Translate

2018/07/21

爆発的釣果!レアリススピンベイト!

レアリススピンベイト

DUOのレアリススピンベイトというルアーを皆さんはご存知ですか?
イシ―も存在自体は知っていましたがあまり興味がありませんでした…。
某リザーバーで何気なく使ってみたのですが、ただ棒がスーっと引っ張られてるだけな感じで使っていても気持ち良くないルアーというのが第一印象でした…。
こういうルアーをI字系ルアーというのかな?
でもプロペラが付いてるからプロップベイトというみたいですね!
実はこのルアーが最近爆発的に釣れてるんです!
特にリザーバーではバスが群れでルアーを追いかけてきます!
1キャストで3~4回アタるなんて事も普通です!

I字形プラグと違う所

I字系プラグというとただルアーを一直線にスーっと引いてくるルアーですよね。
レアリススピンベイトはプロップベイトという事でプロペラが付いています。
そのプロペラの回転により微弱な波動でバスを誘い出します。
またI字系プラグと決定的に違う所は微弱なロールアクションがあるという所です。
これで食わせのスイッチを一気に入れる事が出来ます!
イシ―が最近リザーバーで爆発的に釣れていたのはこのルアーを使っていたからなんです!

アクションを活かす

I字形プラグというと通常ルアーのアイにラインを直結すると思いますが、レアリススピンベイトについてはスナップを使用します。
これは元々ルアーの持っているアクションを活かす為です。
ルアーがスナップで結束されている事でルアー自体の微弱ロールアクションをより引き出す事が出来ます!
この夏、バスはいるけど口を使わせられないような奴に口を使わせてやりましょうよ!

レアリススピンベイト使用動画

実際にイシ―がレアリススピンベイトを使って釣っている動画がありますのでご覧下さい!
ちなみに1キャスト目で既にアタってます。
2キャスト目でフッキングしてます。

2018/07/20

凄まじい釣果!

超早起き

今回は気合いを入れて早起きしました。(笑)
日中は暑くなるのが分かっているから…。
5時前から釣りスタートというこのブログ始まって以来のマッハスタート!w
朝一の気温は23℃でとても過ごし易いです。
ちなみに今回は絶対に釣れると確信を持っていました!
なので朝一からガンガン飛ばします!
ちなみにタックルですが、ベイトとスピニングを1セットずつ用意しました。
基本的にベイトはトップウォータープラグを、スピニングにはレアリススピンベイトというセッティングです。
ワームは一切使いません!
使わない方が効率良く釣れることが分かっていたので…。
ちなみに某リザーバーです。

爆釣開始!

朝一からバックウォーターに入ります。
まずはトップから。
レアリスペンシル85です。
もうボッコボコ反応してくれます!
小さいですけどね…。(笑)
そしてレアリススピンベイト80。
こんな感じでトップウォータープラグとプロップベイトを使い分けていきます。
レアリスポッパー64にも来てくれました!
でもペンシルベイトの方がテンポが良いです…。
レアリススピンベイトの別カラーでも。
ちなみにレアリススピンベイトは3色をローテーションしていく感じです。
ここまでで相当数釣ってるんですけど全部の写真を掲載するのは無理です!(笑)
数は最後に発表させていただきます。

大きいサイズが釣りたくなる

やはり子バスばかりだとどうしても大きいバスが欲しくなるもの…。
ということでアンタレスDCの飛距離を活かして遠投します!
子バスが混じりつつもようやくマシ?なサイズが来てくれました!
とは言っても31か32位かな?という感じです。
いざ計測!
おい!!
30cmも無いやんか~!(笑)
子バスばっかり釣っていたので大きいと思い込んでしまった…。w

子バス祭り継続

その後もボッコボコ釣ってやりましたよ!
サイズがダメなら数でいこうという根端です。
そしてお昼過ぎ、暑いので釣りをストップです。
家に帰ってきて写真を撮ったバスの数を数えてみました。
結果は43匹!
子バスとは言え大分釣れました!
釣りあげてポロっと外れてサヨナラしたバスを含めると軽く50匹以上は釣っているでしょうね!w
この数釣りの秘密は後のブログで公開予定!?(笑)

2018/07/19

2日間続けて買い物

1日目の買い物

イシ―が住んでいる所は某有名釣具店にアクセスし易い所になります。
それも2店舗あるので、どちらの店舗にも行き易いという好条件です!
では1日目に買ったものをご紹介したいと思います。
セコ釣りの定番フリックシェイク3.8インチとヤマセンコー4インチです。
フリックシェイクに関してはもの凄く釣れる方法があるので後日ブログにてご紹介したいと思います!

2日目の買い物

2日目はもう1箇所の某有名釣具店に行きました。
この時は欲しい物がある程度定まっていました。
それがこちらです。
レアリススピンベイト80を3本。
相方エイルが買ってくれましたよ!
ここ数日でこのルアーの見方が変わりましたからね!
後はおまけでメジャーステッカーを貰いました。
正直これは貼らねぇ~。(笑)
釣具屋さんが近くにあるとどうしても寄りたくなっちゃうのが釣り人の性。w

2018/07/18

夏の爆釣フィッシング(Part.2)

リザーバーへ直行

夏の爆釣フィッシング(Part.1)』で気を良くしたイシ―とエイルですが、次の日もバスフィッシングに出発です!
今回も灼熱地獄…。
日向にいるだけで汗が出てきます…。
そんな中イシ―とエイルの二人はパラダイスを求めてリザーバー最上流部のバックウォーターへ。

バックウォーターはパラダイス

最上流部のバックウォーターは少し歩かないといけない場所です…。
暑さと歩くので疲れが…。
バックウォーターに到着するとそこにはパラダイスが広がっていました!
小さいながらも見えバスがうじゃうじゃいます!
早速エイルに子バス!
エイルさんもうボッコボコ釣ってます!
イシ―も負けじと。
スピンベイトでいただきです!
これってI字系というか少しお尻振ってますよね?(笑)
今度はデカイのが釣りたい為レアリスペンシル110に変更して遠投します。
めちゃくちゃ出るけどこのサイズ…。(笑)
この時点でエイルは暑さでノックアウト…。
日陰に避難してます…。w
やはりこの暑さは尋常じゃないです…。
そうしてる間にもイシ―は。
シャッドでGET!
しかしこのサイズ…。
そしてスピンベイト。
やはり子バス天国です。(笑)
水面にルアーを落とした直後にバイト、もしくはリトリーブ中に何度もアタリがあります!

大きなスピンベイト導入

イシ―はなんとかこの子バスの中から少しでも良いサイズを出そうと必死でした…。
とりあえずスピンベイトのサイズをデカくします。
う~ん…。
サイズは変わらない…。
ちなみにエイルは暑さで釣りする気喪失…。(笑)
でもイシ―はなんとかサイズアップを目指して子バスの猛攻の中スピンベイトをキャストし続けます。
体高は良いんですけどね!
サイズは30cmには程遠い感じです…。
こんな事を繰り返してようやく…。
来ました!
子バスの中に混じっていた少し大きめサイズ!
ようやく30cmを超えるバスが来てくれました!
ギリギリですけどね!(笑)
本当釣れすぎ状態です!
サイズを選ばなければもう3桁いくんじゃないか?という感じです!(笑)
ただ、暑さに負けたイシ―とエイルは大分早めにリタイヤとなりました…。
皆さんも灼熱地獄の時は小まめに休憩と水分補給をして下さいね!
そうじゃないと本当にぶっ倒れますよ…。

2018/07/17

夏の爆釣フィッシング(Part.1)

野池から攻める

今回は相方のエイルと共に夏のバスフィッシングを堪能しようという根端で行ってきました。
気温は10:33時点で30℃ともの凄く暑いです…。
とりあえず野池から攻めて行こうというプランです。
二人共スピニングタックルでセコ~く狙います!(笑)
使用しているルアーはワームですけど、何を使用しているかはこの記事ではあえて秘密にしておきましょう。(笑)
もの凄く釣れるワームですので別記事にて紹介しようと思います!
釣れるワームで相方エイルは40UPはあると思われるバスを掛けますが惜しくもバラし…。
いきなりエイルの記録更新魚となるであろう魚でしたが残念…。
そしてイシ―に。
はい、こんなチビッコなバスが釣れましたよ!
というわけでここで既に二人の身体が水分を欲してコンビニへ…。

リザーバーを攻める

コンビニで水分を補給後はリザーバーへ移動しました。
リザーバーでも子バスの猛攻に遭います。(笑)
というかそういう釣りをしてるんですけどね!w
イシ―、子バス追加です。
エイルも釣ります!
はい、イシ―に来ました。
エイルも追加~。
もうこんな感じでボコボコに釣れます!w
まあ子バスですけどバスはバスです。(笑)
イシ―はエイルに借りたシャッドでも来ましたよ~。
シャッドも子バスの猛攻に遭ってます。(笑)
とここでまた水分補給に自動販売機へ駆け込みます。
本当に水分補給を小まめにしないとヤバい暑さでした…。

リザーバー中流部へ移動

水分補給後はリザーバーの中流域へ。
ここはクリークになっているので勿論バスパラダイスです!w
子バスとワールドシャウラとステラ。(笑)
エイルも釣りますよ~。
そういえばクリークでグリフォンが流れ着いてきました!w
イシ―I字系?プラグでも釣ります。
釣れる気がしなかったI字系プラグでしたが、ちょっと見方が変わりましたよ!w
エイルもガンガン釣ります!
こんな感じで釣れまくりなので魚の写真全部撮ってられないし、ブログに載せきれません…!(笑)

イシ―のワガママ

イシ―はもう少しまともな魚が釣りたいという欲がありました…。
そして廃盤になってしまったシマノのグラムスティックに変わるワームを試したくて…。
エイルへ「最後に野池に行かせてくれ。」と頼み、野池へやってきました。
そしてグラムスティックが無い今、頼れるのはそう!
ゲーリーヤマモトのヤマセンコー4インチです!
勿論以前グラムスティックで釣れたようにノーシンカーで。
するとすぐに結果が出ました!
やりました!
グラムスティックからヤマセンコーへ気持ちを切り替える事が出来ました。
細かい事言ってしまうとフォール中のアクションがグラムスティックの方が良いですが…。
ヤマセンコー4インチはセコ釣り?w
いや、セコ釣りじゃない!
と自分に言い聞かせます。(笑)
33cmのバス。
やはりヤマセンコー!
少しまともなサイズを引っ張り出してくれました!
これでグラムスティックが無くなった不安感から脱する事が出来たイシ―なのでした。(笑)
Part.2に続きます。

2018/07/16

ワームの修復は不可能?

修復したワームを試す

以前『ワームを修復しよう!』という記事を書きましたので、修復したワームを実際に試してみました。
ワームはバスアサシンシャッドです。
下記の様な部分を修復しました。
修復したワームにフックを通すと、直ぐ剥がれてしまいました…。
ですので修復したワームは使えないという結論に達しました…。

他に考えられる方法

他にはライターで炙ってワームをくっつける方法があります。
グラムスティックを実際に現場で試してみました。
ソルト入りワームなので火で炙るとパチッと弾きますので注意が必要です!
ワームを炙った後すぐに水に入れて冷やします。
この方法であれば多少はくっつきますが、完全にくっつけるにはターボライター等の強い火力が必要かもしれません…。
そう考えると完全にワームを修復するのは厳しいのでしょうか…?
瞬間接着剤を強力なタイプにするというのもありますがワーム自体が硬くなってしまう恐れがあります…。
やはり新しいワームを使用するのが良いのでしょうね…。

2018/07/15

所持してるビッグベイト紹介

ビッグベイトの紹介

とある方から「お勧めのビッグベイトを教えて下さい。」とのお声がありましたのでこの記事を書かせていただきます。
お勧め出来るビッグベイトって正直無いんですよね…。
なので今回はお勧めとはいかないまでも、所持してるビッグベイトを補足説明を交えながらご紹介させていただきます!

ガンティア 180

ジャッカルのガンティアです。
水中を泳がすタイプの中では使っていてこれが一番気持ち良いかな~という感じです。
サイズが180mmで52gという重さになります。
とても投げやすく、ヌルヌルと艶めかしいアクションをしてくれます。
サスペンドなので基本はそのまま使用するのですが、状況によってはウェイトを追加する場合があります。
正直言ってしまうと何故フローティングにしてくれなかったんだと思います…。
フローティングであれば状況によって浮かすことも出来ますしウェイトを追加してサスペンド、またはシンキングにする事が出来るのに…。
また、イシ―はシールタイプのウェイトを貼るのが嫌いなんです…。(笑)
なので下記の様にしてます。
見ていただくと分かる通り顎のアイにスナップを取り付けてます。
状況によってゆっくりフォールさせたいとか、一気にボトムまで落としたい時があると思います。
そんな状況の時にこれらのウェイトをスナップにとり付けます。
ジャッカルのタングステンカスタムシンカー、ラウンドアイタイプです。
タングステン素材なので少々お値段は張りますが、その分シンカー自体が頑丈です。
また、ラウンドアイタイプじゃないと嫌です。(笑)
アイが丸い事で付け外しが楽ですから。
ガンティアは基本的にはサスペンドとして使いますが、状況によりシンカーを取り付ける事もあるという感じです。
ただ、この方法だと頭下がりになる事をお忘れなく!

ダウズスイマー 220SF

お次はジャッカルのダウズスイマーです。
ガンティアはヌルヌル動くのに対して、ダウズスイマーはS字と呼ばれるアクションになります。
220mmで3.6ozのルアーです。
ガンティアとは違い、ダウズスイマーはスローフローティングに設定されています。
ダウズスイマーも顎の部分にアイが付いてるのでスナップを取り付けてます。
これで先程ご紹介したシンカーを取り付ける事が可能です。
ただダウズスイマーは3.6ozあるので、ロッドのパワーが要求されますよね…。
イシ―は全てワールドシャウラ1755RS-2をビッグベイト用ロッドとして使用してます。

メガロドーン 1.5oz

これはビッグベイトと呼んでいいんですよね?(笑)
ジャッカルの巨大スピナーベイト、メガロドーンです。
実は2ozを最初は買いましたが使えたもんじゃない!(笑)
スピナーベイトってそもそも飛ばしにくいのに、巨大なブレードの為更に飛ばしにくいです…。
琵琶湖のボートで使用するなら分かるのですが、イシ―の住んでる関東ではハッキリ言って使うシチュエーションが限られます…。
なのでおかっぱりで使用する方は1.5ozを強くお勧めします!
またイシ―自身も実績がありません…。
このルアーで釣れる日は来るのであろうか…。(笑)

トリプルインパクト 130

これはもう売ってませんがかなり使えます!
トリプルインパクト130です。
130で13cm、37gです。
これより大きいトリプルインパクト140、14cmで47gというモデルも存在します。
これは名作ですよね!
投げて水面をパシャパシャなりバシャバシャなり引いてくるトップウォータープラグです。
投げて巻いていて楽しいルアーはやっぱりこのトリプルインパクトですかね!
中古等で見つけてしまったら即買い!かも?(笑)

最後に

ビッグベイトって魚を惹きつける能力は素晴らしい物があります。
ただ、どこでもビッグベイトを使うというのはあまり好きじゃないです…。
状況によって使うとか、楽しみの一つとして使う物だと思っています。
今回ご紹介した中ではジャッカル社製の物ばかりである事が分かる通り、イシ―はコレだと思ったものしか使わない主義です。(笑)
なのでこんな偏った形になってしまってます…。
少しでも気になっていただけたルアーはありましたでしょうか?

人気の投稿