Translate

2018/06/22

ロッドが抜けない時の対処法

ロッドが抜けない

1ピーズ以外のロッド、2ピース、3ピース等色々ロッドを繋ぐタイプがあります。
ロッドを繋いでいていざ抜こうと思った時に抜けないという事はありませんか?
イシ―も経験あります。
特にこれから暑いシーズンになると熱膨張によりカーボン素材が膨れ上がり、ロッドが抜けないという現象が起こります。

ロッドが抜けない時の対処法

熱膨張によりロッドが抜けない時は冷やせばいいのです。
写真では保冷材を使用しています。
(特に保冷材限定ではありません。)
保冷材をあらかじめ凍らせておくと良いです。
まずは下に保冷材を置いて、その上に抜けないロッドの継ぎ目を乗せます。
更にもう一枚保冷材をロッドの継ぎ目に置きます。
たったこれだけです!
後はほんの少し時間を置いてください。
2~3分、もしくはもっと短くても良いです。
膨張していたカーボン素材が収縮し、スポッといとも簡単にロッドを抜くことが出来ます。
これでも抜けない場合はあなたがロッドを差し込み過ぎです…。

ロッドを抜く際の注意

ロッドを抜く際に注意していただく点はガイドです。
写真の様な状態でロッドを抜こうとして、手が滑ってガイドにダメージを与えてしまう場合があります…。
またスレッドからガイドフレームの足が外れて手を怪我してしまう場合もありますので注意して下さい…。
ロッドを抜く時はあまり力任せにならず慎重に行いましょう!
その前にロッドを繋ぐ際はほどほどに…!

2018/06/21

ボート釣行に向けて

アルミボート完成

釣友とちょくちょくメッセンジャーでやりとりするんですけど、アルミボートの準備が出来てきてるみたいです!
本職の釣りはバスフィッシングじゃないのにここまでしてくれるなんて…。(´;ω;`)
じゃ~ん!
リア―にはもちろんエンジンが乗るみたいです!
しかも俺の為?にフットコンエレキまで取り付けてくれたみたい!
素晴らしすぎます!
高い買い物だったろうに…。
ありがたすぎます!( *´艸`)

タックルを配置

釣友は色々考えてくれていてタックルもこんな風に置くんだよ的な写真も送ってきてくれました!
良いですね~。
ここにワールドシャウラやアンタレス、ステラが乗っかるわけですよ!w
これで釣りが出来るなんて快適すぎじゃないですか~?
早くボート釣行したいぜ!

釣友について

釣友と言っていますがイシ―の親戚になります。(笑)
釣りに関してはすこぶる上手で、特に渓流釣りを見たら…。w
こんな所に述べ竿で入れちゃう?って所に餌を投入します!
これは実際に見ないとわからないと思うんですけどマジで凄すぎるんですよ!
そしていつもすさまじい釣果をたたき出します!
他にも鮎やトローリング、海、ワカサギ釣りなんかもやってます。
そんなとても尊敬出来る親戚なんですが、イシ―にしてみれば釣友なんです!
だって釣りの話でいつも盛り上がっちゃうんですから。
こんな恵まれた環境にいるイシ―は幸せ者ですわ~。(笑)

2018/06/18

スピナーベイト壊れる

スピナーベイトがポッキリ

この間釣りをしてる最中に大好きなスピナーベイト『エンジェルスピナーベイト』が壊れてしまいました…。
見て下さい…。
あまりに使い込み過ぎたのか、アームがポッキリ…。
キャストしたと同時にブレード側が吹っ飛んでいきました…。
ヘッドもボコボコですけど、アームも相当ダメージを受けてたんだな…。
スピナーベイトって消耗品ですからね~。
仕方の無い事です…。
ラインを結んでる方は流石に強いので残っています。
でもこのルアーで相当釣らせてもらったので感謝しています!

壊れたルアーの利用

この『エンジェルスピナーベイト』、ご存知だとは思いますけど特殊なラバースカートを使用していますよね!
写真の様に取り外しが可能です。
という事はスカートの再利用が出来ます!
やっぱりこういう使える所は使っていかないとですよ!

人気の投稿(過去30日間)