Translate

2018/07/23

これなら必ず釣れます!(Part.2)

用意するもの

用意するものは下記写真になります。
  • Viva サターンワーム 3インチ
  • マス針2~4番
  • Water Gremlin オモリ 24個入り
前回『これなら必ず釣れます!(Part.1)』ではフリックシェイクのノーシンカーワッキーリグでしたが、今回は違います。
サターンワームは有名釣具店になら大抵置いてあって、しかも300円以下という値段で買う事が出来ます。
マス針はバス用に売られている物であれば何でも構いません。
出来れば2番の大きい針をお勧めしますが、4番、極端に行くと6番でも問題ありません。
あくまでフッキングさせ易いフックを使用したいのであれば2番です。
そしてこれも有名釣具店になら大抵置いてある安いオモリ(スプリットショット)。
Water Gremlinの24個入りを買って下さい。
重さは良く分かりませんが、24個入りのが一番使いやすい重さだと思います。
この時点でお金もケチります!w
この釣り方はお金を掛けないセコ釣りなので!(笑)

セコリグを作る

セコリグ(ダウンショットリグ)を作るのですが、このダウンショットリグ自体も非常にセコいです!(笑)
ダウンショットリグを作るのでフックにラインを結びます。
ダウンショットリグなのでラインを余分に残します。
そして針先が上を向くように余ったラインをフックアイに通します。
これで針先が上を向きましたね!
ここまでは普通のダウンショットリグと同じです。
ここからがセコいです!(笑)
通常下にオモリを付けるわけなんですが、オモリって潰してしまうともう使えませんよね?
オモリを潰さないで再利用しようという根端です!w
オモリを付けるべき所にユニノットをしておきます。
そこにオモリを潰さず、ユニノットでオモリを結びます。
はい、こんな感じで見た目は至って普通のダウンショットリグですよね?
でもオモリまで再利用しようとするこのセコさ!(笑)
これでサターンワームを取り付けます。
超ウルトラ激セコリグの完成です!(笑)
セコく釣る為のリグですが、お金もケチるという究極のセコリグ!w

使い方

使い方はキャストしたらボトムまで落とします。
この時点で既に食ってる可能性がありますので神経を尖らせて下さい。(笑)
ボトムに落として数秒待ちます。
アタリが無ければロッドティップをちょんちょんとシェイク。
再びフォールさせてボトムに落とし数秒待ちます。
これの繰り返しです。
この釣り方もバスがワームを咥えたらラインが走っている事が多いので必ずラインを見るようにしてください。
お金は掛けずにバスは掛けてしまおうという超ウルトラ激セコリグです。(笑)
皆さんもお金に困ったら試してみて下さいね!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿