Translate

2018/08/07

18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(番外編)

各種パーツの違い

前回の記事『18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.3)』の続きになります。
今回は18アンタレスDC MD XGのパーツと16アンタレスDC HGのパーツの違いについてです。
まずは『ハンドル組』から見てみましょう。
左側が18アンタレスDC MD XGの『ハンドル組』。
右側が16アンタレスDC HGの『ハンドル組』。
ハンドルの長さが明らかに違います。
18アンタレスDC MD XGのハンドルは45mmです。
対して16アンタレスDC HGのハンドルは42mmになります。
またハンドル自体の厚み、クランクの仕方が違います。
当然ハンドルノブも全く違います。
次に『ハンドル固定ナット』です。
左側が18アンタレスDC MD XGの『ハンドル固定ナット』。
右側が16アンタレスDC HGの『ハンドルナット』。
サイズに違いはありません。
カラーが違います。
18アンタレスDC MD XGの『ハンドル固定ナット』はオールブラック。
16アンタレスDC HGの『ハンドルナット』はブラックベースにシルバー色が入っています。
次に『リテーナー』です。
左側が18アンタレスDC MD XGの『リテーナー』。
右側が16アンタレスDC HGの『リテーナー』。
明らかに形が違いますよね。
16アンタレスDC HGのハンドルを取り付ける際は『リテーナー』も16アンタレスDC HGの物が必須になります。
最後に『固定ボルト』です。
左側が18アンタレスDC MD XGの『固定ボルト』。
右側が16アンタレスDC HGの『固定ボルト』。
見ていただくとサイズが若干違います。
また18アンタレスDC MD XGはプラスネジですが。
16アンタレスDC HGはマイナスネジです。
16アンタレスDC HGのハンドルを取り付ける際は『固定ボルト』も16アンタレスDC HGの物が必須になります。

ハンドル交換を終えて

いかがでしたでしょうか?
(番外編)も含めると全4部に渡って記事を書かせていただきました。
注意事項としてハンドル交換に関しては自己責任で行って下さい。
また必ず慎重に作業を行って下さい。
焦って作業をしてしまうとリールやパーツに傷をつけたり、ネジ山をつぶしてしまう事があります。
ハンドル交換をして18アンタレスDC MD XGをワールドシャウラに装着した例です。
実際にご自分でハンドル交換をしたいという方は下記URLの記事を参考にしていただければ幸いです。
  1. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.1)
  2. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.2)
  3. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.3)

2 件のコメント:

  1. こんにちは! 
    mdかっこいいですね 当方もmdの購入を考えております。
    普段は地元の野池で1オンスまでのスピナベや50までのクランクベイトを主に使っておりますが、hdはxgですし基本的にはビッグベイト用というイメージがありますが、使い勝手はどうですか?
    またハンドルを42cmにするとどう変わるのでしょうか?
    アドバイスお願いします。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!
      MD単純に良いですよ!(笑)
      1オンスのスピナベ使うなら絶対MDがお勧めです!
      特にXBモードにするとスピナベがキャストし易いです!
      ハンドルを42mmにすると巻き感は重くなります。(感度が上がります)
      ただ、大きめのルアーを使うならハンドルはそのまま45mmの方が良いと思いますよ!(*^-^*)

      削除

人気の投稿