Translate

2018/08/22

王道のライトバーサタイル

マルチパーパスライトスペシャル

ワールドシャウラで最も人気の高い『1652』というロッドがあります。
この『1652』はバーサタイル性(汎用性)が高い事で知られていますが、『1652』より少しパワーを抑えた『1651』というモデルに着目してみました。
『1651』の見た目は『1652』と変わりません。
ロッド自体の長さも一緒ですしね。
でもこのロッド、最高に素晴らしいんですよ!

過去モデルとのスペック比較

一応スコーピオンXTから、歴代のワールドシャウラのスペック表を作成してみました。
スコーピオンXTとワールドシャウラ(ブルー)には『1651』というモデルが無いので『1631』とうモデルで比較します。
『1651』より『1631』の方が少し短いです。
勿論ロッドが短い方が振りやすくなりますが、NEWワールドシャウラの自重は何と115gと軽く仕上がっています。
なのでとてもシャープにロッドを振れます!
また、ワールドシャウラ(レッド)に『1651』というモデルはありますが、ロッドの調子が『F』(ファーストテーパー)です。
ちなみに『FF』というロッドの調子は(エキストラファーストテーパー)になります。
『F』の方がロッド的に少し強くなるかな?というイメージですがNEWワールドシャウラは『FF』でも強いですよ!

軽量ルアーも快適にキャスト可能

前述したようにNEWワールドシャウラは『FF』という調子で、ルアーを振った際はティップ(先)の方だけ曲がる感じです。
軽量(10g前後)ルアーをとても投げやすいです。
ピシッとキャスティング出来ます!
更にいざ魚が掛かると胴の方まで曲がってくれます。
これにより大きな魚が掛かっても楽にファイトする事が可能です。
そして6フィート6インチというレングスを活かしてロングキャストも可能になりました!
小型のプラグ類がかっ飛んでいきます!
これはNEWワールドシャウラだから出来る事でしょうね。

おかっぱりに1本

おかっぱりってどうしても持っていくタックルが限られてしまいますよね…。
でもNEWワールドシャウラの『1651FF-3』があれば意外といけてしまいますよ!
『15101F-3』でも良いと思うのですが、軽量ルアーも楽にロングキャスト出来て、更に小型のクランクベイト等も引く事ができます。
自分が思うに『1651FF-3』と『1652R-3』があればおかっぱりは十分ではないかと思います!
是非皆さんも1本いかがでしょうか?(笑)

ワールドシャウラ紹介動画

村田基さんがワールドシャウラについてお話ししているので是非動画もご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿