Translate

2018/08/06

18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.3)

事前準備

前回の記事『18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.2)』の続きになります。
今回はいよいよハンドルの交換作業です。
交換する前に準備しておく物を確認しましょう。
  • 18アンタレスDC MD XG本体
  • 1_固定ボルト
  • 2_リテーナー
  • 3_ハンドル固定ナット
  • 142_ハンドル組
また、工具類も準備します。
  • プラスドライバー(直径3mm)
  • マイナスドライバー(直径3mm
  • 10mm六角レンチ
以上3点の工具は必須になります。
必ず用意して下さい。
また、ドライバーに関しては細身のタイプ(直径3mm)を使用して下さい。
※プラスドライバーは直径3mm以上の物でもいけますが、マイナスドライバーは直径3mm以上のものは不可となります。
また18アンタレスDC MD XG本体のドラグは作業を行う前に必ず締めておきましょう。
準備が整いましたら作業を始めます。


45mmハンドルを外す

それでは18アンタレスDC MD XGに取り付けられているハンドルを外します。
プラスドライバーで『固定ボルト』を外します。
次に『リテーナー』を取り外すのですが、外しにくいです。
ですので、傷を付けない様に注意して『リテーナー』逆側からマイナスドライバーを使って押してあげて下さい。
『リテーナー』が外れたら、ドラグが十分締めてあるか再度確認してください。
※ドラグを締めておかないとドラグノブ等の部品が飛び出す恐れがあります。
その後六角レンチを使用して『ハンドル固定ナット』を取り外します。
これでハンドルを外す事が出来ました。

42mmハンドルを取り付ける

いよいよ購入したパーツを取り付けていきます。
16アンタレスDC HGの『ハンドル組』を取り付け、16アンタレスDC HGの『ハンドル固定ナット』を取り付けます。
『ハンドル固定ナット』を六角レンチを使って締めます。
※『ハンドル固定ナット』を締め付ける際、ネジ山をつぶさないように気を付けて下さい。
『ハンドル固定ナット』を十分に締め付けられたら16アンタレスDC HGの『リテーナー』を取り付け、マイナスドライバーで16アンタレスDC HGの『固定ボルト』を締めます。
※『固定ボルト』を締め付ける際、ネジ山をつぶさないように気を付けて下さい。
以上で18アンタレスDC MD XGに16アンタレスDC HGのハンドルを取り付ける事が出来ました。
では(番外編)に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿