Translate

2018/11/09

スーパーウェポン!エンジェルスイマー!

チャタ―ベイトはいらない?

最近流行りのチャタ―ベイトですが、イシーは使いません…。
何故ならば、ウォーターランドからアーマードスイマー、バトルスイマー、エンジェルスイマーと大分前から発売されていたからです。
写真はエンジェルスイマーの10gと15gになります。
チャタ―ベイトは投げて巻くだけで釣れるルアーの1つですよね。
勿論エンジェルスイマーも投げて巻くだけで釣れるルアーです!
巻いてきた時のウネウネ感がまさに生命感満載って感じです!
更にこのエンジェルスイマーは表層をバジングさせて巻いてくる事が可能なんです!
という事でエンジェルスイマーがあるからチャタ―ベイトは必要ありません!
あくまでイシーはですよ!(笑)

巻くこと以外でも使える!

このエンジェルスイマーはフォーリーングも素晴らしいんです!
フリーフォールも良いですが、テンションフォールさせる事でゆ~っくりフォールします。
そしてなんと言ってもこのエンジェルスイマーはボトム・ウォーキング・ザ・ドッグアクションが出来るんです!
特に春に大活躍する事間違いなし!

一年中使えるルアー

春にはボトム・ウォーキングさせて、夏にはバジングさせて、秋にはゆっくり巻いて、冬もボトム付近をゆ~っくり巻いて。
という事はチャタ―ベイトより応用効くし、スナッグレス効果も高いし、スピナーベイトよりも飛ぶし、まさにスーパーウェポンなんです!
使ったことが無いという方は是非一度お試しください!

2018/11/08

寒かったけど釣れました!


エンジェルスイマーを使ってみた!

今回も少し体調が悪かったけど頑張って出撃してきましたよ~!
気温は少し高ったですけど、風が吹いてて曇り空で寒く感じました…。
とりあえずいつもと違う巻きの釣りをしてみます。
すぐに来てくれました!
30cm位でしたでしょうか!?
ウォーターランドのエンジェルスイマー10gを水面から飛び出さない程度にスローに巻いてたら来てくれましたよ!

レアリススピンにチェンジ!

エンジェルスイマーを一通り流し終えた後はレアリススピンですよ!
これがまた釣れるんです!
今の時期は一つのポイントをやり通してもまたバスが入ってきます!
35cmのバスちゃんいただき!
DUOのレアリススピン14g、マットタイガーⅡです。
また同じポイントにバスは入ってくると思い、レアリススピンをキャストし続けます。
ほらきた!(笑)
34cm位ですね。
レアリススピン、やっぱり釣れる!
特に14gは本当に使い易い!
ちなみにタックルはレアリススピン程の小型の物が投げやすいタックルです。

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 16lb

このタックルバランスがビシビシ良いスポットにルアーを入れられます!

締めに1匹!

そして野池を移動です。
やはりレアリススピンが魚を連れてきてくれましたよ!
ちっちぇ~!(笑)
これを最後にバスちゃんからの反応はあったけど、釣れず…。w
疲れたのでお昼過ぎには退却しました。
まだ秋のバスが待ってますよ~!
皆さんフィールドに出掛けましょう!

2018/11/07

このスピナーベイトを知っていますか?

ティンローラー

タックルボックスをガサゴソしていたら出てきたんですが。
皆さんはこのスピナーベイトを知っていますか?
ヒルデブランドのティンローラーというスピナーベイトです。
ヒルデブランドは日本のメーカーじゃありませんよ。
アメリカのメーカーです。
ティンローラーを語る前にこの方をご存知でしょうか?
右左の腕から縦横無尽にテクニカルなキャストを決めるアメリカのプロ、Bernie Schultz(バーニーシュルツ)氏です。
本当にキャスティングが自由自在という感じ!
このバーニーシュルツ氏が作ったのがティンローラーです。

村田基さんも愛用!?

このティンローラーなんですけれども、あの村田基さんも大好きなスピナーベイトと語っています。
基さんは実際にティンローラーを使ってボッコボコにデカいバスを釣りあげてます。
実はイシーもウォーターランドのエンジェルスピナーベイトが出る前はティンローラーを使ってました。

今後活躍させます!

このティンローラーは名前の通りティン(すず)で出来ています。
鉛ではなくすずです。
なのでサイズが大きい割には少し軽めです。
1ozと記載があっても3/4oz程らしいですよ!
今年はスピナーベイトが自分の中で大活躍した年なので、ティンローラーも使用してみようと思います!
今年はもう無理か…!?(笑)

2018/11/06

ガジェット好きなあなたに!(Part.1)

閲覧はスマホ派?PC派?

ブログを書く時ってスマホ(iPhone)だとキツイんですよ…。
書けなくもないんですが…。
なので今はPC2台を使用してブログを書いています。
ちなみに2台ともWindowsマシンです。
釣りのブログなのに何書いてんだ?って話ですが…。(笑)
こういう話しが好きな方もいらっしゃるので。w
イシーはMicrosoftも好きなんですけど、やっぱりMicrosoftとAppleを比べると断然Appleが好き!w
ちなみこのブログの閲覧者は圧倒的にAppleユーザーが多いんですよ。
下の写真をご覧ください。
これはブログを始めてから、閲覧者がどんなOSを使ってブログを閲覧したかを円グラフ、ページビュー(パーセンテージ)で表したものです。
iPhoneがなんと59%と、半数以上です!
その次にAndroidが30%。
という事はほぼ9割の方がスマホ(iPhone)等のモバイル端末を使用してブログを閲覧しているという事になります。
WindowsとMacの割合が物凄く少ない…。(笑)
ちなみにこのブログはPCで見ていただいた方が良いように作ってはいるのですが、今の時代は皆さんスマホ(iPhone)等でサクッと読みたいですよね。
ちなみにスマホ(iPhone)とPCではブログの見え方が違いますよ!
ただ、それを伝えたかっただけ…。(笑)

購入しちゃいました!

ちなみにまだ発売されていませんがある物を注文しちゃいました!
高かったよ~(泣)
ステラにすると約3台分位…。w
先に届いた物をお見せします。
Appleの『Magic Mouse2』と『USB-C to USBアダプタ』。
これはあくまで補助製品です。
トラックパッドも使用しますがマウスも使用します。
もうここまで書いたら何を購入したのか分かっちゃったかな?(笑)
また主要製品が届いたらブログでお伝えしたいと思います!
あれ?
このブログは釣りのブログじゃなかったっけか?(笑)

2018/11/05

レアリススピンのフックについて考える

爆釣ルアー

使ったことがある人ならもうご存知だとは思いますが、DUOのレアリススピン。
めちゃくちゃ釣れますよね!
以前は5gと7gしか無かったのですが、11gと14gもラインナップに加わってます。
その14gなんですが、ベイトタックルでかっ飛ばせて最高に良くなってます!

良くなっている事

最初に発売となったレアリススピンの5gと7gには欠点があるんです…。
それはテールフックとブレードが絡まりやすい…。
絡まると当然ルアーがしっかり泳いでくれず魚は釣れません…。
ただ、14gはその絡みが起きにくくなりました!
絶対起きないわけではありませんが…。
しっかりブレードが水をかんで適度な重さが伝わってきます。
かっ飛ばして釣れる素晴らしいルアーだと思います!

レアリススピンの弱点を克服?

レアリススピンの弱点、それはバラしが相当多いという事…。
フックが伸びているという事もしばしば…。
これを克服出来たら相当数のバスが釣れてますよ…。
その弱点を克服する為、フックに着目しました!
レアリススピン14gには標準で#10という大きさのフックが装備されています。
この標準のフックが細軸なんだろうと思い、カルティバのST-36BC、#10を購入してみました。
そしてフックをカルティバのフックにチェンジ!

フックを変えてみて

カルティバのフックに変えた時に思った事です。
下の写真を見て下さい。
写真左側がレアリススピンに元々付いていた#10のフック。
写真右側がカルティバST-36BC、#10のフック。
う~ん。
写真じゃ分かりにくいと思いますが、軸の太さはどっちも変わらない気がするんですが…。(笑)
これやっちまった感じ…?w
レアリススピンに標準で付いているフックの軸の太さはどの位なんだ~!?(笑)
ふふふ。
でもイシーの頭の中には既に違う考えがあります。
それはまた後でお伝えしますね!(笑)

2018/11/04

レアリススピン縛り釣行

今回はタイトルにもある通り、DUOのレアリススピンだけを使って釣りしてきました。
実は前日から体調が悪くフラフラの状態、釣りに行くのも億劫だったのですが、なんとか振り絞って行ってきました。
とりあえずレアリススピンを投げてれば釣れるだろうと。(笑)
レアリススピンを投げる為にセレクトしたタックルがこちら。

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC MD XG(ハンドル長42mm)
  • ライン:GT-R HM 16lb

小型のルアーを投げるにはもってこいのタックルですね!

早速バス登場!

野池について即の出来事でした。
凄く小さいのがバレました…。
その後。
釣れたけど、ちっちぇ~。(笑)
DUOのレアリススピン14g、潮来グリーンゴールドです。
やっぱりレアリススピンはめちゃくちゃ簡単に釣れる!
しかもレアリススピン14gのブレードは水かみが良く、5g、7gと比べると格段に使い易かったです!

別の野池でサイトフィッシング

今度は完全にバスが見える場所です。
30cm弱位のバスが見えたので、すかさず魚の遠目にキャスト。
ゆっくりルアーを近づけるとパクッといきましたが、バレた…。
レアリススピンの食わせ能力は相当なもんですが、結構バレます…。
そしてすこしポイントを移動し、ウィードの横をかすめる様に巻いてくると。
またちっちぇ~。(笑)
ウィードの中から飛び出してきました!

サイズアップしたい!

子バスがガンガンにバイトしてきてしまうのでまた別の野池に移動。
超激スレフィールドですが、そこでレアリススピンが良い仕事してくれました!
やっとまともなサイズ?
32cmって所でしょうか?
もうこの時点で頭痛ガンガン、目眩でフラフラ…。
それでも力を振り絞り、別の野池に移動します。

最後の野池

もうここで最後にしようと思いレアリススピンをキャストします。
数等後。
まあまあ良いサイズになった~!
すみません。
フラフラで測り方雑ですね…。
37cm位でした。
とにかくレアリススピンは釣れる!
分かっていた事だけど、改めて実感しました!
皆さんも釣れない状況にレアリススピンを投入してみて下さい!
なんといっても14gがお勧めですよ!

人気の投稿