Translate

2018/10/23

悪戦苦闘したが…

巻きまくる

今回も秋の野池を巡りました。
最近眠たい病のイシーです。(笑)
なので少し遅れてからのスタート。
まず向かったのがウィードが枯れて、以前バイブレーションが効いた場所。
勿論バイブレーションを巻きまくります。
が、全く反応無し…。
お昼位まで巻いてたんですけどね…。
という事で移動です。

40アップが!?

今度は逆にウィードがある場所に来てみました。
水質もクリアで、バスがいれば見える状態。
木の枝とウィード、日陰になっていて如何にもバスがいそうなポイント。
このブログ始まってからあまり使われる事がなかったワームを投入します。
落としてネチネチしてるといきなり横から40アップ?のバスが猛スピードで飛び出しワームを食おうとしますが、まさかの口に入らず…。
食うの下手くそ~!(笑)
あっ!俺が下手なのか…。w
ワームと言っても結構長いです。
何インチだったか忘れましたけど、ウォーターランドのギルレイカー、テキサスリグです。
それ以降バスからの反応は得られず、また池を移動です…。

やっぱりこれだった!

このままだとボから始まる3文字が頭をよぎります…。
まずい…。
今度は実績のあるスピナーベイトを丁寧に引いてきます。
やっとキター!
足元に沈んでる木の陰から飛び出てくれました!
ちょっとタックルに似合わないサイズのバスちゃん。(笑)
28.5cm?w
いやいや、これも貴重なバスちゃんですよ!(笑)
もうお馴染みウォーターランドのエンジェルスピナーベイトです。
本当に天使の様な存在ですよ!
少しポイントをずらして同じくスピナーベイトを引きます。
さっき釣ったサイズと同じ様な大きさのバスが食ってくれましたがバレました…。
気を取り直してスピナーベイトを巻きます。
よっしゃ!
ちょっとサイズアップ!
33cm位?
小さいながらもなんとか2匹釣る事が出来て良かった!

夕マズメに期待

夕マズメを迎え、まだスピナーベイトを巻き続けます。
辺りは薄暗くなり、いい感じです。
シャローに移動してくるバスが来ると信じて巻き続けます…。
すると。
クンクンッ!という明らかな生命反応!
でしたが。
それっきりでした…。
でもボから始まる3文字じゃなくて良かった~。(笑)
これから厳しいシーズンに突入していきますね…。
皆さん、ボウズ投稿でも読んでくれるかな~?(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿