Translate

2018/07/31

18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.1)

18アンタレスDC MD XGをより使い易く

18アンタレスDC MD XGを所有している方、もしくは今後購入を検討されている方は是非この記事を参考にして頂きたいと思います。
ちなにこの記事はパーツの取り寄せからパーツの取り付けまでの工程を何部か分けて記述していきます。
今回は(Part.1)という事で記事を書いていきます。

パーツはメーカー純正品を

18アンタレスDC MD XGを使い易くする為にはパーツの取り寄せが必要になります。
ちなみにパーツはシマノの純正品を使用します。
純正品以外は絶対にダメです。
純正品以外が嫌いというのもあります。
後は純正品以外の物を使用してしまうと、後々オーバーホールや修理に出そうとしてもメーカーが受け付けてくれません。
なので必ずメーカー純正品を選択して下さい。
自分で好きなメーカーのパーツを使用したいという方にこの記事は向きませんので悪しからず…。

取り寄せるべきパーツを調べる

メーカーのホームページにアクセスして取り寄せるパーツを確認します。
今回は16アンタレスDC HG 右のハンドルパーツを取り寄せます。
16アンタレスDC HG 右のパーツを取り寄せる理由は最後に記述します。
18アンタレスDC MD XGはシマノ社製ですので当然『シマノのホームページ』にアクセスします。
赤線で囲まている『アフターサービス』にアクセスします。
18アンタレスDC MD XGは両軸リールになりますので赤線で囲まれている『両軸リール』にアクセスします。
18アンタレスDC MD XGはベイトリールになりますので赤線で囲まれている『ベイトリール』にアクセスします。
赤線で囲まれている16 アンタレスDC HG 右の『PDFで価格表を見る』からPDFファイルを開きます。
上記画像の様にPDFファイル『16 アンタレスDC HG 右の分解図』から必要なパーツの番号を確認します。
今回取り寄せるパーツは赤線で囲まれたパーツです。
  • 1_固定ボルト
  • 2_リテーナー
  • 3_ハンドル固定ナット
  • 142_ハンドル組
以上4点になります。
パーツ価格は(税別)表示されていますのでご注意下さい。

パーツを注文する

シマノ社製品取り扱い店であればパーツの注文をする事が可能です。
今回はいつもお世話になっている上州屋さんで注文しました。
注文する際は予めどのパーツ(番号)が欲しいか把握しておくとスムーズです。
ちなみに注文した際にメーカーへ在庫があるか確認してくれます。
在庫があるみたいなのでそこまで日にちは掛からず届きそうです。

何故16 アンタレスDC HG 右なのか?

今回何故16 アンタレスDC HG 右のハンドルパーツを注文したのかというと、18アンタレスDC MD XGのハンドル長は45mmです。
対して16 アンタレスDC HGは42mmになります。
まずハンドル自体の長さを変えたかった。
そして16 アンタレスDCノーマルのギア比はハンドルの色がシルバー。
16 アンタレスDC HG(ハイギア)はハンドルの色がブラック。
18アンタレスDC MD XGが黒いハンドルなので16 アンタレスDC HGのブラックを選択。
そしてハンドルノブも18アンタレスDC MD XGはゴツイ(太めな)ハンドルノブが採用されてますが、16 アンタレスDC HGは少しスタイリッシュなハンドルノブです。
以上が16 アンタレスDC HGのハンドルパーツを注文した理由になります。
では(Part.2)に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿