Translate

2019/01/21

今年発売のリールに辛口評価

2019年シマノ発売リール

今年、2019年もシマノから沢山の新製品が発売となりますが、皆さんは今年の新製品についてどの様な印象を受けましたでしょうか?
良かった点、悪かった点、人それぞれ受けた印象は違うと思いますが、2019年発売のリール5機種についてイシーが、かなり辛口で評価をしてみたいと思います。
ちなみに炎上大歓迎ですよ!(笑)

19ヴァンキッシュ

今年シマノのスピニングリールの目玉とも言うべき19ヴァンキッシュです。
イシー的にこのリールはかなりアリなのではないかと思っています。
特にステラと同じロングストロークのスプールを採用した所が素晴らしいと思います!
皆さんが良く知っているある人がシマノの社員に「ヴァンキッシュがロングストロークスプールを採用した事でお客さんが怒っている。」との発言をした事が印象的でした。
正直この発言を聞いた時「はぁ…?何言ってんの…?」って思いましたね。(笑)
その人いわく「何でヴァンキッシュごときでロングにすんだよ!」との事です…。
「そう思っているのあなたがほとんどでしょ?」という感じ…。(笑)
イシーの考え的にはステラとヴァンキッシュがロングストロークスプールを採用した事によって選択の幅が広がったと感じています。
ただ、19ヴァンキッシュは18ステラと比べてしまうとカラーがイマイチかな〜?という所ですかね…。
まだ実機に触れていないのでなんとも言えませんが、今回の19ヴァンキッシュは買いだと思います!
イシーはそれでもやっぱりステラが好きですけど。
ただ、一つ言いたい事は中位機種の発売が無いですよシマノさん!w
中位機種なんて興味ないですけどね!(笑)

19アンタレス

今年はやっぱりこれでしょ!
19アンタレス!
これは絶対買いだと思い、すぐさま予約した位ですからね〜!
鏡面ボディーがやっぱりアンタレスらしい!
そして34mm径のバーサタイルなスプール径はバスフィッシングにおいて絶対に欠かせないと思います。
更には今回のアンタレスから採用されたマグナムライトスプールⅢが肉薄で強度も損なわれていないという素晴らしさ!
シマノの社員いわく「5g〜28gまでのルアーをキャスト出来る。」って、超バーサタイルリールでしょ!
ちなみにシマノのインストラクター奥田学さんはこのアンタレスに16lbのフロロを巻いて使用していたみたいです。
イシーもナイロンの16lbを巻こうと考えてます!
ちょっと残念な事としては12lb-100mではなく16lb-100mというラインキャパにして欲しかったかな…。
そしてこのアンタレスに携わっていないあの人はやっぱり軽くディスってましたね…。
もうあの人はアンタレスに携われないどころか、シマノに携われなくなってしまうのではないかという予感すらしました…。
まぁ、そんな事はどうでも良いや。w
今回のアンタレスはマジで狙い目だと感じます!

19カルカッタコンクエストDC

皆さん待ちに待ったカルカッタコンクエストのDCですよ!
イシーもかなり待ち望んでいました。
でも今回は200番サイズでギア比4.8の発表しかありませんでした…。
更にはDCブレーキシステムがI-DC5って…。
メタニウムDCとスコーピオンDCと同じブレーキシステムじゃん…。
一応カルカッタコンクエストDCだけW(ウィンド)モードがありますけど、そこは新しいDCシステムを入れて欲しかったかな…。
まあカルカッタコンクエストは巻き感が素晴らしいですからね!
そこが売りになるのでしょうけど。
もう一つ残念な点としては、アナログのカルカッタコンクエストは200番サイズでスプール径が40mmという超大口径でしたが、今回のカルカッタコンクエストDCは200番サイズで38mm径というスプール径に落ち着いてしまいました…。
ちょっとちょっと、アナログのカルカッタコンクエストをそのままDCにしてしまえば良かった話なんじゃないんですか…?
ツッコミどころ満載な19カルカッタコンクエストDCですが、今は絶対にいらない!w
ハイギアモデルが出たら考える!(笑)

19スコーピオンMGL

中級機種になるのかな?
19スコーピオンMGLです。
最初この画像を見た時「うわっ!ダサッ!」って思いましたけど、実物のカラーリングはとてもカッコイイです。
同じく今年発売されるスコーピオンのロッドとの組み合わせはかなり良いんじゃないですかね〜。
特にメカニカルブレーキノブの蠍マークはかなりイカしてます!
更にマグナムライトスプールとマイクロモジュールギアが搭載されてる点もグッドです!
値段も手頃でとても買いやすい価格帯に設定されてますね。
ただ、上位機種を使っている方からすると物足りなさを感じると思います…。
例えばクラッチレバーのショボさ…。
ハンドルノブにベアリングが1個ずつしか入っていないとか…。
ちょっと勿体無い感じが否めませんが…。
これで各所のパーツを見直して、上位機種に入ってきたらちょっと手を出しかねませんが、今のクラスじゃ絶対買いませんね…。(笑)
少し釣りをやり込んだお金の無い学生さんとか女性にお勧めのリールと言う感じです。

19SLX MGL

う〜ん、無いわ!(笑)
カタログ広げて確認するまで名前も出てこなかったし!w
ちなみにカタログを見ると、「バス釣りが楽しくて仕方がないヤングアングラーに〜」って…。(笑)
そう言う事カタログに書いてある時点でもう笑うでしょ!w
そう言う事カタログに書いちゃダメよ!w
でも、このリール馬鹿に出来ないみたいですよ!
あのジャッカルの(シマノのインストラクターでもある)秦拓馬さんがYouTubeで動画上げてるんですが、めちゃくちゃ飛ぶらしいです!
ただそれだけ…。
イシーは全く興味無し!w
このリールに関しては良くわからん!(笑)

シマノのプロジェクト

皆さんは仕事上『プロジェクト』というものに関わる事がありますでしょうか?
プロジェクトとは独自の成果物、またはサービスを創出するための期限のある活動とされています。
シマノは大企業ですから勿論プロジェクトとして一つのリールやロッド等を開発しているはずです。
だからこれまで紹介してきたリール達はシマノが創造してきた一つの成果物になるんです。
例え一人があーだこーだ言おうが、プロジェクト達成に向けて突き進んでるんです!
「ヴァンキッシュがロングストロークスプールを採用した事でお客さんが怒っている。」とある人が言ったとしても、それはシマノのヴァンキッシュを創るプロジェクトにとっては全く関係の無い話なんですよね。
だってその人はヴァンキッシュの開発には携わってないんですから…。
シマノの成果物を評価するのは皆さんです!
皆さんが満足できれば誰に「ああしろ!こうしろ!」言われようが関係ないんです!
だから皆さんがご自分で良い物を選定し、購入して、満足できれば良いんです!
以上!(笑)

6 件のコメント:

  1. 19ヴァンキッシュにもねずみ返し付いてますよ、、、

    返信削除
    返信
    1. ご指摘ありがとうございます!
      記事を修正させていただきました!

      削除
  2. 値的にSLXがいいけどアンタレスがやっぱりホスィ…
    (でもステラがやはり…)

    返信削除
    返信
    1. いつもコメントありがとうございます!(๑>◡<๑)
      値段はやっぱりSLXですよねw
      アンタレスいっちゃっても良いんじゃないですか?
      ついでにステラも!(笑)\(//∇//)\

      削除
  3. 今回のブログはなかなか良かったよ。
    とくにバンキッシュのロングノーズスプールのくだりとか^^
    ようやく村田教を脱退したようで何よりです(爆笑)

    返信削除
    返信
    1. (爆笑)?何が面白いんだか分かんねぇよ!
      村田教ってなんだよ!
      そんな宗教入った事ねぇわ!

      削除

人気の投稿