Translate

2018/05/29

超優秀な釣れすぎスピナーベイト

エンジェルスピナーベイト

「基本に忠実なまでに作り上げた王道スピナーベイト」それがウォーターランドの『エンジェルスピナーベイト』です。
略して『エンジェルベイト』というみたい。(笑)
イシーはこれが発売してから即潮来つり具センターからWEBで購入しました。
使ってみたら驚き、バスを連発!
そして使っていて気持ちが良い!
これがエンジェルスピナーベイトです。
(トレーラーは付属してません。)
見た目は至って普通なスピナーベイト。
まあ、スピナーベイトの王道ですから普通ですよ。
ですが、このスピナーベイトは他のスピナーベイトと一緒にされちゃ困ります!

エンジェルスピナーベイトは何が良いの?

このスピナーベイトの何が良いのか?
村田基さんが作らせてる所!(笑)
というのは置いておいて~。
先ず、スピナーベイトの基本がきちんと守られている所。
これがしっかり軸としてなりたっていないと駄目なスピナーベイトになってしまいます。
「これぞスピナーベイトの王道!」との謳い文句がある通り、一見すると普通のスピナーベイトです。
先ずは基本に忠実に、そしてこのスピナーベイトが他のスピナーベイトと違う部分をご紹介いたします!
  • アーム
これは実際に触ってみないと分からない部分ではありますが、ブレード側のアームを見てください。
程よい硬さに仕上げられています。
これは柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙なバランスで造られている事が分かります。
そしてヘッド部から伸びているアームですが、こちらはしっかりとした硬さを保っています。
それが何に繋がるのかと言うと、まずブレード側のアームが程良い固さでブレードのアクションを引き出しています。
次にラインを結ぶ側のアームが硬いことでバスを掛けてもアームが伸びません。
これは非常に重要なポイントになります。
最近のスピナーベイトは、バスを掛けたらアームが伸びちゃって…。っていうのが多くありますがハッキリ言って話にならないです!
また、アームの長さなんですが、これもまた絶妙です。
アームを曲げてもフックに干渉しない様になってます。
アームだけでここまで考えられてるんですよ~。
凄くないですか?
  • ブレード
ブレードはダブルウィローで上がゴールド、下がシルバーのブレードになります。
ここは特に触れず…。(笑)
タンデムウィロー、ダブルウィロー、シングルウィロー、ダブルコロラド等ありますが、好みで良いと思います。(笑)
そこじゃなく、注目すべき点があります。
上部のゴールドブレードの方を見てください。
スプリットリングが2重になっているのが分かると思います。
昔から村田基さんのファンなら知っていると思いますが、スプリットリングを2重にする事でブレードがより自由になります。
ブレードのアクションを出来る限りころさないって感じですかね。
  • ヘッド
可愛らしい~
いやそこはどうでも良いんです。(笑)
三角形のようなデルタヘッド?っていうのかな。
ある程度後方重心になっています。
これによってキャスタビリティーを維持してます。
スピナーベイトを引いてると、ラインに引っ張られるせいでヘッドが上向きになっちゃってる物を良く目にするんですが、エンジェルスピナーベイトはしっかりとした姿勢を維持しつつ浮き上がりも抑えています。
  • スカート
スピナーベイト等のスカートって、普通一度外してしまうと元に戻せませんよね…。
でもこのエンジェルスピナーベイトにはウォーターランドだけのスカートが採用されていてスカートのチェンジがスマートに出来ます。
なので、ヘッドはこのカラーが良いけど違うスカートを、何て言う時でもすぐ付け替えが可能です。
また普通のスカートとは違い2本の長くて太いラバーがあるのが分かると思いますが、これがまた良いんです!
トレーラーを付けなくても良い感じ。
芦ノ湖はワームが禁止なのでこのまま使えますね!
イシーは芦ノ湖で釣りしてないのでトレーラー付けますが。(笑)
ウォーターランドにはウォーターランド製品っていう気持ち良いやつ。(笑)
やっぱりトレーラーにはスレンダーシャッドがお似合いです。

最後に

スピナーベイトについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか?
イシーはこのスピナーベイト以外もう買わないでしょうね。
多分…。(笑)
後お勧めはなんと言っても1/2ozです!
それ以下の重量は正直使う気がしないかな~?
1/2oz以上なら使いますけど。
今度5/8ozが出る様な出ない様な。(笑)
まあ、気長に待ちましょう!
ちなみにイシーはエンジェルスピナーベイトを追加で注文してしまいました。(笑)

エンジェルスピナーベイト動画

あっ!これで終わると思ったら大きな間違いですよ!
ちゃんとルアーの動画も撮影してきたので是非見てくださいね!
流石に水中にスマホは入れたくないので上からの映像をどうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿