Translate

2019/12/15

エリアでミノーイング

スプーンだけじゃない?

とある方からLINEを通じて「イシーさんはエリアでスプーンしか使わないんですか?」というメッセージをいただきました。
うーん、ハッキリ言ってしまうとスプーンが8割、いや、9割?(笑)
殆どがスプーンですが、たまにミノーやクランクベイト等のプラグも使いますよ!
でも、エリアフィッシングではやはりスプーンがメインです。
ただ、そのLINEをきっかけにちょっとミノーイングをするのもアリかなと考えたり。
ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MDもある事だし。
ちなみにイシーはエリア専用に作られたミノーではなく、ネイティブ用に作られたミノーを使います。
という事で管理釣り場で使うミノーについて考えてみました。

シュガーミノー

イシーはミノーといえばバスデイのミノーが好きです。
渓流釣りをやる際もシュガーミノーを愛用してますから。
なので、バスデイのミノーで、管理釣り場でも使えるであろうルアーを考えてみました。
まずはコレ。
当然渓流釣りで愛用しているシュガーミノーです!
シュガーミノーには40S、50F、50Sとありますが、管理釣り場で使うとなれば50Sかな〜。
ちょっと小さいですけど…。

シュガーディープ

バスデイのミノーで実際に管理釣り場で使用しているのがこのシュガーディープです。
これは、バリエーションが豊富で、35F、50F、70F、80F、90Fとあります。
管理釣り場で使うとなれば70F〜上のサイズですよ!
実際にこのシュガーディープ70Fをワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MDで試した際、もうドンピシャでした!
かなりトゥイッチ等の操作がし易かったです。
また、リップが長い為、シャローのボトムを小突く様に引くと良いかと思います。

シュガーミノースリム

あるオヤジがイトウを狙う時に良く使っているシュガーミノースリムです。
これもバリエーションが豊富で55F、70F、95F、120Fとあります。
トゥイッチに反応する魚より、ニジマスやイトウを狙う際はこのシュガーミノースリムが良さそうです。
ちなみにあるオヤジ、このシュガーミノースリムの120Fをイトウ狙いで使っていませんでしたっけ?
10cm以上のミノーってレギュレーション違反じゃない…?
と思ったんですけど、とあるエリアは10g未満であれば長さは関係無いらしい…。
ちなみにイシーが最近良く行っている白河フォレストスプリングスでは10cm未満のルアーでなければいけません…。
オヤジの都合が良い様にやられてるな…。

プラグを使う時の注意点

管理釣り場って場所によってルールがバラバラですよね…。
前述した様に、10g未満のルアーならOKという管理釣り場もあれば、10cm未満のルアーならOKという管理釣り場も。
そして、プラグのフックはシングルフックバーブレス1本しか使っちゃ駄目とか、シングルフックバーブレス2本使っても良いという所も。
そういった細かい部分のルールがバラバラなんです…。
なので、管理釣り場で釣りをする際はルールをしっかり確認してから釣りをしましょう。

2019/12/14

エリア用BOXの中身公開!(Part.2)

スプーンワレット

前回のブログ記事『エリア用BOXの中身公開!(Part.1)』はご覧になっていただけましたでしょうか?
今回はその続きになるのですが、ドカットの中に入っている全てのスプーンワレットの中身を公開します。
ワレットは全部で4つ。
結構量が多いので覚悟して下さい!(笑)

スプーンワレット1

1つ目のスプーンワレットです。
ピンクカモのMEGA BOXになります。
1-1.収納スプーン
  • ディープカッパー5g
  • ロールスイマーCE5.2g
1-2.収納スプーン
  • スーパーディープカッパーC5.8g
  • ロールスイマー5g
1-3.収納スプーン
  • ロールスイマー5g
  • スリムスイマー5g

スプーンワレット2

2つ目のスプーンワレットです。
グレーカモのMEGA BOXになります。
2-1.収納スプーン
  • スーパーディープカッパーC4.5g
  • スプートニック3g
2-2.収納スプーン
  • ゲータースプーン4g
  • レンゲ4g
  • ロングゲーターC4.5g
  • リミテッド3.9g
2-3.収納スプーン
  • ディープダイヤ4g
  • バンク4.5g
  • カウントダウンディーパー4g
  • アルミん フラットA4g
  • 貝職人4.5g class

スプーンワレット3

3つ目のスプーンワレットです。
ブラウンカモのMEGA BOXになります。
3-1.収納スプーン
  • ロールスイマー2.5g
  • スリムスイマー2.5g
  • ロールスイマー2.2g
  • ロールスイマー1.5g
3-2.収納スプーン
  • ゲータースプーン2.5g
  • レンゲ2.5g
  • ディープカッパー2.5g
3-3.収納スプーン
  • フラットG4.5g
  • ロールスイマー3.5g
  • スリムスイマー3.5g

スプーンワレット4

4つ目のスプーンワレットです。
オリーブカモのMEGA BOXになります。
4-1.収納スプーン
  • アルミん1.6g
  • アルミん2.5g
4-2.収納スプーン
  • アルミん4.3g
4-3.収納スプーン
  • アルミん5g

以上、計4つのスプーンワレットの中身です。

最後に

スプーンが大分増えて、スプーンワレットがパンパン状態です。(笑)
でも、後はアルミん5gの持っていないカラーを買い足せばほぼOKな状態。
おそらくそれ以外に買うスプーンは無いと思うんですよね〜。
多分!w
今シーズンはこれらのルアーを使ってエリアフィッシングを楽しんでいこうと思います。
是非皆さんも、寒い季節だからこそ管理釣り場に出掛けてみてはいかがでしょうか。

2019/12/13

釣れない状況で最後に幻の魚

今回も白河フォレストスプリングス

本来ならば『エリア用BOXの中身公開!(Part.2)』の記事を公開する所なんですが、釣りに行った為、(Part.2)は明日公開になります。
という事で、今回も白河フォレストスプリングスにやってきました。
この位の時間に付いても先行者の方が2組み…。
白河フォレストスプリングで1番目を取るのは中々厳しいですね…。
そして、オープン時間の7時。
白河フォレストスプリング恒例、朝のポイント争奪ダッシュです!(笑)
サードポンドの一番大きなインレットには既に1組み(2人)入ってしまったので、久しぶりにファーストポンドに入ろうと思ったら、何とウィードだらけ…。
これじゃ釣りにならんと思い、仕方なくいつも通りサードポンドに入りました。
朝早く来た意味全く無し!(笑)
写真左側がサードポンド最大のインレットです。
この位置からならなんとかインレットの恩恵を受けられるかな〜という感じで入ってみました。
では、今回使用したタックルです。
  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2
  • リール:ヴァンキッシュC2000SHG
  • ライン:ZO6 4lb+α

  • ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F
  • リール:ステラC2000SHG
  • ライン:ZO6 4lb+α
ちょっと66Lは必要無いかと思い、この2タックルです。

なんとか1本

朝からダッシュ後の移動で少し出遅れました…。
とりあえずいつものアルミんからスタートです。
ん?
全然触らない…。
8時を少し過ぎた頃。
ようやく1本獲れました!
ルアーはウォーターランドのアルミん5gです。
この後、地獄が待っていました…。

信じられない程釣れない…

釣りをやってる最中、水面に浮かぶ物発見!
セミルアーGET!(笑)
こんな事してる場合じゃなく釣らねば!w
キャスト、リトリーブを繰り返しますが、全くアタリが無い…。
本当にアタリが無い為、ディープカッパーC5.8gなんかも試したり。
とにかくルアーローテーションを繰り返してはキャスト、リトリーブです。
しかし、本当にアタリが無い…。
本当に信じられない位触らないんです…。
う〜ん…。
場所が悪いのか…。
13時を過ぎた位でしょうか。
ポイントを移動します。

移動した先でも…

今度は対岸にインレットが見える所です。
しかし、移動した先でも全くアタリが無い…。
見えてる魚をサイトフィッシングで狙う方法に切り替えます。
アルミんを巻いてるとたまに追う魚が確認できますが、口を使う所まで至らない…。
ちなみに、ルアーを追ってる魚が追うのを止めた直後に、ルアーを少し早く巻くとまた追うことがありますよ!
しかし、釣れない…。
本当にどうしちゃったんだ…?

最後に幻の…

ひたすらキャスト、リトリーブを繰り返しますが、全く釣れずに夕マズメへ…。
もう夕マズメなら1発デカいのを狙ってスリムスイマー5gを!
そして、16時半過ぎ。
辺りはもう薄暗く、このまま釣れずに帰る事になるのかと考えていました…。
最後は岸沿いを引く様にルアーをキャスト。
リトリーブすると、明らかにデカい魚のアタリが!
ドラグが唸ります!
これこそロッドは66L使った方が良かったんじゃないの〜!?(笑)
なんか引きがちょっと違うな〜と思って寄せてきたら。
おわっ!
イトウじゃん!
白河フォレストスプリングスで初めてイトウ釣った!w
暗くて申し訳ありませんが、シマノのスリムスイマー5g、レッドシルバーです。
やっぱりこのルアーとこのカラー好きだわ〜。
今回は魚の登場が少ないのでもう1枚イトウの写真をどうぞ!w
70cm位あるかな〜と思いつつ測ったら、ピッタリ65cmでした。(笑)
メーターオーバーにもなるイトウですから、イトウにしては小さいですね。
でも、これぞ幻と言われる魚、イトウですよ!
日中全然釣れなかったけど、ラストにして達成感です。

全てはイトウのせいか?

おそらく土日にイトウを放流したと思われます。
どの程度放流したのかは分かりませんが…。
イトウがポンドに放流されると他の魚がイトウに怯え、他の魚が釣れにくくなる傾向になると聞いた事があります。
イトウは他の魚を襲いますから。
そのイトウが日中は少し深いタナにいて、夕方浅いタナに上がってきたのではないかと。
日中に泳いでいるのが確認出来ればすぐにイトウだと気付くはずです。
先週16匹釣ったのが嘘の様に釣れませんでしたから…。
今回は貴重なイトウを釣ったから、20匹分釣った位の釣果という事にしてくれませんか?(笑)

2019/12/12

エリア用BOXの中身公開!(Part.1)

ドカット

今回のブログ記事は、イシーが使用しているエリア用BOXの中身を公開しようと思います。
去年も同じ様な記事を書きましたが、改めて公開します。
イシーがエリア用に使用しているBOXは下記になります。
リングスターのドカットD-4500です。
エリアフィッシングの際は、このドカットとロッドが入ったロッドケース、そして車に載せっぱなしのランディングネットだけを持って出撃です。
殆どがこのドカットの中に詰まっている感じです。

ドカットの蓋を開ける

それでは、実際にどの様にしてドカットを使用しているのかをお見せしたいと思います。
ドカットの蓋をオープン!w
ドカットの左側にスプーンワレットが入ってます。
ウォーターランドのスプーンワレットMEGA BOXが4つです。
スプーンワレットの中も後日公開しますのでお楽しみに〜!
そして、右側のトレーにはプライヤーやハサミ、メジャー、スナップ、交換用のフック、ストックしているスプーン等が入ってます。

トレーの下に

それでは、ドカットの右側のトレーを外してみます。
一応こんな感じなんですが、まずSTELLAの文字が!(笑)
実はリールもドカットの中に入っちゃうんです。
しかも3台も!w
後は変更グラスを入れてます。
ステラと変更グラスをどかしてみます。
こんな感じで更にステラ1台、ヴァンキッシュ1台が入ってます。
後は小さいBOXにプラグ類を入れて。
それと予備のラインですね。
ざっくりドカットの中はこんな感じに詰まってます。
このドカットを持ってると殆どの物が収納出来るので助かってます。

Part.2では

『エリア用BOXの中身公開!(Part.2)』ではスプーンワレット4つの中身を全て公開しようと思っています。
スプーンワレット自体は4つですが、大量のスプーンが詰まってます。
ちょっとブログ記事にするの面倒臭いな…。(笑)
でも、なんとか頑張りますよ〜!

2019/12/11

ネイティブトラウト用NEWロッドが発売!

ネイティブトラウトもやるイシー

実はイシー、渓流釣り(ネイティブトラウト)もやるんです。
知ってる方は知ってるでしょうけど、一応…。(笑)
この写真ヤバくないですか?
川の水が超綺麗で、これぞ「映えってる。」というのに値するのではないでしょうか?w
そんな事より、イシーは今現在、渓流釣り(ネイティブトラウト)用に『カーディフNX S60UL』というロッドを所持していますが。
なんと!
シマノから早くも2019年の内にNEWネイティブトラウト用ロッドが発売されます!
※番手によっては2020年発売

カーディフ ネイティブスペシャル発表!

まずはロングロッドの番手が2019年の内に発売され、ショートロッドの番手が2020年2月に発売予定となっています。
その新たなロッド、『カーディフ ネイティブスペシャル』がこちらです。
写真はロングロッドの写真です。
なんと、スピニングモデルとベイトモデル合わせて、全15機種も揃っています!
現モデルの『カーディフNX』よりも『NEWカーディフ ネイティブスペシャル』の方がお値段がちょっとお高いです…。
例えば、イシーが所持している『カーディフNX S60UL』は定価で28,400円ですが、同じ番手の『NEWカーディフ ネイティブスペシャル S60UL』は定価で41,500円。
ちょっとじゃないですね…。
結構お高くなってます…。
でも、色々確認したら納得でした!

ハイスペックロッド

まずはブランクスなんですが、『カーディフNX』はハイパワーXを採用したブランクスでしたが、『NEWカーディフ ネイティブスペシャル』はハイパワーXとスパイラルXをダブルで採用したブランクスになっています。
当然スパイラルXを採用したロッドの方がブレやネジレが削減されます。
更に『カーディフNX』のガイドはステンレスフレームKガイドでしたが、『NEWカーディフ ネイティブスペシャル』のガイドは軽いチタンフレームKガイドが使われています。
TORZITEリングは採用されてなさそうですが、ブランクスがスパイラルXを纏って、ガイドがステンレスからチタンに変わったら、そりゃあお高くなりますよ!
また、『NEWカーディフ ネイティブスペシャル』には3ピースロッドもラインナップに加わっています。
2ピースロッドに関しては当然アクティブフェルールが採用されていて、しかも、各アイテムごとに応じた専用設計。
いかがですか?
お高い理由に納得されましたか?w

グリップ

イシーはトラウトフィッシングでベイトタックルを使用する事はありません。
ただ、『NEWカーディフ ネイティブスペシャル』ベイトモデルのグリップを見たらカッコイイ!
CI4+素材を使用したパーフェクションシートXTです。
これ、現ワールドシャウラの6フィート未満のアイテムと同じじゃありませんか!?
しかも色がカッコイイ!
良いな〜。(笑)
でもイシーはスピニングモデルが欲しい!
スピニングモデルは天然木を使用したオリジナルシートです。
これは1本1本異なる見た目になるんですよね。
トラウトフィッシングならではの味のあるグリップで、これもまた良い!

イシーは購入するのか?

正直言いましょう!
イシーは『NEWカーディフ ネイティブスペシャル S54UL』がめちゃくちゃ欲しいです!w
でも、まだ買うかどうかは微妙なラインですね〜。
何故なら、2020年新製品の情報がまだなので…。
それが分かった時点で購入を検討かな〜?
という事で、2020年の新製品情報が入り次第即ブログにアップしますので、お見逃しなく!(笑)

人気の投稿