Translate

2018/09/26

釣り負けた…!?

久しぶりのフィールドへ

今回はエリアフィッシング釣行記事になります。
何年も前に2~3度行ったきり、全然来ていなかった場所にやってきました!
ちなみに相方エイルも同行してます。
場所は栃木県那須塩原市にある関根養魚場というエリアです。
エイルにとって2度目の管理釣り場。
色々な場所を経験させたかったのと、前回が白河フォレストスプリングスというとても難易度の高い場所だったので今回は少し視点を変えてみました。

ローカルルールに戸惑いつつ…

関根養魚場のホームページによるとオープンは6:30~となっていたのでその前に到着すれば良いという考えで駐車場に車を停めると。
あれ?既に釣りをされてる方がちらほら…。
とあるお客さんに聞いてみたところ、オープン時間前に釣りをしても大丈夫だそうです。
後から料金を払えば良いとの事。
全然そんな事知らなかった…。(笑)
という事でとりあえずポンド中央にある島に渡りました。
ここからならばポンドのほぼ全方向にルアーをキャスト出来るなと。
始めてみたものの、全く魚からの反応は無く…。
とここで放流が入ります!
エイルにとあるルアーを勧め、自分も同じルアー(カラーは別)で。
エイル、関根養魚場ファーストフィッシュ!
コーホーサーモンですね!
表面がレッド、裏面がゴールド。
シマノのロールスイマー5g、蛍光赤金です。
放流されたばかりの魚を狙ってセレクトしてみました!
肝心のイシーは放流効果の甲斐なく…。
アタリすらない状況…。
エイルもこの後が続かず二人で場所を移動です。

魚が溜まっているポイント発見!

移動して魚がルアーに反応してくれる場所を発見!
中央の島が左斜め前に見える角です。
イシーにもやっと小さいニジマス。(笑)
ルアーはシマノのスリムスイマー5gのゴールドピンクです。
釣り方をエイルに教えます。
教えられた事を忠実に守るエイル。
中々良いサイズのコーホーサーモン!
同じくシマノのスリムスイマー5gのブルーホワイトカモ。
そしてまたイシーにも。
ち、小さい…。(笑)
エイルのはそこそこ良いサイズなのに…。
そしてまたしても魚の反応は止まり、お昼に。
カツカレー!
これで元気を取り戻したイシーとエイル。

忠実に守る事が功を奏す!

午後はカツカレーパワーでちょっと落ちかけてた体力が回復したイシーとエイル。
どうやれば釣れるのかと試行錯誤します。
釣れないせいかフライマンのおじさん、イシーとエイルの3人だけになってしまいました…。(笑)
そこでフライマンのおじさんが釣りをしていたポイントに近づいてみます。
そう、朝放流があった場所です。
ここで大きな魚がチェイスし、口を使おうとしてきた所を確認!
どうやら魚は放流された場所から離れずにいる模様…。
その事をエイルに報告。
フライマンのおじさんと3人仲良く並んで釣りします。(笑)
ようやく魚っ気のあるポイントのお陰かイシーに小さいニジマス。(笑)
ウォーターランドのアルミん2.5g。
ようやく口を使わせることが出来ました!
そしてエイルのドラグが鳴り響きました!
またしても良いサイズのコーホーサーモン!
ルアーはシマノのスリムスイマー5g、ライムゴールド。
ここでフライマンのおじさん「釣れない…。」と言って帰っていきました。
ビクには3匹の子鱒が…。
フライでもあの釣果って相当厳しいんだなと思いましたね…。
遂にポンドにはイシーとエイル二人だけ。
貸し切り状態になってしまいました。(笑)
そしてエイルが更に。
小さいニジマスをゲット!
やはりスリムスイマー5gなのか?
イシーも色々考え、試行錯誤しますがバラしはあるがキャッチ出来ず…。
数もサイズも完全にエイルに負けました。(笑)
「本当にエリアフィッシング2回目かよ!」と突っ込んでみます。(笑)
エイルがだんだん成長している様子が伺えてとても嬉しかったです!
二人で終了時間いっぱいまで釣りし続けますが魚は沈黙…。
厳しい状況の中頑張りました!
エイルも朝から良くやり続けられるよな~と思いつつ帰路につきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿