Translate

2018/07/28

あのルアーをGET!?

引っ掛かっているルアーを発見!

この間のリザーバー釣行の際、木に引っ掛かっているルアーを発見しました。
というか木の枝からラインが水面までスーっと伸びていて、自分がキャストしたルアーをその糸めがけて引っ張ってきたらあっさりルアーを拾えてしまったんです!(笑)
そのルアーがこちら。
ジャッカルとYouTuberの釣りよかでしょう。がコラボしたルアー、ニチニチフロイジーです。
かなり綺麗な状態だったので買ってすぐに引っ掛けたのかな?
というかこんなルアーで1900円とか絶対買わんし…。(笑)
釣りよか興味無いし…。
という訳でプレ○○○企画行き?(笑)

釣りよかルアーフォトコンテスト応募

ジャッカルホームページを確認すると『釣りよかルアーフォトコンテスト』というのを今現在やってました。
良く読んでみるとTwitterとInstagramで『#釣りよかルアーフォトコン』というハッシュタグをつけてコラボルアーの写真を撮ってアップロードするだけみたいです。
魚を釣らずにフォトコンテストに参加出来るとなればこれは参加しますよね~。
という訳でイシ―のくだらない写真を見たいという方は下記URLへお進みください。(笑)
  • 『イシ―』Twitter
  • 『イシ―』Instagram

2018/07/27

人生初の出来事が!?

朝早くからリザーバーへ

今回もリザーバー釣行。
子バスの猛攻に遭うであろうとは予想していました。
朝早いと涼しくて気持ちが良いです。
タックルはベイトとスピニングの1セットずつ用意しました。
目指すはリザーバー最上流部のバックウォーターです!

人生初の出来事が起きました!

バックウォーターに来て、まずはお決まりの様ですがペンシルベイトからスタートです。
そこでいきなり人生初の出来事に遭遇してしまいました!
見て下さい!
いきなりダブルヒットです!(笑)
「何か小さい割に重いな~。」とは思ってたんですが、こういう事だったんですね!
バスも餌を取り合って必死です!w
その後も釣れてくるのはやはり子バス…。
子バスですけど、餌食ってますね~!
お腹ぷっくりしてます!
ルアーをスピンベイトに変えても。
やはりこのサイズが食ってきてしまいます…。
どうにかしてマシなサイズを釣りたいと考えていました。

マシなサイズが来てくれた!

足元のシャロ―には子バスが群れをなしているので、少し距離のある所まで遠投します。
そして少し沈めてからリトリーブするとガツン!
来ました!
ファイト中フロントのフックが外れてハラハラしましたがステラのドラグが良い仕事してくれるんです!
35cmです!
子バスの中からこういうのを引っ張り出すのって結構難しいんですよね~。
でも何とか獲る事が出来ましたよ!
ルアーは最近リザーバーで大活躍中のレアリススピンベイトです!
微弱ロールアクションが効くんですよ!

子バスの猛攻続く

その後も何とかマシなサイズを釣りたくて頑張りますが子バスの猛攻は止まりません…。
こんな懐かしいルアーも使ってみましたよ!
ウォーターランドのテクノジャークでしたっけ?(笑)
やはり子バスの猛攻は止まらず…。
写真を撮影しただけでも20匹でした!
釣れるけどサイズが伸びない…。
という事でお昼過ぎには納竿です!
お疲れ様でした!(_´Д`)ノ~~オツカレー

2018/07/26

抜群の集魚力!

魚が何処にいるか判らない時

釣りをしていると魚が何処にいるのか判らない時って多々ありますよね?
そんな時にどうやって魚を見つけるかが問題になってきます!
そこでご紹介したいのがこちらのルアーです。
ジャッカルのダンクルです!
5インチ、7インチ、9インチのメガロダンクルがありますが、5インチ(29.5g)のダンクルをお勧めします!
何故5インチかというと、そこまでタックルを選ばなくて済むからです!
7インチ、9インチともなってくるとそれなりのタックルが必要になってきますよね…。
5インチであればMHクラスのロッド、もしくはHクラスのロッドでもOKです。
MH~Hクラスのロッドであれば快適に投げる事が出来ます!
また、ダンクルの5インチはそれなりに遠投も効きますので。
そうする事でサーチベイトとして活躍できます!
リトリーブしてくると「何処から出てきたんだ!?」という位バスが群がってきますよ!
補足ですが、あのダウザー俺達。こと秦拓馬プロは魚を寄せる為だけにフックを外して使ってると本人がおっしゃってました。

背針りチューンの必要性

ダンクルは背針りセッティングにする事も可能です。
普通に巻いて使うならハッキリ言って背針りセッティングにする必要ないです!
何故ならば障害物があるから背針りセッティングにするんですよね?
障害物があるならそこにバスがいるじゃないですか?
場所にもよりますけどね。(笑)
何もない広いエリアからバスを探し出すのがダンクルの役目と考えます。
なので、フォールさせて食わせる等の特殊な使い方をするという時以外は背針りセッティングにする必要ないです!
後は背針りセッティングにはルアーの顎下にウェイトを追加しないとバランスが悪いというのもあります…。
いちいちそんな事やってるの面倒です。(笑)

ダンクルで釣る

ダンクルは抜群の集魚力から、バスがわらわらと寄ってきます!
寄ってきてダンクルを丸のみする様な魚が食ってくれればいいのですが、中々そうもいかない事もありますよね…。
ダンクルに口を使ってくれるバスはいても中々フッキングしない…。
それをカバーするのに下記のアシストフックを使ってください。
ザップのヒッチフックです。
5インチに使うのであればSサイズがベストですよ!
これで口を使うけれども中々フッキングしないというバスも獲る事が出来るはずです!

2018/07/25

レアなルアー発見!

某釣具店へ

個人経営の某釣具店に行ってきました!
結構レアな商品が置いてあるんですよね~。
ほら!
今はもう売っていないウォーターランドのアーマードソニックですよ!
イシ―も1つだけ持ってますけど揃えたくなっちゃいました~。
でも1500円ってちょっと高いですよね…。
それが個人経営釣具店の味なんですよ!(笑)

買った物は?

結局釣具屋さんに行くと何か買ってしまうのが釣り人の性。w
買った物はこれです。
村田基さんがプロデュースしてるドリームマスターのミニマムボックス!
え…!?
買った物はこれだけですが何か…?w
そんな散財すると思ったら大きな間違いですよ!(笑)
これからまたお高い物が届く予定なんですから!( ̄ー ̄)ニヤリ

2018/07/24

2018/07/24プレゼント企画!

○○ルアーをプレゼント!

いつもブログを閲覧して下さってありがとうございます!
ほぼ毎日更新している為ブログのネタをどうしようかな~?と考える日々です。(笑)
そこで思い立ったのがイシ―が○○したルアーを読者様にプレゼントしようと思いました!
○○したとはブログを見て下さっている方なら分かると思います!w

プレゼントするルアー各種

プレゼント対象ルアーは下記写真を参照してください。






正直汚いルアーもありますが、全然使えるルアーもありますよ!
この計6つのルアーを1名の読者様にプレゼント致します。

応募方法

以下が応募方法になります。

  • Facebookページ『イシ―のフィッシング日記』にいいね!&フォローをして下さっている方。
  • Facebookページ『イシ―のフィッシング日記』内で2018/07/24(火)にイシ―が気まぐれな時間帯に『18/07/24_プレゼント応募』という投稿をします。その投稿に何でもいいのでコメントを残してください!スタンプでも文字1文字でも結構です。
  • コメントをして下さった方先着1名の方にルアーをプレゼント致します。
  • 発送先住所や郵便番号、氏名のやり取りをFacebookページ『イシ―のフィッシング日記』とのメッセンジャーで出来る方。
以上が応募条件になります。
先着1名にした理由は、イシ―の考えで当選者を選ばない為です!
また、当選者は日本国内に住んでる方のみとなりますのでご了承下さい!

2018/07/23

これなら必ず釣れます!(Part.2)

用意するもの

用意するものは下記写真になります。
  • Viva サターンワーム 3インチ
  • マス針2~4番
  • Water Gremlin オモリ 24個入り
前回『これなら必ず釣れます!(Part.1)』ではフリックシェイクのノーシンカーワッキーリグでしたが、今回は違います。
サターンワームは有名釣具店になら大抵置いてあって、しかも300円以下という値段で買う事が出来ます。
マス針はバス用に売られている物であれば何でも構いません。
出来れば2番の大きい針をお勧めしますが、4番、極端に行くと6番でも問題ありません。
あくまでフッキングさせ易いフックを使用したいのであれば2番です。
そしてこれも有名釣具店になら大抵置いてある安いオモリ(スプリットショット)。
Water Gremlinの24個入りを買って下さい。
重さは良く分かりませんが、24個入りのが一番使いやすい重さだと思います。
この時点でお金もケチります!w
この釣り方はお金を掛けないセコ釣りなので!(笑)

セコリグを作る

セコリグ(ダウンショットリグ)を作るのですが、このダウンショットリグ自体も非常にセコいです!(笑)
ダウンショットリグを作るのでフックにラインを結びます。
ダウンショットリグなのでラインを余分に残します。
そして針先が上を向くように余ったラインをフックアイに通します。
これで針先が上を向きましたね!
ここまでは普通のダウンショットリグと同じです。
ここからがセコいです!(笑)
通常下にオモリを付けるわけなんですが、オモリって潰してしまうともう使えませんよね?
オモリを潰さないで再利用しようという根端です!w
オモリを付けるべき所にユニノットをしておきます。
そこにオモリを潰さず、ユニノットでオモリを結びます。
はい、こんな感じで見た目は至って普通のダウンショットリグですよね?
でもオモリまで再利用しようとするこのセコさ!(笑)
これでサターンワームを取り付けます。
超ウルトラ激セコリグの完成です!(笑)
セコく釣る為のリグですが、お金もケチるという究極のセコリグ!w

使い方

使い方はキャストしたらボトムまで落とします。
この時点で既に食ってる可能性がありますので神経を尖らせて下さい。(笑)
ボトムに落として数秒待ちます。
アタリが無ければロッドティップをちょんちょんとシェイク。
再びフォールさせてボトムに落とし数秒待ちます。
これの繰り返しです。
この釣り方もバスがワームを咥えたらラインが走っている事が多いので必ずラインを見るようにしてください。
お金は掛けずにバスは掛けてしまおうという超ウルトラ激セコリグです。(笑)
皆さんもお金に困ったら試してみて下さいね!(笑)

2018/07/22

これなら必ず釣れます!(Part.1)

セコ釣りで釣ろう!

今回はセコ釣りの記事です。
イシ―が嫌いな釣りですね…。(笑)
でもセコ釣りが必要な人もいると思ってこの記事を書きます。
初心者の方や激スレなフィールドで釣りをする方、何とか1匹釣りたい方等々…。
人それぞれ考え方は様々あると思いますが、決してセコ釣りを推奨するものではございません!
あくまでこれであれば釣れるという話です。
なので、これで釣れなきゃ相当だと思ってください。
もしくは魚自体いないかのどちらかです。(笑)

用意するもの

用意するものは下記写真になります。
  • ジャッカル フリックシェイク 3.8インチ or 4.8インチ
  • マス針2~4番
たったこれだけです!
フリックシェイクに関しては3.8インチがセコく釣れますが、4.8インチの方が投げやすいと思います。
ただ、「セコ釣りしてて投げやすいもクソもあるかっ!」って話なので3.8インチで良いと思います。
マス針はバス用に売られている物であれば何でも構いません。
出来れば2番の大きい針をお勧めしますが、4番、極端に行くと6番でも問題ありません。
あくまでフッキングさせ易いフックを使用したいのであれば2番です。

ワームをセッティング

どのようにワームとフックを組み合わせるのかは下記写真になります。
フリックシェイクの真ん中にマス針をちょこんと刺して完成です。
ノーシンカーワッキーっていうリグになるんですかね?
名称なんて何でも良いです。(笑)
セコリグとでも名付けましょうか!w
これはノーシンカーであるから意味があるんです。

使い方

使い方はキャストしたら放置です。(笑)
ゆっくり沈んでいきますので、テンションを掛けずにフリーフォールさせます。
テンションを掛けてしまうとワーム本来の動きが妨げられてしまうので…。
ボトムまで落ちたらロッドティップをちょんちょんとシェイク。
ワームをボトムから少し放してまたフォールさせます。
これの繰り返しです。
バスがいれば大抵キャスト後最初のフォールで食って来ちゃいます。
バスが確認出来るのであればバスを目視すれば良いですが、バスが確認出来ない時はラインを見てアタリをとります。
大抵は口に咥えてバスが走りますのですぐアタリが分かると思います。
実際にこの釣り方をやってる人は相当数いると思いますが、セコ釣りという事を忘れないで下さいね!
究極のセコ釣りです!(笑)
(Part.2)に続きます。

人気の投稿(過去30日間)