Translate

2018/07/16

ワームの修復は不可能?

修復したワームを試す

以前『ワームを修復しよう!』という記事を書きましたので、修復したワームを実際に試してみました。
ワームはバスアサシンシャッドです。
下記の様な部分を修復しました。
修復したワームにフックを通すと、直ぐ剥がれてしまいました…。
ですので修復したワームは使えないという結論に達しました…。

他に考えられる方法

他にはライターで炙ってワームをくっつける方法があります。
グラムスティックを実際に現場で試してみました。
ソルト入りワームなので火で炙るとパチッと弾きますので注意が必要です!
ワームを炙った後すぐに水に入れて冷やします。
この方法であれば多少はくっつきますが、完全にくっつけるにはターボライター等の強い火力が必要かもしれません…。
そう考えると完全にワームを修復するのは厳しいのでしょうか…?
瞬間接着剤を強力なタイプにするというのもありますがワーム自体が硬くなってしまう恐れがあります…。
やはり新しいワームを使用するのが良いのでしょうね…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿