Translate

2018/06/14

釣り場でのコミュニケーション

挨拶は基本

皆さん、釣り場で他の人に会ったら挨拶してますか?
挨拶は人として常識ですよ!(笑)
新社会人に対しての研修みたいになってますが…。(笑)
でも冗談抜きにして挨拶位はした方が良いと思います!
一緒の釣り場で釣りをしているのですから、お互いに気持ち良く釣りしたいじゃないですか。
トラブルを避ける意味でも挨拶は基本中の基本です!

コミュニケーションの取り方

イシ―はコミュニケーション能力が他人より優れているとは思いません…。
でも、なるべくコミュニケーションをとるようにしています。
釣り以外でもコミュニケーションは当たり前の様に行われていますよね!
仕事でコミュニケーションが上手く出来ないと仕事が円滑に遂行出来なくなってしまいます…。
釣りを円滑にする為にもコミュニケーションが重要なんです!
例えば釣りをしていて予め挨拶を交わしていればラインクロスが起きた時でもトラブルになる事は殆ど無いはずです。
これはバスフィッシングに限らず言っています。
先行者がいれば「釣れてますか~?」位の事を聞いてみて下さい。
すると相手も何かしらの応答をしてくれるはずですから。
そこから話が膨らんでいくことも考えられますよね!
もしかしたら良い情報をGET出来るかもしれないですし。
実は情報という対価を得られると考えると相当なプラスに働くと思うんです。
知らなかった釣り場の情報を教えてもらえたらとてもラッキーですよね!
情報という対価が得られると考えてみて下さい。
あっ!このブログを読んでいるアナタ!
イシ―から情報という対価を得てる事を肝に銘じてください!(笑)
すみません…調子に乗ってしまいました…。(笑)

先日の話

この間バスフィッシングに行った時の話です。
入りたかった場所に先行者であるヘラ釣りのおじさんがいました。
おじさんが帰ろうとしていたので「ここで釣りしてもいいですか?」と声を掛けてみた所、やはり情報という対価を得る事が出来ました。
「ここに大きいバスがいるよ。」との事。
その他にも状況だったり等を聞く事が出来ました。
実際にその場所でイシ―は47cmのバスを釣っています。
また、別のヘラ釣りのおじさんに「魚の写真撮らせて下さい!」と頼んでみました。(笑)
正直驚いた様でしたが快く写真撮影を許可してくれました。
もちろんブログにアップする許可も得ています。
ほらね。(笑)
同じ釣り人同士なら当然釣りの話題になり、ヘラ釣りの奥深さを聞かせていただきました。
その方はちょっと周りの人とは違う釣り方をしていてビックリしました。
秘密ですけど…。(笑)
といった感じにコミュニケーションをとってみると意外な情報という対価を得られるかもしれません。
自分の世界に没頭するのもアリですが、たまには違う視点から物事を見るのも楽しいもんですよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿