Translate

2018/09/12

プライヤーを活用しよう!

釣りに必携!

フィッシングプライヤーって釣りには欠かせませんよね!
イシーはオーナー、カルティバのプライヤーを2種類使い分けてます。
写真を見ていただくと分かる通りグリーンの方が小さめで、イエローの方が大きめです。
これは釣りの種類によって使い分けてます。
例えばグリーンの方は、エリアフィッシングや渓流釣りで使用します。
対してイエローの方はバスフィッシングで使用します。
何故プライヤーが必要なのか?
何故プライヤーを使い分けているのか?
これからお話ししていきたいと思います。

何故プライヤーが必要なのか?

プライヤーが必要な理由は多々あります。
まずラインをカットする為。
これは当然の事ですよね!
そしてルアーのフックを交換する為。
ルアーのスプリットリングを開く為にはプライヤーがとても便利です。
スムーズにフック交換を行うが可能です。
また、魚に掛かったフックを安全に取り外す為にもプライヤーは必要と言えるでしょう!

何故プライヤーを使い分けているのか?

プライヤーは小さな物から大きな物まで、ありとあらゆる物が販売されています。
それは釣りの対象魚によってプライヤーを変えるからです。
バスフィッシングとトラウトフィッシングではルアーの大きさが違いますよね。
そうなるとルアーに付いているスプリットリングの大きさも異なってきます。
トラウトフィッシングでのルアーはどちらかというと小さなスプリットリングが付いているルアーが多いです。
ですので小さいプライヤー(グリーン)を使用します。
バスフィッシングではトラウトフィッシングに比べて大きなスプリットリングが付いているルアーが多いです。
そうなると当然大きいプライヤー(イエロー)を使うという事になります。
ただし、これはあくまでイシーの場合であって、バスフィッシングでも小さなルアーだったり、トラウトフィッシングでも大きなルアーを使う事もありますよね。
つまりバスフィッシングであっても小さいプライヤー、トラウトフィッシングでも大きいプライヤーを使うこともあるという事です。
自分の釣りに合ったプライヤーを見つける事が重要と考えます。
釣具屋さんには沢山の種類のプライヤーがありますので是非見てみて下さい!

2018/09/11

スピニングタックルでも飛距離に違いがある

スピニングタックルでも飛距離が違う?

ベイトタックルはリールの性能によって飛距離が変わる事はご存知だと思います。
もちろんロッドによっても違いがあると思いますが…。
実はスピニングタックルも使用する物によって飛距離に違いが出る事をご存知でしょうか?
今回はシマノのスピニングリール、ステラとツインパワー、そしてガイドリング(SiCリング、TORZITEリング)についてお話ししていこうと思います。

スプールの違い

同番手でもスプールの寸法(径/ストローク)が違うのはご存知でしたか?
写真をご覧ください。
左側が18ステラC2000SHGのスプール。
右側が15ツインパワーC2000HGSのスプール。
いかがですか?
写真を見ただけで違いが分かると思います。
実際にどの程度違うのかスプールの寸法(径/ストローク)を見てみましょう。
  • 18ステラC2000SHG:径43mm/ストローク13.5mm
  • 15ツインパワーC2000HGS:径42mm/ストローク12mm
径が1mm、ストローク1.5mmの差がある事が分かります。
この径とストロークの差によって飛距離が変わるんです。
径とストロークが長くなる事によって、ラインが放出し易い状態になります。
同じ重さのルアー、同じラインを巻いてる状態でもステラの方がより飛ぶという事です。
実はこのスプール寸法(径/ストローク)が長いのはシマノのスピニングリールの中でステラだけという事をご存知でしたか?
そういった意味でもステラは特別なリールであると言えるでしょう。

ガイドリングの違い

次はロッドによっても飛距離が変わるという事をお話ししたいと思います。
特にロッドのガイドリングです。
今回は飛距離だけに焦点を置かせていただきます。
写真をご覧ください。
左側がSiCリング。
右側がTORZITEリング。
エリアフィッシング用ロッドのバッドガイドの写真ですが、SiCリングの方が厚い(リングの内径が狭い)、TORZITEリングの方が薄い(リングの内径が広い)のが分かると思います。
当然ですが、リングの内径が広いTORZITEリングの方がライン抵抗が少なくなるので飛びます。
更にSiCリングとTORZITEリングはリングの内径が違うだけではありませんよ!
実はSiCリングよりTORZITEリングの方がラインの滑りが良いという実験結果が出ています。
他にもTORZITEリングのメリットはありますが、今回は飛距離だけに焦点を置かせていただきました。

リールとロッドの相乗効果

いかがでしたでしょうか?
今回はスプールの違いとガイドリングの違いについてお話させていただきましたが、リールとロッドによって飛距離が変わる事が分かったと思います。
例えば、ステラにTORZITEリングが装着されているロッドを組み合わせる事によって爆発的に飛距離が伸びます!
ラインを細くせずにスピニングタックルであと少し飛距離が欲しいという方はリールとロッドを見直してみると良いかもしれませんね。

2018/09/10

ラインをきっちり巻く方法

100m巻き以外のライン

リールにラインを巻く時に『〇〇m巻きたい!』と誰しも考えると思うのですが…。
考えない人もいるかな?(笑)
例えば100mきっちり巻きたいと考えたりしませんか?
メーカーが提示している、ナイロン4lb-100となっているリールであれば単純に4lbのラインが100m巻けるという事になりますよね。
それであれば100m巻きの4lbラインを購入して、全て巻けばきっちり100m巻けたという事になります。
しかし、100m巻きではなく300m巻き、もしくは600m巻きのラインを購入した場合はどうするべきでしょうか?
写真には18ステラC2000SHGと15ツインパワーC2000HGSがあります。
どちらのリールもナイロン4lbが100m巻けるリールです。
が、しかし。
ラインを見てもらうとZO6、GT-R(Pink_SELECTION)共に300m巻きです。
300m巻きで購入した方がお値段が圧倒的にお得なので。
でも300m巻きだとどうすれば100mきっちり巻けるのでしょうか?

マーキングまで単純に巻く

ZO6、GT-R(Pink_SELECTION)共に300m巻きは75mごとにマーキングがされています。
写真に写っているこのタグが75mの目安になります。
ですので、ここまでは単純に巻いてしまえば75mは巻けたということになりますよね。
さあここからが問題です。
後残り25m巻く為にはどうしたら良いでしょうか?

リールの最大巻上長から導き出す

残り25mを巻く為にはリールの最大巻上長からハンドルを何回回せば良いか分かると思います。
25mをcmにして考えます。
25m=2,500cmです。
そして、リールごとに最大巻上長が違いますのでカタログやメーカーのホームページから自分のリールの最大巻上長を調べます。
18ステラC2000SHGの最大巻上長、ハンドル1回転で82cm。
15ツインパワーC2000HGSの最大巻上長、ハンドル1回転で79cm。
同じC2000番のハイギアモデルでも最大巻上長は変わります。
ではここから計算して、ハンドルを何回回せば良いのか導き出してみましょう。

  • 18ステラC2000SHGの最大巻上長、ハンドル1回転で82cm。

  2,500÷82=30.48…(ハンドル約30回転でおよそ25m)

  • 15ツインパワーC2000HGSの最大巻上長、ハンドル1回転で79cm。

  2,500÷79=31.64…(ハンドル約31回転、もしくは約32回転でおよそ25m)

アバウトではありますが、約25mのラインの長さをハンドル回転数から導き出すことが出来ます。
いかがですか?
綺麗にラインを巻くことが出来ました。

600m巻きのラインの場合

サンヨーナイロンの600m巻きで販売されているラインの場合は75mのマーキングがされていません。
それでも計算の方法は同じです。
今度は18ステラ2500SHGに6lbラインを巻く事を想定してみます。
ちなみに18ステラ2500SHGはナイロン6lbラインが95m巻けるとメーカーが提示しています。
この場合でも95mをcmにして考えます。
95m=9,500cmです。
18ステラ2500SHGの場合最大巻上長、ハンドル1回転で89cm。
こちらも計算して、ハンドルを何回回せば良いのか導き出してみましょう。

  • 18ステラ2500SHGの最大巻上長、ハンドル1回転で89cm。

  9,500÷89=106.74…(ハンドル約106回転、もしくは約107回転でおよそ95m)

いかがでしょうか?
こちらもアバウトではありますが、メーカーが提示しているラインの長さを巻く事が出来ます。

ラインは張りながら巻く

ラインを巻く時は必ず張った状態でリールに巻き取る様にしましょう。
スピニングリールだけではなくベイトリールの場合も一緒です。
そうしないとメーカー提示値のラインを巻く事が出来ないばかりか、ワンキャスト目からライントラブルに繋がる可能性もあります。
また、一人でラインを巻く事が出来ない方は誰かに手伝ってもらいましょう。
ラインは釣り人と魚を結ぶ大切な物です。
細かいかもしれませんが大切な事ですよ!
という事で、準備が出来たら出発しましょう!

人気の投稿(過去30日間)