Translate

2018/07/02

リールは絶対ハイギア

リールのギア比について

皆さんはリールのギア比について考えた事がありますでしょうか?
例えばシマノの18ステラの場合、2500Sと2500SHGで比べた時どういった基準で購入しますか?
まさか2500Sを購入するわけありませんよね?
ハッキリ言いましょう!
ルアーフィッシングをしている人で2500Sを購入してしまった方、あなたは残念な方です…。
(餌釣りで放置しておくというなら話は別です。)
2500Sと2500SHGで比べた場合、違いはギア比とハンドル長です。
ハンドル長はまず考慮しないものとします。
ギア比についてのみ考えてみましょう。

  • 2500Sはギア比5.3。
  • 2500SHGはギア比6.0。

このギア比の違いでどういった事になるか?
違いはハンドル1回転辺りの最大巻上長になります。

  • 2500Sは78cm。
  • 2500SHGは89cm。

その差11cm。
これが2回転すると22cm、3回転すると33cm、4…。
差がどんどん広がっていきますよね。
ベイトリールでも一緒なんですが、思いっきりルアーを飛ばした時って回収するの大変じゃないですか?
だったらハイギアのリールを使って早く回収した方が良いです。
でもハイギアのメリットはそれだけじゃないんです!

ハイギアの方が感度が良い

実はハイギアのリールの方が感度が良いって事知ってましたか?
イシ―はエリアフィッシングをやっています。
そこでようやくハイギアの感度について気付きました。
当時2010年に発売されたステラ1000Sを使用していて、その後C2000HGSというモデルを使い始めました。
最初はあくまで「糸巻き量が増えた。」程度にしか思っていなかったんです。
しかし、それがたった1投のキャストで覆りました。
スプーンを巻いてるとスプーンが水の抵抗を受けて巻き感が重くなりました。
たった3~4g位のスプーンを1000SでリトリーブしてるのとC2000HGSでリトリーブしてるのと明らかな違いがあるんです。
C2000HGSを更に使い続けるともっと明確になってきました。
スプーンがトラウトに弾かれてフックがラインに絡むのが直ぐ分かったり、スプーンが何かに触れたというのが手元に伝わってくるんです。
これは実際に試した人じゃないとまず分からないでしょうね…。
もっと分かりやすく説明します。
あなたは自転車に乗っています。
5段変速のギア付き自転車です。
ギアを1段(LOW)にして乗っているのと、5段(HIGH)にして乗っているので考えて下さい。
平坦な道では1段、5段共特に自転車を漕ぐのは苦痛ではないと思います。
しかし緩やかな上り坂を進もうとするとどうですか?
ギアを5段にして自転車を漕ぐ方が上り坂を上ったというのが分かると思います。
急激な上り坂なら5段で漕ぐのは苦痛でしょうがないと思います。
明らかにギアを5段にして漕いでる方が変化を感じていると言えませんか?
これらからギアを1段(LOW)にして乗っていると変化を掴みにくいですが、ギアを5段(HIGH)にして乗っていると変化を掴み易いという事です。
話をリールに戻すとローギアのリールはリトリーブ時の変化が掴みにくいですが、ハイギアのリールは変化を掴み易いという事になります。
良くルアーフィッシングで巻き物はローギアという人がいるのですが、巻き物こそハイギアです!
ルアーに起こる変化を掴みたいなら絶対ハイギアです!
また、ハイギアのリールはゆっくりハンドルを巻く事でロッドがぶれずにリトリーブする事が出来ますが、ローギアのリールはハイギアのリールに比べて早くリトリーブする事が出来ません…。
ここまで言っても分からない人はもうどうしようもないかな…。(笑)

ハンドル長について

最近パワーハンドルとか言って、長いハンドルをリールに付けてる人いますよね?
まさかの釣具を創る側(メーカー)もハイギアのリールにロングハンドルを付けたがる傾向があります…。
何を考えているのか理解に苦しみますね…。
ハンドルを長くするとせっかくハイギアにしているリールの感度を落としてしまうんです…。
しかもハンドルが長いと細かいアクションがしづらくなります…。
ペンシルベイトやジャークベイト等細かな操作をするルアーは特に操作しづらくなります…。
ビッグベイトでリーリングジャークをするというのも一緒です。
長すぎると操作しづらいです…。
(短すぎるのもダメですが…。)
現在のシマノで言えばメタニウムシリーズが分かりやすいと思います。
ノーマルギアとハイギアには42mmのハンドルが採用されています。
ところがエクストラハイギアになると48mmという長さになってしまいます…。
せっかくギア比が高いのにハンドルを長くしてしまっている…。
これも結局は自分で試してみないと分からないと思います…。
ハンドルは適度な長さが良いと言いたいです!
なぜ18アンタレスDC MD XGが45mmというハンドル長で落ち着いたのかを良く考えてみて下さい…。

まとめ

リールはハイギアであればハイギアである程良い。

  • ハイギアのリールの方がリトリーブスピードを速くも遅くも出来る。
  • ハイギアのリールの方が感度が良い。

リールのハンドルは適度な長さが良い。

  • リールのハンドルの長さは適度な長さが感度が良い。
  • リールのハンドルの長さは適度な長さがルアーにアクションをつけ易い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)