Translate

2018/09/15

エリアフィッシング使用タックル紹介

イシーとエイルの使用タックル紹介

先日、今年初のエリアフィッシングに行ってきました。
そこでイシーと相方エイルが使用していたタックルをご紹介したいと思います。
イシーが良く行く管理釣り場は放流されている魚が比較的大きい所が多い為、タックルも大きい魚に的を絞った物となっています。

イシー使用タックル

ロッドはウォーターランド、『プレミアムエディション66UL』です。
やはり大物に的を絞ったULアクションです。
ルアーの遠投も効く6フィート6インチ。
更に最新鋭のクロスカーボンを身に纏いネジレに強いロッドです。
ガイドはKガイドとATガイドをミックス、更にガイドリングにTORZITEリングを使用しているのでルアーの飛距離アップに貢献しています。
グリップは最高級ツーヤバールを使用しており、持つ者に至福の時を与えてくれます。
続いてリールはシマノ、『ステラC2000SHG』です。
4lbラインを100mストック出来るスプール、そしてハイギアのモデルです。
管理釣り場では細いラインで大きな魚を掛ける為、ドラグが命ですから勿論信頼のステラです。
すべてにおいてパーフェクトなリール。
超官能的巻き心地で釣りの集中力が持続できます。

エイル使用タックル

ロッドはシマノ、『カーディフエリアスペシャル66SUL-F』です。
管理釣り場では一般的なSULのアクションに、Fといった若干張りのある物です。
勿論ルアーの遠投も効く6フィート6インチ。
スパイラルXとハイパワーXをブランクスに使用しているのでネジレに強いロッドになってます。
リールシートはCI4素材のエアフェクトシートを採用し、軽量化と感度アップに貢献しています。
更にガイドはKガイドとATガイドをミックスしたエリア専用ガイドシステムです。
続いてリールはシマノ、『ツインパワーC2000HGS』です。
4lbラインを100mストック出来るスプール、そしてハイギアのモデルです。
ツインパワーは何と言ってもカッチリした使用感が特徴になります。
ベールを返す動作、巻きの質感、どれをとってみても質実剛健という感じです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したタックルはメインで使用している大物専用タックルになります。
管理釣り場こそ良いタックルを使用する事でトラブルが減少するうえ、釣りの集中力を持続させる事が出来ます。
初めて奥さんや彼女に管理釣り場で釣りをやらせるからといって、安い(ボロボロ、ガタガタ)のタックルを使用させたりしていませんか?
管理釣り場でこそ高いタックルを求めるべきだとイシーは考えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿