Translate

2018/07/15

所持してるビッグベイト紹介

ビッグベイトの紹介

とある方から「お勧めのビッグベイトを教えて下さい。」とのお声がありましたのでこの記事を書かせていただきます。
お勧め出来るビッグベイトって正直無いんですよね…。
なので今回はお勧めとはいかないまでも、所持してるビッグベイトを補足説明を交えながらご紹介させていただきます!

ガンティア 180

ジャッカルのガンティアです。
水中を泳がすタイプの中では使っていてこれが一番気持ち良いかな~という感じです。
サイズが180mmで52gという重さになります。
とても投げやすく、ヌルヌルと艶めかしいアクションをしてくれます。
サスペンドなので基本はそのまま使用するのですが、状況によってはウェイトを追加する場合があります。
正直言ってしまうと何故フローティングにしてくれなかったんだと思います…。
フローティングであれば状況によって浮かすことも出来ますしウェイトを追加してサスペンド、またはシンキングにする事が出来るのに…。
また、イシ―はシールタイプのウェイトを貼るのが嫌いなんです…。(笑)
なので下記の様にしてます。
見ていただくと分かる通り顎のアイにスナップを取り付けてます。
状況によってゆっくりフォールさせたいとか、一気にボトムまで落としたい時があると思います。
そんな状況の時にこれらのウェイトをスナップにとり付けます。
ジャッカルのタングステンカスタムシンカー、ラウンドアイタイプです。
タングステン素材なので少々お値段は張りますが、その分シンカー自体が頑丈です。
また、ラウンドアイタイプじゃないと嫌です。(笑)
アイが丸い事で付け外しが楽ですから。
ガンティアは基本的にはサスペンドとして使いますが、状況によりシンカーを取り付ける事もあるという感じです。
ただ、この方法だと頭下がりになる事をお忘れなく!

ダウズスイマー 220SF

お次はジャッカルのダウズスイマーです。
ガンティアはヌルヌル動くのに対して、ダウズスイマーはS字と呼ばれるアクションになります。
220mmで3.6ozのルアーです。
ガンティアとは違い、ダウズスイマーはスローフローティングに設定されています。
ダウズスイマーも顎の部分にアイが付いてるのでスナップを取り付けてます。
これで先程ご紹介したシンカーを取り付ける事が可能です。
ただダウズスイマーは3.6ozあるので、ロッドのパワーが要求されますよね…。
イシ―は全てワールドシャウラ1755RS-2をビッグベイト用ロッドとして使用してます。

メガロドーン 1.5oz

これはビッグベイトと呼んでいいんですよね?(笑)
ジャッカルの巨大スピナーベイト、メガロドーンです。
実は2ozを最初は買いましたが使えたもんじゃない!(笑)
スピナーベイトってそもそも飛ばしにくいのに、巨大なブレードの為更に飛ばしにくいです…。
琵琶湖のボートで使用するなら分かるのですが、イシ―の住んでる関東ではハッキリ言って使うシチュエーションが限られます…。
なのでおかっぱりで使用する方は1.5ozを強くお勧めします!
またイシ―自身も実績がありません…。
このルアーで釣れる日は来るのであろうか…。(笑)

トリプルインパクト 130

これはもう売ってませんがかなり使えます!
トリプルインパクト130です。
130で13cm、37gです。
これより大きいトリプルインパクト140、14cmで47gというモデルも存在します。
これは名作ですよね!
投げて水面をパシャパシャなりバシャバシャなり引いてくるトップウォータープラグです。
投げて巻いていて楽しいルアーはやっぱりこのトリプルインパクトですかね!
中古等で見つけてしまったら即買い!かも?(笑)

最後に

ビッグベイトって魚を惹きつける能力は素晴らしい物があります。
ただ、どこでもビッグベイトを使うというのはあまり好きじゃないです…。
状況によって使うとか、楽しみの一つとして使う物だと思っています。
今回ご紹介した中ではジャッカル社製の物ばかりである事が分かる通り、イシ―はコレだと思ったものしか使わない主義です。(笑)
なのでこんな偏った形になってしまってます…。
少しでも気になっていただけたルアーはありましたでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿