Translate

2018/05/23

ガイドしました

釣友データ

某リザーバーへ行ってきたのですが、今回は親戚という名の釣友と一緒です。
釣友は渓流釣りや鮎をはじめ、ワカサギ、海の釣りまで、あらゆる釣りに精通しています。
以前一緒に渓流釣りに行った際は、餌のプレゼンテーションの仕方に驚きました。
述べ竿でそこに入れちゃう!?っていう所にガンガン攻めていき、アタリを感知してからアワセるまで無駄が無いです。
そしていつも釣友の釣果に驚かされてます!
そんな釣友がバスフィッシングをやりたいとの事だったので今回同行する事になりました。
ちなみに釣友は今まででバスの釣果は1匹だそうです。

リザーバーに集合

イシ―は先にリザーバーへ到着しました。
とりあえず釣りはせず、状況の確認をしてました。
やはり自然の状況は変わるもので、水位も数センチ減水。
そしてある程度大きさのあるバスを発見し、釣友と合流しました。
イシ―のタックルが左側、釣友に貸したタックルが右側になります。
いざ、実釣です。
朝の下調べも空しく、二人ともノーバイトです…。
先週と状況が全然違います…。
歩き回ってポイントを探すことにしました。
写真のポイントなんですが、明らかに40半ばから後半位の大きさのバスがいました。
とりあえず釣友の釣りを見守ります。
教える事はほとんどなくイシ―はただただ見てるだけ。(笑)
そしてこの場所で。
小さいながらも見事にキャッチしました!
最初に見た良いサイズのバスは何処かに消えてました…。
でも良かった~。
イシ―は何とか魚を触らせてあげられてホッとしました…。
ある程度釣り方が分かった様子でここからラッシュが始まります。
キャッチ。
キャッチ。
キャッチ。
サイズは小さいですが、もうボコボコ釣りまくりです!
ちょっと写真が多すぎて載せきれません…。(笑)
というわけで動画をどうぞ!
もう入れ食い~!
一番嬉しかったのが「楽しい!」という言葉を聞けた事です!

イシ―の釣果

肝心のイシ―の釣果は?
イシ―はサーチ的にジャークベイトを巻いてました。
このルアーのサイズにこの魚のサイズ…。
とほほ…。
でも1匹は1匹ですから!(笑)
とりあえず一通り釣りしたので終了です。

ボート出現

釣りの後は釣友所有のボートを見に行きました。
2艇所有してるみたいなので。
ありがとうございます!
いただいちゃいました!
…。
…。
…。
すみません…。
嘘です…。(笑)
これで今度釣りに行くプランを計画してくれてるみたいでとてもありがたいです!
早くこのボートで釣りしたいですね~。
今度はボート釣行がブログにアップできるかもしれないので楽しみにしてて下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿