Translate

2018/06/20

アンタレスDC MD XG推奨

アンタレスDC MD XGの購入を迷っている方へ

2018年、アンタレスDC MD XGの販売が開始されましたけど皆さん購入されましたでしょうか?
やはりシマノのフラッグシップモデルなだけあって値段もお高いですよね…。
そうなるとどうしても購入を躊躇いがちですが、今回はイシ―があなたの背中を推してあげますよ!(笑)
今回は主に16アンタレスDCと比較して説明したいと思います。
始めに結論を言ってしまいますが18アンタレスDC MD XGを購入して間違いは無いです!

16アンタレスDCとのブレーキの比較

2016年にアンタレスDCが発売されましたが、この16アンタレスDCとの違いについて述べたいと思います。
16年モデルも18年モデルもDC(デジタルコントロールブレーキ)を搭載していますよね。
16アンタレスDCは4×8DCブレーキ。
18アンタレスDC MDは4×8DCブレーキMDチューン。
そのDCの違いから話しをさせていただきます。
サイドプレートを開けると各ライン別のモードが16アンタレスDCにも18アンタレスDC MDにもあります。
このライン別モードなのですが、例えばナイロンラインを使用する時はNMモードに設定します。
NMモードの状態でサイドカバーを閉じて、後は外部にある8段階のダイアルでブレーキを調整していくんですけれども、これはルアーに応じて調整していただければ16アンタレスDCも18アンタレスDC MDもしっかり飛んでいきます。
ルアーとの設定が上手く合えば爆発的な飛距離をたたき出してくれます!
設定もそこまでシビアになる必要は無く、この位かな?程度で大丈夫です。
ここで一つ例を挙げます。
ナイロンラインを巻いた状態でNMモードに合わせます。
空気抵抗のあるスピナーベイトをキャストしたいのであれば外部ダイアルは8から徐々に落としていき5位まででしょうか。
逆に空気抵抗の少ないバイブレーションをキャストしたい時は外部ダイアル4から徐々に落としていき2でOKです。
ちなみにバイブレーションであればブレーキダイアル1(MIN)でも投げられますが、ラインが多少浮きますので注意が必要です。
バイブレーションが最大到達点まできちんと飛んでくれればラインは浮きながらもバックラッシュは無くキャストする事が可能です。
実用性で考えるなら外部ダイヤルは8~2までと考えた方が良いでしょう。
バイブレーションよりさらに重たくて空気抵抗の少ないメタルジグなんかをキャストする際には1(MIN)も使えると思います。
ここまでは16アンタレスDC、18アンタレスDC MD共にほぼ同等です。
(スプール径の違いにより多少の違いはあるかもしれません。)
本題はここからです。
各ライン別モード(P、NM、F)の他に16アンタレスDCにはXモード、18アンタレスDC MDにはXBモードがあります。
アンタレスDCはその爆発的な飛距離から人気がありますが、ただ飛距離を伸ばすためだけでいいのでしょうか?
実用的に考えた事はありますでしょうか?
YouTube等で16アンタレスDCの飛距離測定的な動画を見た事があるのですが、Xモードを使用して外部ダイアルを8から徐々に下げていきダイアル6位からラインが浮き始め、ダイアル5にするとバックラッシュするかしないかの瀬戸際という状態です。
そんなバックラッシュするかしないかの状態で釣りなんて正直釣りにならないですよね?
実用的では無いと言えます。
しかし18アンタレスDC MDの場合はと言いますと、XBモードで外部ダイアル8~1(MIN)全てにおいてキャストする事が可能です。
100%バックラッシュしないとは言い切れませんが、ほぼノントラブルでルアーを飛ばすことが可能です。
各ライン別モード(P、NM、F)だけで十分事足りるのですが、XBモードにしてさらに飛距離を伸ばす事が可能です。
またビッグベイトを使用した釣りにも、メタルジグのスーパーロングキャストをする釣りにも使えます。
これで決定的な差が16アンタレスDCと18アンタレスDC MDで出ていますよね!
16アンタレスDCのXモードは実用的では無い。
18アンタレスDC MDのXBモードは実用的である。

16アンタレスDCとのギア比の比較

16アンタレスDCにはノーマルとHG、2種類のギア比が存在します。
ノーマルがギア比5.6、ハンドル1回転あたりの巻上長が65cm。
HGがギア比7.4、ハンドル1回転あたりの巻上長が86cm。
18アンタレスDC MDはXGです。
XGがギア比7.8、ハンドル1回転あたりの巻上長が93cm。
これらからあなたはどのギア比のリールを選択しますか?
答えは簡単。
18アンタレスDC MD XGのギア比7.8を選択します。
それは何故かと言いますとギア比が高ければ高いほどハンドル1回転あたりの巻上長が長くなりますから、ルアーを早く巻ける事は当然ですがルアーをゆっくり巻く事が出来ます。
ゆっくり巻くならローギアの方が良いと考えてる方は大きな間違いですよ!
ここからは手元に伝わる感度についてです。
クランクベイトを例に出しますが、クランクベイトの動き、ボトムに当たった感じ、ウィードに絡んだ等、何かの違和感を伝えてくれるのはハイギアの方です。
違った例を出しましょう。
ここから少しイメージしてみて下さい。
あなたは自転車に乗っています。
5段変速のギアが付いているとしましょう。
ギアを1段にして坂道を上るのと、ギアを5段にして坂道を上るのとどっちがキツいですか?
明らかにギアを5段にしてのぼる方がキツイですよね?
つまり平坦な道ではギアが1段だろうが5段だろうがそこまでキツくはないと思いますが、坂道を上り出すと圧倒的にギアが5段の方がキツくなります。
それは坂道という変化を感じたという事になります。
リールにも同じ事が言えるんですよ!
どうせだったらルアーを巻いていて、ルアーに起きる変化を感じたくないですか?
巻き物こそハイギアのリール。
打ち物にもハイギアのリール。
だったら全てにおいてハイギアのリールの方が良いという事になります。
ですので18アンタレスDC MD XGの方がギア比に関しても有利という事が分かるはずです。
しかもアンタレスDCは飛ぶじゃないですか~。
回収するのも大変ですしね!(笑)
また、昔のリールはハイギアだとゴロつき感がありましたけど、今のリールはそんな事全くありません。
「ハイギアにすると巻きが重い…。」と言う方もいると思いますが、全然重くないですよ!
「蟻んこみたいな力しか無いのかい?」と言いたいですね。(笑)

16アンタレスDCとのハンドル長の比較

16アンタレスDCにはギア比に関係無く42mmというハンドルが付いています。
それに対して18アンタレスDC MDには45mmとほんの少し長いハンドルが付いています。
これに関しては16アンタレスDCに付けられている42mmのハンドルの方が良いです。
ハイギア化が進むにつれハンドル長も長くなる傾向がありますが、ハンドルを長くしてしまうとせっかくのハイギアのメリットが消されてしまいます。
どういう事かと言いますと、ハイギアによってルアーに対しての違和感が感じられるようになっているのに、ハンドルが長いせいでその違和感が消されてしまいます。
現在販売されているメタニウムシリーズのXGモデルは全て48mmというロングハンドルが付けられています。
これはダメです!
シマノが悪いです!
せっかくエキストラハイギアのリールなのにそれを無駄にしている様な物ですよ…。
良くパワーハンドルとか言ってロングハンドルを付けてる人最近多いですよね。
全く理解が出来ません!
ハンドル長は適度な長さが一番です。
42mmという長さがベストでしょう。
ですから16アンタレスDCのハンドルの長さが良いです。
かと言って18アンタレスDC MDの45mmハンドルがダメなのか?
別にダメではないです。
特にアンタレスDCシリーズに関してはメカニカルブレーキノブがサイドプレート側にあるので、その分ハンドルがリール本体に近いです。
そのおかげで45mmというハンドル長でもギア比のメリットをころさずに済んでいると感じます。
ですので、18アンタレスDC MD XGのハンドル長はそのままで良い。
もし気になる方は16アンタレスDCの42mmハンドルに付け替えても良いという程度ですかね。

16アンタレスDCとのドラグ力の比較

さて、次はドラグ力についてのお話しです。
16アンタレスDCのドラグ力は5kgです。
対して18アンタレスDC MDは6kg。
とシマノは提示してますが、実際の所どうなのか分からない位18アンタレスDC MDの方はドラグ力があります。
ドラグをフルロックにすると全くスプールが動きません。
ですのでラインを出さずに魚と力比べの勝負に出る時には18アンタレスDC MDの方が圧倒的に有利です。
これぞMONSTER DRIVEという感じですね!
ただ、ロッドやラインに負荷が掛けられない状況であればドラグを緩めれば良いだけの話であって、ドラグ力はあるに越した事ないです。
ちなみにロッドをワールドシャウラにすればドラグをフルロックでもバスなんて簡単に上がってきちゃいますよ!(笑)
あ!話がズレましたね…。
これでお分かりの通りドラグ力に関しては18アンタレスDC MD XGが圧勝です。

その他

他に比べる所と言えばハンドルのノブの形が違うとかですかね。
これはもう好みの問題としか言えないと思いますが、16アンタレスDCのハンドルノブも18アンタレスDC MDのハンドルのノブもどちらもアリだと思います。
ただ18アンタレスDC MDのハンドルノブの方がなんか力強いイメージです。
また、18アンタレスDC MDで軽いルアーを使って検証している記事を過去に書きましたので気になる方は下記URLにお進みください。
https://www.ishi-fishing-diary.com/2018/05/dc-md-xg.html
それとリール本体の見た目なんですけど、16アンタレスDCは鏡面を使用したツートンです。
そして18アンタレスDC MDはツートンでもなく鏡面でもなくラメが散りばめられたダークな色あいをしています。
そして紫外線に当たると素晴らしい輝きがあります!
イシ―は断然18アンタレスDC MDの見た目が好きです!
手にした喜びが違いますよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?
自分なりにずらずらと書いていたら結構長文になってしまいました…。
でもこれだけは言わせてください!
18アンタレスDC MD XGを心の底から推奨します!
それでは最後に村田基さんによる18アンタレスDC MD XGの紹介動画をどうぞ!

12 件のコメント:

  1. やっぱりかっこいいですね…ワールドシャウラに合わせたら最高でしょう…

    返信削除
    返信
    1. もう最高にかっこ良くて、性能も勿論ですが、所有欲も満たしてくれますよ!(๑>◡<๑)

      削除
  2. 私もつい先日MD購入いたしました。
    今まではダイワ1択だったのですが
    ビッグベイトの釣りがしたくて…
    まだ実釣には行けてないんですが
    琵琶湖でビッグベイトを投げまくりたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. アンタレスDC MDめちゃくちゃ良いですよ~!(*´▽`*)
      琵琶湖でビッグベイトぶん投げてきちゃってください!(笑)( *´艸`)

      削除
  3. はじめまして。
    XBモードの4~5の間が離れてるとカタログに書いているのですが実際に自分が使ったアンタレスは5~6のモードが大きく離れた印象です。
    実際どうなのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. はじめまして!
      コメントありがとうございます!(๑>◡<๑)
      確かにカタログやWEBページにその様に記載されてますね〜!
      アンタレスDC MD XGを使う場合は殆どXBモードを使いますが、自分的にはそこまで気にして使っていないので正直分からない部分ですね…(⌒-⌒; )
      申し訳ありません…(ーー;)

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      自分もあまり気にしていなかったのですが使用しているうちに気が付きそこから少なからず気になってしまいます(-""-;)


      イシー様も気にして使ってみてください(^-^)

      削除
    3. 了解しました!
      今度、かっ飛ばす系のルアーを使う事があったら確認してみますね!d( ̄  ̄)
      情報ありがとうございました!(๑>◡<๑)

      削除
  4. こんにちは。先日1702の後押しをして頂いた者です。今度はリールで悩んでおります…DCMDと1702の組み合わせについてですが、リールのパワーが勝ちすぎるような気がしてます。DCMDに2番パワーでもバランスは良いですか?ご教授お願いします!

    返信削除
    返信
    1. また返信遅くなりすみません…(ーー;)
      1702は1652と比較すると若干張りがあるので、DC MDで良いと思いますよ!(๑>◡<๑)
      後は好みの問題もありますよね…(⌒-⌒; )

      削除
    2. 前回に引き続きありがとうございます!買ってみて自分に合わなかったら1653を待つことにします!
      あっ、1702はアマゾンで買います(笑)

      削除
    3. カッコ良くて手放せなるかもしれませんよ!(笑)\(//∇//)\
      あっ!1702、楽しみですね〜!(๑>◡<๑)

      削除

人気の投稿