。
というご報告です。(笑)
ちなみにロッドを買う時にはアレをああした方が良いんですよ〜!(笑)
アレが気になる方はSNS等でDMしてくれた方だけにお教えします。

2019/08/17

レアリススピンでのバラしを防ぐ為に!

バラしが多いレアリススピン

前回の釣行記事『レアリススピン祭り!(写真多め)』で、レアリススピンでのバラしがあまりにも多かった為、50アップのバスをバラしてから考えたある事
それを今回の記事ではご紹介していきたいと思います。
ちなみに上記写真がある事をしたレアリススピンなんですが、何をしたか分からないですよね?(笑)

フックを交換!

また以前のブログ記事ですが、『NEWフックST-36MFが凄すぎる!』という記事を書きました。
フックをフッ素コーティングされているフックに交換したら刺さりが良くなり、バラしが少なくなるのではないか?と考えたんです。
という事で、釣りの最中にST-36MFの#10を購入しました。
レアリススピン14gはノーマルの状態で、#10のフックが付いてます。
本当にフッ素コーティングがされいるかいないかの差だけです。
これでバラしが少なくなるのか否か。
一応持っていたレアリススピン14gを3つ、釣り場でフック交換しました。
釣り場でフック交換って嫌な作業ですね…。
ハッキリ言って面倒くさい…。
ただ、これで本当にバラしが少なくなるのか分かるはずです!

結果

とりあえずST-36MFのフックに交換したレアリススピンを1日中使い続けてましたが、結果はどちらのフックもそんなに変わらないという結論でした…。
要はバスの食い方次第で、ショートバイトの時はST-36MFを使っていようが結局バラします…。
ただ、ST-36MFを使うと貫通力は上がります。
上顎等、硬い所にしっかり掛けたい場合はやっぱりST-36MFに分がある感じです。
あくまでバスがどういう口の使い方をしてきたかで、バラすバラさないの違いがあるだけの事。
今回はノーマルと同サイズフックの#10を使用しましたが、今度はフックサイズをワンランク上げて#8のフックを使って試してみたいです。
この時は#8は売り切れてしまっていたんですよ…。
なので、また機会があればテストしてみたいと思います!

2019/08/16

レアリススピン祭り!(写真多め)

レアリススピン釣行開始!

今回はほぼレアリススピンのみ使用しての釣行です。
雨が降ったり止んだりでパッとしない天気でした…。
そしてタックルは勿論いつもの!

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスHG
  • ライン:GT-R HM 14lb

もう夏場はこれだけあれば十分と思える位。
特にレアリススピンを投げるのであればこれがベストです!

食うけどバレまくる…

当然レアリススピンで釣りを始めます。
こんな所にレアリススピンをプレゼンテーションしてました。
子バスが3匹掛かりましたが、3匹共水中へお帰りに…。
でもこいつは何故かちゃんとフッキングしてるし…。
お前ちゃうねん!w
そして4匹目。
なんと50アップのバスが!!
バレました…。
悔しい〜。
4連続バラしって…。
いくら何でもバラしが多い…。
という事で考えた結果、ある事をやろうと思い釣具屋さんへ!
ある事とは次回のブログ記事で書きたいと思います。

レアリススピン祭り始まる!

ある事をしたレアリススピンでまた釣り再開です。
まあ、とりあえず子バスが釣れますよ!
勿論ルアーはDUOのレアリススピン14g。
良いですか?
このタイリクバラタナゴというカラーだったという事を覚えておいて下さい。
はい、子バス〜!
はい、ガンガンいきま〜す!w
もっと〜!
ほい!
わっしょーい!
もうどんだけ釣れるんだよ!(笑)
これぞ、レアリススピン祭り!w
写真に収めた数は14匹でしたけど、めちゃくちゃバラしてますからね…。
あれ全部しっかりキャッチしてたら相当な数ですよ…。

戦後のレアリススピン

あまりに釣れすぎる為、実は途中からレアリススピンの塗装が…。
綺麗にシルバーボディになってます!(笑)
釣ってる途中で分かってはいましたけど、このままずっと釣り続けてました。
後は早引きしたり、沈ませたりしてレンジを変えるだけ。
だからあまりカラーは関係無い感じなんです。
という事でこれは後であんな風にしてやろうかなと考えてます!
何か進展させたらブログ記事でお伝えします。

人気の投稿