Translate

2018/08/25

【2018年8月現在】ブログを閲覧して下さる方へ

読者の皆様へ

日頃から『イシ―のフィッシング日記』を閲覧して頂きありがとうございます。
SNSで「ブログ読んでます。」等のコメントを貰えるととても嬉しく思います。
読者様がいるからこそ、このブログが成り立っているという事を肝に銘じて日々更新していきますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します!

イシ―について

イシ―という名前でこのブログを展開させてもらってますが、読者の方々に『イシ―』とはどんな人物なのかを少し説明させて頂きます。
この茶色い髪をした男の子?というかオッサンが『イシ―』です。(笑)
  • 生年月日:19XX年09月13日
  • 血液型:O型
  • 身長:169cm
  • 体重:XXkg
  • 出身地:栃木県某所
  • 職業:仕事をしていますが、休日に釣りに行きつつブログを書いています。
  • 趣味:もちろん釣りが好きで、子供の頃からずっと釣りを続けています。釣りを始めた頃から村田基さんに憧れ続け、多大な影響を受けています。
  • 釣りジャンル:ルアーフィッシングが主体で、その中でもバスフィッシングがメインです。エリアフィッシングや渓流釣りもやります。これから別のジャンルに挑戦する事も考えてます。
簡単ではございますが、以上が『イシ―』という人物です。

イシ―のフィッシング日記SNS

このブログを閲覧するにあたって、同時にSNS等も更新しています。
  • 『イシ―のフィッシング日記』Facebookページ
https://www.facebook.com/ishi.2018.05.11/
  • 『イシ―』Twitter
https://twitter.com/ishi_18_05_11
  • 『イシ―』Instagram
https://www.instagram.com/ishi_18_05_11/?hl=ja
  • 『イシ―』YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCxgpnF8zHsfK4Nb7biR-3qw

いいねやフォローをして頂けるとブログの更新情報や写真、動画等を閲覧する事が可能です。
また、TwitterやInstagramをフォローしてくださればフォローを返させて頂きます。

実釣記事について

実際に釣りに出掛けた時の記事には下記スコーピオンロゴがサムネイルとして表示されるように設定しています。
釣行での出来事や釣果を記事にしていますので、是非ご覧になって下さい。
また新製品の情報等を【速報】としてアップする事もございます。

最後に

『イシ―のフィッシング日記』のURLは下記になります。
これからも皆さんが楽しんで頂けるブログ記事を書いていこうと思いますので是非宜しくお願い致します!
補足ですが、プレゼント企画等も考えているので是非チェックして下さいね!

2018/08/24

そろそろシーズンが始まりますね!

秋はすぐそこに

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん釣りの方は如何でしょうか?
暑くて釣りにならない様な状況かもしれませんね…。
バスだったらまだしも、エリアフィッシングなんてとてもじゃないけど釣りになりません…。
でももう少しの辛抱ですよ!
秋はすぐそこまで来ています!
今までバスフィッシングに関する事ばかりブログ記事にしていましたが、エリアフィッシングの方もそろそろ始動する頃になってきました!
なにせイシ―が住んでる栃木県は管釣り天国と言われてる位ですから!

ロッドの美しさに浸る

そろそろエリアシーズンも始まるという事で久しぶりにエリアロッドを引っ張り出してきました。
メインにしてるロッド、ウォーターランドのプレミアムエディションです。
勿論大物にしか興味が無いので66ULという番手になります。
このロッド、大人気過ぎてネットでは十数万で取り引きされているとか…。
俺は発売してすぐ手に入れたので普通のお値段で買いましたよ。(笑)
いや~このロッド、大人の質感があって見た目も最高ですわ~。
そして至福の釣りを堪能出来る!
素晴らしいロッドです!
早くエリアフィッシング行きたいな~と思う今日この頃。
あっ!エリア用に18ステラも買わなきゃ~。(笑)

2018/08/23

イシ―の夢

夢を持ってますか?

皆さんは釣りに対して夢を持っていますか?
ただ釣りをしているだけだと、それはただの釣りで終わってしまうのではないでしょうか?
バスであればいつかは60アップを釣りたい!
10ポンドオーバーのバスを釣りたい等色々あると思います!
でもそれはあくまでも夢であって、こうする!じゃないですよね?
そりゃあ誰しも60アップ、もしくは10ポンドオーバーのバスを釣りたいですよ。
でも「釣れたら良いな~。」ではなく、「釣るんだ!」という気持ちで望まなければ夢なんてかないませんよ…。
イシ―も他人の事言えたもんじゃないですが、夢があります。

イシ―の夢

イシ―の夢は大きいバスを釣るのは勿論ですが、一番の夢は何といってもバラマンディをバスタックルで釣る事です!
ちなみに管理釣り場のバラマンディじゃなく、ネイティブのバラマンディですからね!
当時(1990年代後半~2000年位?)子供だったイシ―が「釣りロマンを求めて」というテレビ番組で見たのは村田基さんがバスタックルでメーターオーバーのバラマンディを釣っている所でした。
※写真のバラマンディではありません。
ロッドはスコーピオンXTにリールはアンタレスだったかな?
当時それを見て、もの凄く衝撃を受けました!
自分もいつかバスタックルで「バラマンディを釣りたい!」と思うようになり、もうオッサンと言える年齢になってしまいました…。(笑)
というか釣り何年やってるんだって話ですね…。
そこには触れないでいただきたい!(笑)

夢は起こすもの

いくらバラマンディを釣りたいと願っていてもバラマンディが釣れるわけないですよね…。
自分から行動しなくては!
だからイシ―は長年の夢であったバラマンディを釣ります!
最初はタイとかの管理釣り場でもいいかもしれないですが、オーストラリア等でネイティブ物を釣る!
今はワールドシャウラという素晴らしいロッドもある事ですし。
いつか絶対に狙いに行きますよ!

2018/08/22

王道のライトバーサタイル

マルチパーパスライトスペシャル

ワールドシャウラで最も人気の高い『1652』というロッドがあります。
この『1652』はバーサタイル性(汎用性)が高い事で知られていますが、『1652』より少しパワーを抑えた『1651』というモデルに着目してみました。
『1651』の見た目は『1652』と変わりません。
ロッド自体の長さも一緒ですしね。
でもこのロッド、最高に素晴らしいんですよ!

過去モデルとのスペック比較

一応スコーピオンXTから、歴代のワールドシャウラのスペック表を作成してみました。
スコーピオンXTとワールドシャウラ(ブルー)には『1651』というモデルが無いので『1631』とうモデルで比較します。
『1651』より『1631』の方が少し短いです。
勿論ロッドが短い方が振りやすくなりますが、NEWワールドシャウラの自重は何と115gと軽く仕上がっています。
なのでとてもシャープにロッドを振れます!
また、ワールドシャウラ(レッド)に『1651』というモデルはありますが、ロッドの調子が『F』(ファーストテーパー)です。
ちなみに『FF』というロッドの調子は(エキストラファーストテーパー)になります。
『F』の方がロッド的に少し強くなるかな?というイメージですがNEWワールドシャウラは『FF』でも強いですよ!

軽量ルアーも快適にキャスト可能

前述したようにNEWワールドシャウラは『FF』という調子で、ルアーを振った際はティップ(先)の方だけ曲がる感じです。
軽量(10g前後)ルアーをとても投げやすいです。
ピシッとキャスティング出来ます!
更にいざ魚が掛かると胴の方まで曲がってくれます。
これにより大きな魚が掛かっても楽にファイトする事が可能です。
そして6フィート6インチというレングスを活かしてロングキャストも可能になりました!
小型のプラグ類がかっ飛んでいきます!
これはNEWワールドシャウラだから出来る事でしょうね。

おかっぱりに1本

おかっぱりってどうしても持っていくタックルが限られてしまいますよね…。
でもNEWワールドシャウラの『1651FF-3』があれば意外といけてしまいますよ!
『15101F-3』でも良いと思うのですが、軽量ルアーも楽にロングキャスト出来て、更に小型のクランクベイト等も引く事ができます。
自分が思うに『1651FF-3』と『1652R-3』があればおかっぱりは十分ではないかと思います!
是非皆さんも1本いかがでしょうか?(笑)

ワールドシャウラ紹介動画

村田基さんがワールドシャウラについてお話ししているので是非動画もご覧ください。

2018/08/21

【速報】カーディフ エクスリード発売決定!

NEWカーディフ エクスリード登場

エリアトラウティストの為のロッド、『カーディフ エクスリード』が生まれ変わって発売されます!
なんかグリップの形が特徴的ですよね!
正直ダ○イ…。(笑)
でもデザインは個人の好みですからね~。
写真を見てもらえばお分かりだと思いますが、リールを固定するグリップがアップロックとダウンロックの2パターンがあります。

スペック表

下記がNEW『カーディフ エクスリード』のスペック表になります。
SULの3機種には『F』、『R-S』、『R-GS』と分かれており、ULとLには『F』となっております。

  • 『F』=ファーストアクション
  • 『R-S』=レギュラーアクションソリッドティップ
  • 『R-GS』=レギュラーアクショングラスソリッドティップ

ちょっと混乱するわ~。(笑)
後は前述した通り、リールを固定するグリップがアップロックとダウンロックに分かれています。
アップロックが下記2機種

  • AT S57SUL/R-GS
  • AT S60SUL/R-S
ダウンロックが下記3機種
  • HK S60SUL/F
  • HK S59UL/F
  • HK S60L/F
とりあえず、ファーストアクションの機種がダウンロックという事ですね!
後は型番の前に『AT』と『HK』があります。
  • 『AT』=ロッドを水平~ダウンに構えたスタイル向け。
  • 『HK』=ロッドをアップに構えたスタイル向け。
らしいです。
なんかもう面倒くさいな~。(笑)


技術特性

技術特性に関しては下記の通りです。
やはりスパイラルXは採用されてますね!
ただ、スパイラルXコアではありません…。
ちょっとロッドの個性が強すぎてなんて言ったら良いのか…。
スペック表を見てみると、あまり大きいサイズのトラウトを相手にするようなロッドではないかなという印象です。
どちらかというとトーナメント思考な感じですよね。
大きいサイズのトラウトを狙うならカーディフ エリアリミテッドが良いかなと思います。
あっ!エリアリミテッドはお高いか…。(笑)

ワールドシャウラ1651FF-3縛り釣行

1651FF-3のみ装備

今回は新しく購入したロッドを使いたいが為にだけ釣りしに行ってきました。(笑)
最近段々と涼しくなってきましたね!
魚も徐々に秋パターンへと移っていくのかな?
タックルはこれです。

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC MD XG(ショートハンドルタイプ)
  • ライン:GT-R HM 16lb

正直これだけで釣りが成立するのか微妙でしたが…。
そんな事より新しいロッドを試したいという気持ちが強かったです!

リザーバーへ

まずはいつものリザーバーで釣りをします。
始まりはいつもトップから。
ペンシルベイトでスタートです。
即子バスちゃんが来ました。(笑)
はい入魂完了~。w
DUOのレアリスペンシルです。
なんか最近登場機会が多いルアーですね~。(笑)
それよりも1651の使い易さですよ!
これは別記事で投稿しようと思います。
その後もコバッチー!(笑)
こんなサイズなら良く釣れてくれます!
なんとかサイズアップしたくて頑張りますが、無念…。

野池に移動

リザーバーで一通り色々なルアーをキャストしてみて、1651が実に使い易い事が分かりました。
今度は野池にやってきました。
ここではポッパーで攻めます。
野池はやはりポッパーですよ!
またこのサイズですか…。
あっ!ルアーの写真撮るの忘れましたが、DUOのレアリスポッパーです。(笑)
サイズ的にはいまいちでしたが、NEWロッドの感触が素晴らしかったので気分は上々でした!
次は使用した新しいロッドの感触等ブログ記事に載せますので是非見て下さい!

2018/08/20

サングラスは付けてますか?

サングラスを掛ける理由

皆さん、釣りをする時にサングラス(偏光グラス)は使用してますか?
サングラスを掛ける理由にも多々ありますよね!

  1. 魚を確認してサイトフィッシングする為。
  2. 太陽のまぶしさを軽減する為。
  3. 目を保護する為。

イシ―がサングラスを掛ける理由は上記全て当てはまります。
本当はサングラスなんて掛けたくないんですけどね…。

不慮の事故を防ぐ為に

サングラスを掛ける理由の『3.目を保護する為』ですが、これが一番大切かな~。と思います。
不慮の事故、例えば目元めがけてルアーが飛んできた時凄く危険ですよね…。
失明してしまっては今後の釣りどころか、生活に支障をきたします…。
そうならない為にもこれから釣りを始める方には必ずサングラスを着用させてあげた方が良いと思います!
勿論ベテランの方もですけどね!

常にサングラスは持ち歩く

サングラスは別に高い物じゃなくても良いと思います。
イシ―が持っているサングラスは多少お高いですけど。(笑)
確かに良い物の方が水面のギラツキを抑えてくれたり等有るでしょうけど。
そんな事より自分の身を守る事を考えてみて下さい!
いつも持ち歩いて、いつでも身に付けられる様に。
生きていく上で、そしてこれからも楽しい釣りを続ける為にサングラスは必須だと思います!

2018/08/19

残念だけど…

レアリスバズベイトについて

この記事を書こうかどうか迷ったのですが、自分が思った事を素直に伝えたいと思います。
DUOから発売されたレアリスバズベイトについてです。
村田基さんがプロデュースした事で話題を集め、大人気商品になりました。
勿論イシ―も数個購入しました。
ヘッドの後ろ側にボディーが付いていて後方重心に設計されています。
とても飛距離が出る事は間違いないです。
今までのバズベイトでは出せなかった飛距離を得る事が可能です。

残念な事

このバズベイト、少し期待し過ぎた感じが否めません…。
パッケージを開けてそのまま使うと自分から見て左側にルアーが進みます…。
ショートキャストで巻いてくればそこまで気にならず(気になるけど…。)使えるんですが、ロングキャストして巻いてくると明らかにルアーが左へ左へ行こうとします…。
最初はこれも許容範囲内と思い、バズベイトのアームを自分から見て右側に曲げて試しますが変わらず…。
大きく右側に曲げてもおかしくなってしまいます…。
また、色々な方向に曲げて試しましたがやはり左側に進む感じです…。
自分が購入した個体(ルアー)がハズレとも考え、違う個体(ルアー)も試しましたがやはり同じです…。
正直ここまでシビアなバズベイトは無かったです…。
「バズベイトはそういうルアー。」と、ある方に言われました…。
いやいや、今まで別のバズベイトを使ってきてそんな事は無かったな…。
また、SNS上でもルアーが傾くという声がちらほら…。
ルアーのテストはしたんでしょうけど、これでOK出すかな…?
俺なら絶対認めないけど…。
妥協したくないし!
エンドユーザーとしてはちゃんとした物を求めますもんね…。

唯一の打開策

散々試した結果まだマシかな?という方法がありました!
あくまでもマシなだけです!
ヘッド部とブレード部を離す様にワイドにします。
これでなんとかマシにはなったかな…?
それでも正直全然ダメですけどね…。
何か良い方法をご存知の方はSNSやブログへのコメントでも結構ですので教えていただけると助かります!

人気の投稿(過去30日間)