Translate

2018/12/30

新製品情報発表間近!

2019年新製品

今年、2018年もそろそろ終わりですね~。
皆さんは2018年、どの様な年でしたでしょうか?
釣りに沢山行けた方もいれば、あまり釣りに行けなかった方もいると思いますが、冬と言えば新製品が発表される時期ですよね!
ダイワは新製品が雑誌で発表されていますが、シマノは来年2019年の1月10日まで発表されないみたいです…。
今までは既に雑誌等で新製品が発表されていたのですが、今回は何故か焦らしますね~。(笑)

掴んでいるシマノの新製品情報

実はイシー、ワールドシャウラが何本追加されてどの様な番手が出るという情報を既にキャッチしてます!
後はアンな製品が登場します!(笑)
ただ、メーカーが来年2019年の1月10日まで発表しないというのであれば、いくらブログでも皆さんにお伝えする事は出来ません…。
申し訳ありません…。
本当に発表された時に新製品の事についても触れていきたいと思います!
ちなみにイシーがワールドシャウラで欲しい番手はほぼ決まりました!
おそらく2本は確実です!
1xxxと2xxxですかね~?(笑)

寒い時期ですが…

今現在、イシーの住んでる栃木県では今年初めて雪が積もりました。
寒くて寒くて布団から出るのが辛い時期ですが、釣りに行けるのであれば行っちゃいましょうよ!
気合ですよ!(笑)
それでは新製品の情報をワクワクして待ちましょう!

2018/12/28

【2018年12月現在】ブログを閲覧して下さる方へ

読者の皆様へ

日頃から『イシ―のフィッシング日記』を閲覧して頂きありがとうございます。
SNSで「ブログ読んでます。」等のコメントを貰えるととても嬉しく思います。
読者様がいるからこそ、このブログが成り立っているという事を肝に銘じて日々更新していきますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します!

イシ―について

イシ―という名前でこのブログを展開させてもらってますが、読者の方々に『イシ―』とはどんな人物なのかを少し説明させて頂きます。
この男の子?というかオッサンが『イシ―』です。(笑)
最近髪色をアッシュ系に変更しました!w
  • 生年月日:19XX年09月13日
  • 血液型:O型
  • 身長:169cm
  • 体重:XXkg
  • 出身地:栃木県某所
  • 職業:仕事をしていますが、休日に釣りに行きつつブログを書いています。
  • 趣味:もちろん釣りが好きで、子供の頃からずっと釣りを続けています。釣りを始めた頃から村田基さんに憧れ続け、多大な影響を受けています。
  • 釣りジャンル:ルアーフィッシングが主体で、その中でもバスフィッシングがメインです。エリアフィッシングや渓流釣りもやります。これから別のジャンルに挑戦する事も考えてます。
簡単ではございますが、以上が『イシ―』という人物です。

イシ―のフィッシング日記SNS

このブログを閲覧するにあたって、同時にSNS等も更新しています。
また、YouTubeのURLが変更になり、LINE@もはじめました。
  • 『イシーのフィッシング日記』Facebookページ
https://www.facebook.com/ishi.2018.05.11/
  • 『イシー』Twitter
https://twitter.com/ishi_18_05_11
  • 『イシー』Instagram
https://www.instagram.com/ishi_18_05_11/?hl=ja
  • 『イシーのフィッシング日記』YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCYg4Z8CSVQWVSPIGQJVLywQ?view_as=subscriber
  • 『イシーのフィッシング日記』LINE@
@yok9054s
いいねやフォローをして頂けるとブログの更新情報や写真、動画等を閲覧する事が可能です。
また、TwitterやInstagramをフォローしてくださればフォローを返させて頂きます。
LINE@に関しては友達追加していただくことで、ブログの更新情報やイシーと1:1でトークする事が可能です。

実釣記事について

実際に釣りに出掛けた時の記事には下記スコーピオンロゴがサムネイルとして表示されるように設定しています。
釣行での出来事や釣果を記事にしていますので、是非ご覧になって下さい。
また新製品の情報等を【速報】としてアップする事もございます。

最後に

『イシ―のフィッシング日記』のURLは下記になります。
これからも皆さんが楽しんで頂けるブログ記事を書いていこうと思いますので是非宜しくお願い致します!
補足ですが、プレゼント企画等も考えているので是非チェックして下さいね!

2018/12/20

PEラインはこの結び方だけでOK!

PEラインにはキングノット

皆さん、PEラインは使用しますか?
バスだけじゃなく他の釣りをやる方ならPEラインを使用する事が多いのではないでしょうか?
イシーはバスフィッシングでビッグベイトの釣りをしてた頃はPEラインを使用していました。
今後考えているのはPEラインをスピニングタックルで使用する事を考えてます。
PEラインを使用するならリーダーとの結束が必要ですよね?
皆さんはPEラインとリーダーを結ぶ時、どのような結び方をしますか?
イシーはもう完全にキングノットだけです。
写真だとちょっと分かりにくいかもしれませんが、これが王様、村田基さんが考え出したキングノットです。
では何故キングノットが良いのか考えてみましょう。

キングノットのメリット

まずキングノットのメリットとして簡単にラインシステムを作る事が出来るという事ではないでしょうか。
PEラインの結び方にも色々あると思いますが、これほど簡単で強力な結び方はないのでは?と思います!
慣れれば即PEラインシステムを組み上げる事が出来ます。
更にすっぽ抜けする事もないです。
簡単に結べて、強力なラインシステム、これが最大のメリットだと思います。
ただ、キングノットはそれだけじゃないんです!
下記写真を見てください。
PEライン(本線)とリーダーの結び目の写真です。
※分かりやすくする為にわざと不要なライン部を長く残しています。
キャスティングした際、ラインは赤い矢印の方向に出ていきますよね。
つまり、キャスティングの際に不要なライン部がガイドとは逆方向に向いている為、キャスティング時の抵抗が少なくなるんです。
では次にPEライン本線(ビミニツイスト)の写真を見てください。
いかがですか?
※分かりやすくする為にわざと不要なライン部を処理していません。
PEライン本線(ビミニツイスト)側の不要なライン部もガイドとは逆方向に向いています。
つまり、リーダーとの結び目もPEライン本線のビミニツイストもキャスティングの妨げを出来る限り少なくなる様になっているんです。
流石かっ飛ばす王様、村田基さんが考えたラインシステムですよね!
ちなみにビミニツイストの不要なライン部はライターで炙ると良いとおっしゃっています。
実際にライターで炙った写真が下記になります。
かなり写真を拡大してますが、エンドノット後の不要なライン部がとても小さくなっています。

更に便利なキングノット

実はキングノットはこれだけじゃないんです。
PEライン本線は無傷でもリーダーは傷ついてしまったという事が多々あると思います。
普通だったらまたラインシステムを作る手間が出てきますよね?
でもPEライン本線が無事であるなら下記写真の様に、リーダーだけを切ります。
リーダーを短く切ったら、結び目の不要なライン部を引っ張る様にして抜いてあげると、PEライン本線でまたビミニツイストを作る必要は無く、リーダーだけ結んであげれば良いんです。
これもキングノットのメリットと言えると思います。
ただ、PEライン本線もまめにチェックしてあげて下さいね!
何故ならビミニツイスト自体、慣れれば簡単に作る事が出来るからです。
PEラインを使っている方、是非試してみてはいかがでしょうか?
今まで結ぶのが面倒くさかったラインシステムも、これで簡単に、且つ強く作る事が出来ますよ!

ビミニツイスト+キングノット動画

それでは、どうやってラインシステムを作れば良いのか、実際に村田基さんご本人が解説していますので動画をご覧下さい。

2018/12/18

スプリットリングなんて捨ててしまえ!

アイに付いているスプリットリング

皆さんはルアーのアイに付いているスプリットリングについて考えた事はありますか?
ルアーを購入して、最初からアイに付いているスプリットリングです。
このスプリットリングにラインを結んで使用している方が沢山いると思います。
別にそれでも間違いではないです!

スプリットリングは外す

イシーはアイに付いているスプリットリングは必ず外します!
プライヤーを使えば簡単に取り外す事が出来ます。
では何故スプリットリングを外すのか?
答えは分かりますよね!?

スナップを使用する

イシーはスナップを使用してます!
スナップにラインを結んで使用するんです。
ちなみにウォーターランドのスーパースナップを愛用してます。

スナップを使用するメリット

実はスナップを使用した方がメリットが沢山あるんです!

  • スナップの方がルアーチェンジが早くなる。
  • ラインを結んだ時、縛り目の強度がスナップの方が強くなる。
  • スナップの方がルアーの動きが良くなる。
  • スナップとスプリットリングではスナップの方が強い。

スナップと比べるとスプリットリングを使用するメリットは残念ながら1つも無いんです…。
スナップの方がルアーチェンジが早い事は当然ですよね?
スプリットリングは金属が二重になっていますが、スナップは一本です。
そう考えると、ラインを結んだ時に二重になっている所に結ぶよりも一本の所に結んだ方が良いというのも分かりますでしょうか?
スプリットリングにラインを結ぶと、稀にリングの間にラインが挟まってしまう事もあります…。
また、ルアーの動きもスナップを使用した方がルアーの自由度が増します。
更に、スナップとスプリットリングを繋げて両端から引っ張るとスプリットリングは輪が開きってしまいますが、スナップは開き切る事が無いんです!
これは実際に映像で見ないと分からないと思いますが本当の事なんですよ!
今までスプリットリングにラインを結んでいたという方はスナップを使用する事を推奨します!

2018/12/17

GETしました!

遠出してきた!

今回はあるお店に遠出してきました。
皆さん良く知っていると思われるお店です。
今回はそこで下記写真の物をGETしました!
雑誌のBAKU×BAKUとルアー、そして消耗品のウオーターランド、スーパースナップを。
釣具屋さん行くとやっぱり何かしら手に入れたくなっちゃいますよね!(笑)

超綺麗なルアー

ちなみにGETしたルアーなんですけど、DUOのレアリスジャークベイト100Fです。
イシーお気に入りのルアー!
このカラー良くないですか!?
メッキワカサギというカラーなんですけど、ある人が言うにはさくらちゃん🌸?と言っていました!(笑)
さくらちゃん🌸というネーミングセンスはさて置き、このルアーが活躍する日が来るのが楽しみです!
おそらく冬でも活躍が期待できるルアーの一つかな〜?

2018/12/13

来るか!?新型カルカッタコンクエストDC!

SNS上で噂が広がる

皆さんお待ちかね、2019年新製品であろうリールの画像がSNS上で広まっています!
それが下記写真です!
『カルカッタコンクエストDC 200』の画像であるというのは容易にわかります。
でもこれが何故新型と言えるのかを少し考えてみたいと思います。

リールの形やハンドルノブキャップ

まず第一にリールの形です。
2014年に発売されたアナログブレーキ(SVSインフィニティ)のカルカッタコンクエストと形がほぼ同じです。
という事は2014年に発売されたカルカッタコンクエストをベースにDCブレーキシステムが搭載されているのではないでしょうか?
次にハンドルノブに取り付けられているハンドルノブキャップです。
最近のシマノのベイトリールに取り付けられているハンドルノブキャップは丸い形の物になります。
前回、2009年に発売されたカルカッタコンクエストDCのハンドルノブキャップとは明らかに形が違います。
これらから、恐らく2019年に『カルカッタコンクエストDC』が発売になるのではないでしょうか?

気になるDCブレーキ

DCブレーキシステムは一体どのようなものが採用されるのかも気になりますよね!
一番最初の写真を見る限り、メカニカルブレーキノブがリールの外側に配置されています。
16アンタレスDC、18アンタレスDC MDと同様の『4☓8DCブレーキ(MD TUNE)』を採用しているのであれば、メカニカルブレーキはリール内部に配置されているはずです。
という事は今後発売されるであろう『カルカッタコンクエストDC』には全く新しいDCブレーキシステムが採用されている事が予想されます。

ハイギアモデル、大きいサイズはまだ先か?

ちなみに2014年に発売されたカルカッタコンクエストのハイギアモデルが加わったのは、1年後の2015年になります。
2019年に『カルカッタコンクエストDC』が発売するのであればハイギアモデルや大きいサイズの300番や400番は2020年に発売?
という事になるのでしょうか?
まだ謎な部分が多々ありますが2019年、かなり期待出来ると思います!

2018/12/10

アンタレスDCの不具合?

ブログ内での検索キーワード

ブログをいつも見ていただきありがとうございます。
2019年の新製品情報が知りたくてこのブログに飛んでくる方が多い中、実は少し気になる検索キーワードがありました。
下記写真をご覧下さい。
これは週単位で見た検索キーワードのページビューの一覧になります。
気になった所が、赤線で囲まれた項目『16アンタレスdc 不具合』というものです。
4件のページビューがありました。
月単位で見ると5件の同キーワードが検索されている事が分かりました。
気になっている方の為に『16アンタレスdc 不具合』についてお話したいと思います。

16アンタレスDCは不要!

ずばり言ってしまうと、イシーは『16アンタレスDC』を所持していません!
何故かというと以前ブログ記事でその理由を書いています。
アンタレスDC MD XG推奨』という記事です。
気になる方はこの記事をご覧ください。
記事を読んでいただくと分かる通り『18アンタレスDC MD XG』がある現在、『16アンタレスDC』はイシーにとって全く必要ありません!
なのでイシーは『18アンタレスDC MD XG』を3台所持しています。

18アンタレスDC MD XGの不具合

では今年2018年、『18アンタレスDC MD XG』を使い続けて不具合はあったのか?という所ですが、全く不具合はありません!
しいて言うのであれば釣りをしていてオイルが切れたということはありました。
明らかにいつもと違う音を発していたので。
でもベイトリールを使用していてオイルが切れるなんて事はごく普通の事ですよね!
なのでオイルを注油する位の事はしました。
その事も『アンタレスDC MD XGにオイルを注油する』というブログ記事を書いていますので是非ご覧になって下さい。
という事で『16アンタレスdc 不具合』と検索している暇があったら、さっさと16アンタレスDCを手放して18アンタレスDC MD XGの購入を強く推奨致します!(笑)

2018/12/06

2019年新製品発表間近!

2018年は盛り沢山の年

今年2018年は沢山の新製品のおかげで大分散財したイシーです…。(笑)
写真のアンタレスDC MD XGからステラ、ワールドシャウラと、大分タックルにお金を注ぎ込んだ年となりました。
今まで釣りをしていてこんなにお金を使った年は無いんじゃないかな〜?(笑)

2019年新製品発表間近!

そして2018年も最後の月になりました。
やはり皆さん気になっているのは2019年の新製品の情報ですよね!
このブログで一番読まれている記事が『2019年発売SHIMANO新製品大胆予想!』という記事になります。
その位皆さんは2019年に新製品として何が出るのかワクワクして待っているんですよね!?
勿論それはイシーも同じですよ!
そして、12月の後半になれば新製品の情報が得られる?と思います。(多分)
雑誌から情報を得るのが一番早いんでしょうね。
もう少しで新製品情報が発表されますから、もうしばらく待ちましょう!
このブログでも新製品の情報を掴んだら記事にしていきたいと思います!

2018/11/30

水中は冬なの?

久しぶりの釣行

皆さんお待たせ致しました!
って別に待ってないか…?(笑)
釣りのブログですから、ちゃんと釣行記事も載せますよ!
午前中は用事があったので、午後から釣りをしに行ってきました。
朝夕は寒かったですが、お昼頃は17度まで気温が上がっててぽかぽか陽気でしたよ。
今回も野池を攻めます!

冬モードなの?

今回も巻いて行こうと思い、下記タックルを用意しました。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb

このタックルでスピナーベイトやバイブレーションを巻いていきます。
いつも周る野池を攻めていたのですが、思ったことが…。
あれ?なんかもう冬モードな感じじゃない…?
ある野池ではバイブレーションに魚の反応がありましたが、フッキングまでは至らず…。
まだ、ルアーを追う魚はいるはず!
猫に見守られながら釣りしてましたが、完全にやらかしました…。
本当に申し訳ない!
ボウズです…。(笑)
いや〜、なんか厳しいの一言でした…。
夕暮れも早いので釣りする時間も限られてしまいます…。
やはり一日を通して状況を見極めたかったですね…。
ボウズ釣行も記事にしてしまう!w
これが『イシーのフィッシング日記』というブログです!(笑)
今後、もっともっと厳しい時期に入ってきますね…。
そんな中でも貴重な1本を取りに行きたいと思いますので、ブログのチェックを宜しくお願い致します!

2018/11/29

冬に活躍が期待出来るルアー

冬到来

最近朝晩は寒くなってきましたね。
皆さん、釣りの状況は如何でしょうか?
イシーは諸事情により全然釣りに行けてないんです…。
ちょっと休日に予定が入ってたりするので…。
ちなみにフィールドはまだ完全に冬という感じではないと思うんです。
なので、今こそ釣りに出掛けてやりましょうよ!
そんな時にイシーはこれから来たる厳しい冬に向けて活躍してくれるであろうルアーを厳選してみました!

シャッド

まず選択してみたのはシャッドですね。
シャローランナーからミドル、ディープランナーまで。
ストレートリトリーブでも良いですが、トゥイッチやジャーク後、ルアーを止めて口を使わせるなんてアリなんじゃないかな〜と。
魚が付いてそうな場所に的を絞ってシャッドを選択してみようと考えています。

ジャークベイト

お次はジャークベイトです。
ジャークベイトはシャッドより広範囲を探る為に活躍してくれそうだと考えました。
魚の活性次第ではありますが基本的にはフローティングを使用し、魚があまり動いていなような状況であればサスペンドでルアーを止めて口を使わせる。
更にディープの魚をひっぱり出す為のシンキング。
シャッドがスピニングタックルで使うとしたら、ジャークベイトはベイトタックルで使う感じですね。

バイブレーション

やはり冬といえばバイブレーションが思い浮かぶ方が沢山いらっしゃるんじゃないですかね?
メタルバイブレーションであれば、リフト&フォールで誘う。
通常のバイブレーションプラグであれば、かっ飛ばして、ディープにいる魚に口を使わせられると思います。
ちなみに写真中央に写っているウォーターランドのラトリンソニックは通常のバイブレーションプラグでありながらも、リフト&フォールで使う事も可能ですよ!

スピナーベイト

イシーが今年めちゃくちゃ使用していたスピナーベイト。
当然冬もディープをスローロールで誘うという感じで使えると思います。
勿論ディープをトレースするのですからなるべく重量のあるスピナーベイトをセレクトするのが良いですよね!
また、このスピナーベイトもリフト&フォールで使う事が可能なルアーの1つです。

最後に

冬に活躍が期待できるルアーとしてイシーがこれらを厳選してみましたが、皆さんはどのようなルアーを考えていますでしょうか?
取り上げたルアー以外にも冬に釣れるルアーは沢山あると思います。
厳しい時期になってきてはいますが、冬の貴重な1匹を手にしましょうよ!

2018/11/24

エリアフィッシングでの出費

寒い時期でも釣れる!

久しぶりのブログ更新です。
皆さんお元気してますか?
寒くなってきて釣りに行くにも気合いが必要ですよね!(笑)
バスフィッシングをやってる方なら分かると思うんですが、冬にバスを釣るのって結構厳しくなります…。
そうなると出番になるのが管理釣り場、エリアフィッシングですよね!
エリアフィッシングというとトラウトがメインになりますが、勿論バスを放流しているエリアもあったり、別の魚種を放流しているエリアもあります。
魚が釣れないこの時期とても助かります!

エリアフィッシングでの出費

ちょっとここから汚いお話です。(笑)
エリアフィッシングに行くのは良いのですが、管理釣り場は決して無料じゃありませんよ!(笑)
誰もがそんな事分かっていると思うのですが…。
大抵の管理釣り場は1日4,000円前後ですよね。
お高い所は4,500円とか、それ以上掛かる場合もあります…。
逆に4,000円よりお安い管理釣り場も勿論あります。
4,000円払って魚が釣れて、1日が楽しければそれは4,000円の価値があると思います。
一発大物狙いなんてのも良いですよね!
ただ、一発大物狙いに行ってやらかしちゃう可能性も無きにしもあらずです。w
管理釣り場だから簡単に釣れるだろうと思ったら大きな間違いですよ!
どんなに魚を放流してても釣れない時は釣れないんです…。
エリアフィッシングでボウズって結構精神的にやられます…。

タックルについて

エリアフィッシングではエリアフィッシング専用のタックルがあります。
これはロッドがウォーターランドのプレミアムエディションで、リールが2018年今年発売されたステラです。
これだけでざっくり13万円位でしょうか…。
決して安くはないですよね…。
別にここまで揃える必要は無いですが、エリアフィッシングというと一日中スプーンを巻き続ける何て事もあると思います。
そうなるとラインは普通1日で交換です。
タックルを何本も持ってきている方は別ですが、タックル1セットで釣りをし続けてたらそりゃラインも駄目になりますよね…。
イシーは1日使ったラインを2日、3日と使うことは絶対にありません!
1日使ったラインは必ず交換という事です。
という事は1回管理釣り場に行くと1回分のライン代も消費するという事に…。
ラインも色々ありますが、イシーが使っているサンヨーナイロンのZO6の4lb、100m巻きの価格をAmazonで調べた所、2018/11/23現在1,456円です。
お分かりですか?
管理釣り場で釣りをする場合約4,000円。
プラスしてライン代を含めると5,456円という計算になります。
例えばこれを仕事が休みのたびに1月4週間、週に1度エリアフィッシングに出掛けたと考えると。
5,456円☓4日=21,824円です…。
いかがですか?(笑)
1ヶ月週1で釣りをした場合こんなに掛かってしまうんですよね…。
まあライン代は300m巻きや600m巻きを選択すればもう少し出費を抑えられますが。
それでも結構な金額ですよね…。

更に掛かる出費

まあ管理釣り場で釣りをするには当然お金が掛かる事は言うまでも無いですが、ある物が無いと釣りになりませんよね?
そう!
ルアーです!
エリアフィッシングって人によっては相当ルアーを買い集めると思うんです。
スプーン1枚600円〜700円位ですかね?
これを引っ掛けてロストしてしまった…。
大きな魚に飲まれて切られてしまった…。
皆さん、どうせ失くしたルアーはまた買うんじゃないですか?(笑)
600円〜700円位なら安いもんだ!
そう思ってるアナタ!
管理釣り場で釣りしてる事を忘れていませんか?w
そう、1日5,456円で釣りして更にロストしたルアー、仮に600円としましょう。
5,456円+600円=6,056円ですよ!?
これがロストしたルアー1個だけじゃなく、2個、3個と失くした場合は…。
ゾッとしますよね…。(笑)

冬はエリアフィッシングへGO!

かな〜り嫌なお話でしたね…。
すみません…。
ふと考えるとエリアフィッシングってお金が掛かるんだな〜と思ったんです…。
でも冬に楽しめるのがエリアフィッシングの醍醐味です!
初心者や家族、友人達とエンジョイエリアフィッシングですよ!
皆さん、散財しましょう!(笑)

2018/11/18

2018年活躍したルアーBest3

イシーが助けられたルアー達

もうすぐ2018年も終わりますね~。
まだ早いか!?(笑)
でもこれから徐々に冬に近づいていってバスフィッシングが厳しくなります…。
それでも寒さに負けずに釣りへ出掛けましょうよ!
という事で今回は2018年イシーがとても助けられたルアー、Best3を発表したいと思います!

Best3

Best3はDUOの『レアリスジャークベイト』です!
イシーは100F、110SP、120Fと使い分けるんですが、どれも素晴らしい!
ジャークベイトと言えばやっぱり『レアリスジャークベイト』ですよ!
ちなみに今年の春、初めてワールドシャウラをぶち曲げてくれたルアーでもあります!
2195gの太いやつ。
長さは48cmでしたでしょうか?
リザーバーでこいつを仕留めた時はシビれましたね~。
この時のルアーは『レアリスジャークベイト110SP』でした。

Best2

Best2はDUOの『レアリススピン』です!
このルアーは大きいバスを釣るというよりも、タフなフィールドでも活躍してくれるルアーです。
その位ボッコボコ釣れます。
特に14gがお勧めです!
『レアリススピン』の凄さを知ったのはスモールマウスバスを狙いに行った時です。
それからというもの勿論ラージマウスバスもボッコボコに釣れました。
これから寒くなってきてからも『レアリススピン』なら活躍してくれそうです!

Best1

いよいよ、Best1です。
もう文句無しでこのルアーですね!
Best1はウォーターランドの『エンジェルスピナーベイト』です。
このブログを読んで下さっている方ならお分かりですよね!?
このスピナベで何度良い思いをさせてもらった事か!
そして、今年最大魚となる51cmを釣る事が出来たのもこの『エンジェルスピナーベイト』でした。
3/8oz、1/2ozとありますが、イシーは1/2ozしか使いません!
早く5/8ozが欲しい所です!

悩んだ結果

Best3を発表するのにどうしようか正直悩んだのですが、もうBest1は文句無しで『エンジェルスピナーベイト』でした。
このランキングが皆さんの参考になれば幸いです!
まだ本格的に寒くなる時期まで頑張って釣りに出掛けましょうよ!
デカい奴が動き出してるかもしれませんよ!?

2018/11/16

スピニングのカーボンモノコックが気になる!

7フィート以上のワールドシャウラ

2018年11月現在、ワールドシャウラのスピニングモデルで7フィート以上のロッドってたった2機種しかないんですよね。
『2701FF-2』と『2831R-2』。
でも『2831R-2』って8フィート越えで、バスフィッシングではちょっと長すぎです…。
そうなると『2701FF-2』が良いんですけど、ロッドパワー『1』はいらないんだよな…。
このグリップかっこよくないですか~?
6フィート台だとストレートグリップだからカーボンモノコックグリップじゃないんですんよね…。

7フィート以上のパワー2が欲しい!

そうなると来年に期待しちゃうんです!
7フィート以上でロッドパワー『2』のスピニングモデル!
『2702R-2』とか、『2752R-2』、出てほしいな~。
ストレートグリップが良いっていう人もいるけど、イシーはこのカーボンモノコックグリップが凄く気になってます!
来年もし出たら即買い?かな~?(笑)

2018/11/14

ガジェット好きなあなたに!(Part.2)

新しいPCが届きました!

このブログ記事は釣りに関係ありません!(笑)
ただ、ブログ記事を書く上で必要になってくる物が届きました!
Apple製品好きならご存知、Macbook Airです!
2018年11月に発売されたばかりの新製品を購入しちゃいました!

Macbook Airの仕様

軽くカスタマイズをして注文出来るので、どんな感じにしたのかお伝えします。
一応こんな感じです。
PCに詳しくない方にはさっぱり分からないかもしれませんが…。
選択できる項目としてはメモリです。
デフォルトでは8GB 2133MHz LPDDR3メモリなんですが、それを16GB 2133MHz LPDDR3メモリに上げてます。
これで+22,000円です。
そしてストレージなんですが、128GB、256GB、512GB、1.5TBのSSDストレージから選択できます。
イシーはNASに必要な物を保存しているので流石に1.5TBも容量は必要無いと感じ、512GBを選択しました。
128GBから512GBにすると+44,000円です。
選択出来るのはメモリとストレージ、キーボードだけです。
これでPC本体の合計金額200,800円…。
高いぜ…。(笑)

ちょっとした拘り

皆さんが使っているPCのキーボードってどの様になってますか?
大抵の方はJISのキーボードだと思うのですが、正直ダサい…。(笑)
イシーはUSのキーボードを選択しました。
何が違うのか?
単純にシンプルなんです。
そしてキーにはアルファベットしか記載されていません。
使ってみて思ったのですが、普通に良い!

Magic Mouse 2に驚き!

トラックパッドがあるのでマウスは必要ない方もいるかもしれませんが、イシーはどちらも使用します。
何が凄いって?
それは使った人じゃなきゃ絶対に分からない!
とにかく使いやすいのは勿論の事ですが、マウスでここまで出来るのか!?と言う感じですよ!
ざっくりした記事を書かせていただきましたが、気になる方はAppleのホームページをご覧下さい。

2018/11/13

ネジ山の潰し屋イシー

アンタレスDC MD XGのDCユニット

アンタレスDC MD XGってDCユニットを取り外すのに3本のボルトを外さなきゃならないんですよね…。
この赤丸で示した場所です。
イシーはボルトが大嫌いなんですよ…。(笑)
何故ならばネジ山を潰してしまう事があるから…。
完全に自分の不注意なんですが…。
というわけで注文した物が届きました!

アンタレスDC MD XGのボルト

アンタレスDC MD XGのボルトを。
なんとボルト15本を注文!(笑)
1本50円(税込)です。
これでねじ山を潰しても当分大丈夫です!w
ちなみにまだねじ山潰したわけじゃありませんよ!
用心の為に注文しておいたんです!(笑)

2018/11/12

スピニング1本握りしめて

セコ釣りから

今回はベイトタックル無し!
というのもスピニングにしかラインを巻いてなかったので…。
もうスピニング1本で行ってしまえ状態。(笑)
朝は寒いですけど、日中陽が差す所は暑いと感じます。
とりあえず1匹きましたよ!
見て!見て!このサイズ!(笑)
超~ちっちぇ~。w
究極にセコい。
サターンワームのダウンショットリグです。
すぐに飽きました。(笑)
ちなみにタックルですが。

  • ロッド:ワールドシャウラ2651F-3
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 8lb

このスピニングタックル1本だけでやってたんですけど、まぁ~キツイ事!(笑)

シャッドに変える

ワームの釣りはあまりにも効率が悪いのでシャッドに変更しました。
すると来てくれたんですわ!
さっきのサイズよりはマシですけど、小さい…。
トゥイッチしてたら来てくれました。
DUOのレアリスシャッド52MR、野ギルです。
やっぱりこういう釣りの方が楽しいし、自分に合ってる!
ちなみに野池は何か所か転々としました。(笑)

レアリススピンに変える

最近超釣れまくりのレアリススピン7gに変更。
やっぱり使っていて思ったのですが、明らかに14gの方が使い易い…。
でも釣れました。
これも小さいですね…。
DUOのレアリススピン7g、クロキンOB。
枯れ葉も水面の至る所に落ちているので、やっぱりベイトが使いたかった…。
でもまあ釣れたので良しとしておきましょう。(笑)
随分あっさりとした投稿ですみません…。
疲れてるんです…。(泣)

人気の投稿