Translate

2018/06/12

ガンガン攻めろ!

NEWタックルを1セット

朝からどんよりした空模様の中、新しく購入したロッドを試すべく釣りに行ってきました。
16℃ととても過ごしやすい気温。
この時点でわずかに小雨が降っていました。
ロッドを購入したのでこの1セットのみで勝負!

  • ロッド:ワールドシャウラ1702R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb

ラインも22lbでガンガン攻めていこうという根端です。
1702のインプレ的な記事も後で書こうかな~。

福島県のフィールドへ

今回も福島県の某野池にやってきました。
フィールドに着くと既に先行者の姿がちらほら。
ヘラ釣り師も沢山います。
前回は良い思いさせていただきましたが今回はどうなるでしょうか?
ウィードの側や木がオーバーハングしている所にスピナーベイトをガンガン入れていきます。
流石に22lbあるのでウィードに絡まれようが臆する事無くルアーを引いてこれます。
が、しかし午前中はノーバイト…。
散々スピナーベイトを引いているのに無反応です…。
今回は普段周らない様な所まで攻めてるのに…。
午前中も終わる頃でしょうか?
ようやく1本目が。
釣れました!
良かった~!
NEWロッド、入魂完了でございます!(笑)
サイズはそこまで大きくはないけど…。
36cm程のバスちゃん。
釣れたルアーはいつもの『エンジェルスピナーベイト』です。
もう使い過ぎてヘッドがボロボロw
実はこの1本のバスが釣れた事で分かった事があります。

分かった事を実践

その分かった事とはバスがベイトフィッシュを追っているという事。
バスがルアーを追った時にベイトフィッシュが水面に飛び出してくる光景が見えたので。
またバスの居場所は沖に生えてるウィードではなく手前のアシ際。
その事を念頭に手前のアシ際を丁寧にチェックしていきます。
たまに沈んでるウィードに絡みますがお構いなしにガンガン攻めます!
こんな感じの所です。
沖にキャストするのではなく、あくまでもアシ際を横方向にスピナーベイトを引いてきます。
すると。
やっぱり読み通り!
しかも40アップ!
自分の考えが正しかった事が素直に嬉しいです!
このバスがルアーにバイトする時もベイトフィッシュが水面から飛び出しましたよ!
42cmですね~!
でもワールドシャウラの敵ではないです!
掛けた瞬間上がってます!(笑)

エイルからの一言

相方のエイルに現在の釣果報告をLINEで送りました。
すると、「またスピナベかぁ~。」だってさ。(笑)
俺も男です!
スぺナベ以外で釣ってやろうじゃないか!w
という訳で地元栃木県のリザーバーに来ました。
はい釣れた~!(笑)
スピナベ以外で釣ったぜ?w
『レアリスジャークベイト120F』です。
この12cmのジャークベイトに子バス君。(笑)
実は今リザーバーでは子バス君が大量にシャロ―にいる事を知っていたイシ―はこれを狙ってました。(笑)
ここで雨も少し強くなってきたので釣り終了です。
最近ボウズの3文字が無いんですけど!(笑)
スピナベのおかげだな~。
そしてタックルが強いとガンガン攻めていけるので本当安心です!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿