Translate

2018/09/15

エリアフィッシング使用タックル紹介

イシーとエイルの使用タックル紹介

先日、今年初のエリアフィッシングに行ってきました。
そこでイシーと相方エイルが使用していたタックルをご紹介したいと思います。
イシーが良く行く管理釣り場は放流されている魚が比較的大きい所が多い為、タックルも大きい魚に的を絞った物となっています。

イシー使用タックル

ロッドはウォーターランド、『プレミアムエディション66UL』です。
やはり大物に的を絞ったULアクションです。
ルアーの遠投も効く6フィート6インチ。
更に最新鋭のクロスカーボンを身に纏いネジレに強いロッドです。
ガイドはKガイドとATガイドをミックス、更にガイドリングにTORZITEリングを使用しているのでルアーの飛距離アップに貢献しています。
グリップは最高級ツーヤバールを使用しており、持つ者に至福の時を与えてくれます。
続いてリールはシマノ、『ステラC2000SHG』です。
4lbラインを100mストック出来るスプール、そしてハイギアのモデルです。
管理釣り場では細いラインで大きな魚を掛ける為、ドラグが命ですから勿論信頼のステラです。
すべてにおいてパーフェクトなリール。
超官能的巻き心地で釣りの集中力が持続できます。

エイル使用タックル

ロッドはシマノ、『カーディフエリアスペシャル66SUL-F』です。
管理釣り場では一般的なSULのアクションに、Fといった若干張りのある物です。
勿論ルアーの遠投も効く6フィート6インチ。
スパイラルXとハイパワーXをブランクスに使用しているのでネジレに強いロッドになってます。
リールシートはCI4素材のエアフェクトシートを採用し、軽量化と感度アップに貢献しています。
更にガイドはKガイドとATガイドをミックスしたエリア専用ガイドシステムです。
続いてリールはシマノ、『ツインパワーC2000HGS』です。
4lbラインを100mストック出来るスプール、そしてハイギアのモデルです。
ツインパワーは何と言ってもカッチリした使用感が特徴になります。
ベールを返す動作、巻きの質感、どれをとってみても質実剛健という感じです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したタックルはメインで使用している大物専用タックルになります。
管理釣り場こそ良いタックルを使用する事でトラブルが減少するうえ、釣りの集中力を持続させる事が出来ます。
初めて奥さんや彼女に管理釣り場で釣りをやらせるからといって、安い(ボロボロ、ガタガタ)のタックルを使用させたりしていませんか?
管理釣り場でこそ高いタックルを求めるべきだとイシーは考えます。

2018/09/14

今年初のエリアフィッシング

気持ちの良い朝

最近涼しくなってきましたね~。
というわけで、相方のエイルと共にエリアフィッシングに行ってきました!
朝は14℃。
日中もそこまで気温は上がらず過ごし易かったです!
やってきたのは栃木県と福島県の県境にある白河フォレストスプリングス。
ここはイシーが子供の頃から通っている管理釣り場で超大規模エリア!
魚の質も抜群です!
朝は当然ですがタックル準備から。
そして、いざオープンの7時に!

難攻不落の白河フォレストスプリングス

皆さんはエリアフィッシングをどう思っていますか?
まさか「釣り堀だから簡単!」なんて思ってないですよね…?
そんなあまいものじゃありませんよ…。
特にここ白河フォレストスプリングスは…。
結構お決まりなんですが、3号池の流れ込みを攻めます。
見たところ流れ込みに魚が溜まってほとんど動かない状況でした…。
もうこの時点で難しい状況と想定出来ます…。
まずはイシーが1本釣りました!
35cm前後の魚です。
この魚よく見たらニジマスじゃなくヤマメですね!
とりあえず投げてみたアルミん4.3gのグローです。
そしてエイルにも。
初めてのエリアトラウトで初フィッシュ、おめでとう!
これもヤマメです!
同じくアルミん4.3gグリーン/ブラウンカモです。
一応二人共釣れたわけなんですが、相当厳しい状況…。
ルアーチェンジを繰り返し、キャストし続けます。

白河フォレストスプリングス普通サイズの魚

イシーがアルミん4.3gのブラウン/オレンジカモに変えて数投後。
やっと白河フォレストスプリングスらしい普通サイズの魚が来てくれました!
大体50cm位ですかね~。
何度も言いますが、白河フォレストスプリングスでは普通サイズなんです。(笑)
エリアフィッシングはカラーローテーションが重要ですからね~。
更にもう1匹。
またヤマメです。
これで安心?
いやいや、これからが問題なんです…。

表層意識状態

気温が下がって水温も下がり、良い状態だと思うかもしれませんが中々口を使わない白河フォレストスプリングスの魚…。
魚は流れ込みに張り付いているのが偏光グラス越しに見えます。
こういう状態ってあまり良くないんですよね…。
時折魚が飛び跳ねるのが見えます。
ここでルアーをスリムスイマー5gにチェンジ。
ニジマスがきました。
すみません…、ルアーの写真撮るの忘れました…。
やはり表層を意識していると考え、トップも試します。
また50cm程の魚が出てくれました!
これ戴いたルアーなんですが、何て言うルアーか分かる方いますか?(笑)

スリムスイマーに頼る

ここからエイルもスリムスイマー5gにチェンジ。
見てあげて下さい!
エイルが釣りあげたかっこいいヤマメ!
こういうかっこいい魚が釣れるのがエリアフィッシングの魅力でもありますよね!
尾ビレもしっかりしていて綺麗な魚体でした!

ヤマメデイ?

その後イシーが掛ける魚も。
ヤマメ。(笑)
エイルが掛ける魚も。
やはりヤマメ。(笑)
今日はどうやらヤマメデイらしいです。(笑)
夕方になればいつもボコボコに釣れるはずだったのですが、今回はそうでもなく…。
しっかり疲れ果てて白河フォレストスプリングスを後にしました。
また来よう!

2018/09/13

イシーからのお知らせ

今後のブログについて

今年2018/5/11からこの『イシーのフィッシング日記』というブログを書き始めて、まだ1日しか休んでません!(笑)
自分でも何故こんなにブログ記事を書き続けられるのか不思議なんですが、それはブログを読んで下さる読者様がいるからこそだと思っています。
誰も読まないブログなんて書いても意味ないですからね…。
そんなブログであれば止めてますよ…。
SNSでも「ブログ面白いです。」や、「ブログにこんな記事書いて下さい。」等のありがたいコメントをいただいております!
なるべく読者様が楽しく読めるブログを目指してはいるのですが、中々難しいものです…。
そこで!
出来る限り読者様のリクエストに応えていこうと思うので、「こんなブログ記事書いてほしい!」という要望があれば、このブログ記事にコメントを残していただくのも結構ですし、SNS上でコメントしていただいても結構です!
ご要望をお待ちしております!
そして、今後も出来る限り釣りに出掛け、釣果記事もどんどんアップしていこうと思います!
また、ブログ記事上でガンガン毒を吐いてやろうじゃないかと!(笑)
やっぱり言いたい事は正直に伝えていかないと!
嘘偽りない、正直なブログを目指して頑張っていこうと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!
※特に画像に意味はありません…。
ただ、ステラがあまりにもかっこいいから~。(笑)

ブログの主軸

ご存知の方も多いと思いますが、イシーは完全に村田基さん信者です!
まず基さんは釣りに関して間違った事言わないでしょ?
それに自身の考えが全くブレない!
という事でブログ記事はこれからも変わらずシマノ、ウォーターランド、DUOを主軸に書いていこうと思ってます。
村田基さんファンの方は是非ブログチェックを毎日欠かさずしていただけると嬉しいです!(笑)

イシーの誕生日

あっ!ブログを書いていてふと思いましたが、このブログ記事がアップされる9月13日はイシーの誕生日じゃないですか!?
今年で○○歳になりました!(笑)
まぁ、おっさんですよ…。
そんな~気を使ってプレゼントとか送ってこなくてもいいですからね?(笑)
という事でこれからも『おっさんのフィッシング日記』…。
違う違う!!
『イシーのフィッシング日記』を宜しくお願い致します!(笑)

2018/09/12

プライヤーを活用しよう!

釣りに必携!

フィッシングプライヤーって釣りには欠かせませんよね!
イシーはオーナー、カルティバのプライヤーを2種類使い分けてます。
写真を見ていただくと分かる通りグリーンの方が小さめで、イエローの方が大きめです。
これは釣りの種類によって使い分けてます。
例えばグリーンの方は、エリアフィッシングや渓流釣りで使用します。
対してイエローの方はバスフィッシングで使用します。
何故プライヤーが必要なのか?
何故プライヤーを使い分けているのか?
これからお話ししていきたいと思います。

何故プライヤーが必要なのか?

プライヤーが必要な理由は多々あります。
まずラインをカットする為。
これは当然の事ですよね!
そしてルアーのフックを交換する為。
ルアーのスプリットリングを開く為にはプライヤーがとても便利です。
スムーズにフック交換を行うが可能です。
また、魚に掛かったフックを安全に取り外す為にもプライヤーは必要と言えるでしょう!

何故プライヤーを使い分けているのか?

プライヤーは小さな物から大きな物まで、ありとあらゆる物が販売されています。
それは釣りの対象魚によってプライヤーを変えるからです。
バスフィッシングとトラウトフィッシングではルアーの大きさが違いますよね。
そうなるとルアーに付いているスプリットリングの大きさも異なってきます。
トラウトフィッシングでのルアーはどちらかというと小さなスプリットリングが付いているルアーが多いです。
ですので小さいプライヤー(グリーン)を使用します。
バスフィッシングではトラウトフィッシングに比べて大きなスプリットリングが付いているルアーが多いです。
そうなると当然大きいプライヤー(イエロー)を使うという事になります。
ただし、これはあくまでイシーの場合であって、バスフィッシングでも小さなルアーだったり、トラウトフィッシングでも大きなルアーを使う事もありますよね。
つまりバスフィッシングであっても小さいプライヤー、トラウトフィッシングでも大きいプライヤーを使うこともあるという事です。
自分の釣りに合ったプライヤーを見つける事が重要と考えます。
釣具屋さんには沢山の種類のプライヤーがありますので是非見てみて下さい!

2018/09/11

スピニングタックルでも飛距離に違いがある

スピニングタックルでも飛距離が違う?

ベイトタックルはリールの性能によって飛距離が変わる事はご存知だと思います。
もちろんロッドによっても違いがあると思いますが…。
実はスピニングタックルも使用する物によって飛距離に違いが出る事をご存知でしょうか?
今回はシマノのスピニングリール、ステラとツインパワー、そしてガイドリング(SiCリング、TORZITEリング)についてお話ししていこうと思います。

スプールの違い

同番手でもスプールの寸法(径/ストローク)が違うのはご存知でしたか?
写真をご覧ください。
左側が18ステラC2000SHGのスプール。
右側が15ツインパワーC2000HGSのスプール。
いかがですか?
写真を見ただけで違いが分かると思います。
実際にどの程度違うのかスプールの寸法(径/ストローク)を見てみましょう。
  • 18ステラC2000SHG:径43mm/ストローク13.5mm
  • 15ツインパワーC2000HGS:径42mm/ストローク12mm
径が1mm、ストローク1.5mmの差がある事が分かります。
この径とストロークの差によって飛距離が変わるんです。
径とストロークが長くなる事によって、ラインが放出し易い状態になります。
同じ重さのルアー、同じラインを巻いてる状態でもステラの方がより飛ぶという事です。
実はこのスプール寸法(径/ストローク)が長いのはシマノのスピニングリールの中でステラだけという事をご存知でしたか?
そういった意味でもステラは特別なリールであると言えるでしょう。

ガイドリングの違い

次はロッドによっても飛距離が変わるという事をお話ししたいと思います。
特にロッドのガイドリングです。
今回は飛距離だけに焦点を置かせていただきます。
写真をご覧ください。
左側がSiCリング。
右側がTORZITEリング。
エリアフィッシング用ロッドのバッドガイドの写真ですが、SiCリングの方が厚い(リングの内径が狭い)、TORZITEリングの方が薄い(リングの内径が広い)のが分かると思います。
当然ですが、リングの内径が広いTORZITEリングの方がライン抵抗が少なくなるので飛びます。
更にSiCリングとTORZITEリングはリングの内径が違うだけではありませんよ!
実はSiCリングよりTORZITEリングの方がラインの滑りが良いという実験結果が出ています。
他にもTORZITEリングのメリットはありますが、今回は飛距離だけに焦点を置かせていただきました。

リールとロッドの相乗効果

いかがでしたでしょうか?
今回はスプールの違いとガイドリングの違いについてお話させていただきましたが、リールとロッドによって飛距離が変わる事が分かったと思います。
例えば、ステラにTORZITEリングが装着されているロッドを組み合わせる事によって爆発的に飛距離が伸びます!
ラインを細くせずにスピニングタックルであと少し飛距離が欲しいという方はリールとロッドを見直してみると良いかもしれませんね。

2018/09/10

ラインをきっちり巻く方法

100m巻き以外のライン

リールにラインを巻く時に『〇〇m巻きたい!』と誰しも考えると思うのですが…。
考えない人もいるかな?(笑)
例えば100mきっちり巻きたいと考えたりしませんか?
メーカーが提示している、ナイロン4lb-100となっているリールであれば単純に4lbのラインが100m巻けるという事になりますよね。
それであれば100m巻きの4lbラインを購入して、全て巻けばきっちり100m巻けたという事になります。
しかし、100m巻きではなく300m巻き、もしくは600m巻きのラインを購入した場合はどうするべきでしょうか?
写真には18ステラC2000SHGと15ツインパワーC2000HGSがあります。
どちらのリールもナイロン4lbが100m巻けるリールです。
が、しかし。
ラインを見てもらうとZO6、GT-R(Pink_SELECTION)共に300m巻きです。
300m巻きで購入した方がお値段が圧倒的にお得なので。
でも300m巻きだとどうすれば100mきっちり巻けるのでしょうか?

マーキングまで単純に巻く

ZO6、GT-R(Pink_SELECTION)共に300m巻きは75mごとにマーキングがされています。
写真に写っているこのタグが75mの目安になります。
ですので、ここまでは単純に巻いてしまえば75mは巻けたということになりますよね。
さあここからが問題です。
後残り25m巻く為にはどうしたら良いでしょうか?

リールの最大巻上長から導き出す

残り25mを巻く為にはリールの最大巻上長からハンドルを何回回せば良いか分かると思います。
25mをcmにして考えます。
25m=2,500cmです。
そして、リールごとに最大巻上長が違いますのでカタログやメーカーのホームページから自分のリールの最大巻上長を調べます。
18ステラC2000SHGの最大巻上長、ハンドル1回転で82cm。
15ツインパワーC2000HGSの最大巻上長、ハンドル1回転で79cm。
同じC2000番のハイギアモデルでも最大巻上長は変わります。
ではここから計算して、ハンドルを何回回せば良いのか導き出してみましょう。

  • 18ステラC2000SHGの最大巻上長、ハンドル1回転で82cm。

  2,500÷82=30.48…(ハンドル約30回転でおよそ25m)

  • 15ツインパワーC2000HGSの最大巻上長、ハンドル1回転で79cm。

  2,500÷79=31.64…(ハンドル約31回転、もしくは約32回転でおよそ25m)

アバウトではありますが、約25mのラインの長さをハンドル回転数から導き出すことが出来ます。
いかがですか?
綺麗にラインを巻くことが出来ました。

600m巻きのラインの場合

サンヨーナイロンの600m巻きで販売されているラインの場合は75mのマーキングがされていません。
それでも計算の方法は同じです。
今度は18ステラ2500SHGに6lbラインを巻く事を想定してみます。
ちなみに18ステラ2500SHGはナイロン6lbラインが95m巻けるとメーカーが提示しています。
この場合でも95mをcmにして考えます。
95m=9,500cmです。
18ステラ2500SHGの場合最大巻上長、ハンドル1回転で89cm。
こちらも計算して、ハンドルを何回回せば良いのか導き出してみましょう。

  • 18ステラ2500SHGの最大巻上長、ハンドル1回転で89cm。

  9,500÷89=106.74…(ハンドル約106回転、もしくは約107回転でおよそ95m)

いかがでしょうか?
こちらもアバウトではありますが、メーカーが提示しているラインの長さを巻く事が出来ます。

ラインは張りながら巻く

ラインを巻く時は必ず張った状態でリールに巻き取る様にしましょう。
スピニングリールだけではなくベイトリールの場合も一緒です。
そうしないとメーカー提示値のラインを巻く事が出来ないばかりか、ワンキャスト目からライントラブルに繋がる可能性もあります。
また、一人でラインを巻く事が出来ない方は誰かに手伝ってもらいましょう。
ラインは釣り人と魚を結ぶ大切な物です。
細かいかもしれませんが大切な事ですよ!
という事で、準備が出来たら出発しましょう!

2018/09/09

エリアボックスが完成しました!

スプーンワレット追加

スプーンを購入すると必然的にスプーンワレットが圧迫されていきますよね…。
という事でスプーンワレットを追加購入しました。
ウォーターランドのスプーンワレットMEGA BOXです。
このMEGA BOXが収納力抜群です!
あっ!ラインも一緒に購入しましたけど、これは相方エイルの為に購入した物です。(笑)

ドカットに収納

イシ―はエリアフィッシング用にリングスターのドカットを使用しています。
このドカットも収納力抜群なんです!
しかもドカットの上に人がドカッと座っても大丈夫という頑丈さ!(笑)
エリアフィッシングで必要な物はここに全て収納してます。
今回購入したスプーンワレットでカラーが全色揃いました!
別に揃えるつもりは無かったんですけど…。(笑)
でもこう見ると綺麗に収納されてませんか?
スプーンワレットに、プラグボックス、リール、ライン、予備のスプーン、その他小物、ワレットの上にサングラスも収納可能です。
スプーンが増えるとこんな感じにしてあげると持ち運ぶのも楽だし、何より整理がし易いです。
皆さんもスプーンで溢れてしまった場合はワレットやバッグ、ボックス等を見直してみてはいかがでしょうか?

人気の投稿(過去30日間)