Translate

2018/07/08

ワームには美しくフックをセット

フックは綺麗にセット

ワームを使用する時綺麗にフックを刺し込む(セット)する事が出来ていますか?
フックを綺麗にセットしないとワーム本来の動きを妨げてしまいます。
ですので、ワームにフックをセットする時は丁寧に行いましょう。
これはバスアサシンシャッドを例にオフセットフックをセットしている様子です。
綺麗にフックがセットされていると思いませんか?
では違う箇所から見てみましょう。
ワームのお腹側から見た写真ですけど、これも綺麗にセットされているのが分かると思います。
ワームによって使用するフックは様々ですが、綺麗にセットしてあげる事を心掛けてください。
そうじゃないとワーム本来のアクションを活かす事が出来ませんよ!

針先はどうするのか?

良く考える事があると思うのですが、針先をワームの中に隠すか隠さないか。
それはワームによっても違いますでしょうし、釣りをするシチュエーションによっても変わってくると思います。
写真のバスアサシンシャッドに関しては針先を出した状態です。
針先をワームに隠す事によってより濃いブッシュの中にも入れる事が出来ます!
(針先を出した状態でもバスアサシンシャッドはいけますが。w)
もう一度皆さんが使用しているワームとそのフックについて見直してみてはいかがでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿