Translate

2019/03/23

春と言えばスポーニング

本格的にシーズンイン!

最近とても暖かくなってきましたね~。
皆さんは釣りに出掛けてますでしょうか?
春と言えばバスにとってはスポーニングのシーズンとなります。
皆さんはこの様な産卵床を見た事がありますでしょうか?
スポーニングベッドやネストなんて呼ばれます。
ネストは雄バスが作り、雄バス自身がネストを守ります。
時期来ると雄バスと雌バスがペアリングに入り産卵します。
産卵後も雄バスは卵を他の外的から守る為、ネストに留まります。
そして、卵から孵化してある程度の大きさになるまで雄バスは何も食べずにネストに居続けます。
これが大まかなバスの産卵、いわゆるスポーニングの流れです。
それでは皆さん。
この様な状況を見た時どうしますか?
バスや卵、稚魚がかわいそうだからネストを狙わないと言う人がいますよね?

ネストは狙うべき!

まあ、ネストに留まっているバスというのは比較的簡単に釣れます。
バスは外的からネストを守る為に必死ですからね。
ただ、「俺はネストは狙わない!」という方が結構います。
というか日本人の多くはそういう人ばかりです。
イシーは普通にネストを狙いますよ!
勿論アメリカ人の方も普通にネストを狙います!
何故ならそれがバスフィッシングだからです!

ネストどうのこうの言う奴は釣り自体するな!

日本人の多くはネストを狙わないと言う人がいますが、そういう人は釣り自体するべきじゃないですよ!
更に言うと「ネストを狙うな!」というのを他人に押し付けるのはどうかと思います…。
だって、これが水が濁っているマッディなフィールドだったらどうしますか?
ネストの場所なんて分からないですよね?
マッディなフィールドだったらネストが分からないから釣りをするのは違いますよね?
釣れたバスがスポーニングに絡んでいないと言い切れますか?
ある程度の個体になるとほぼスポーニングに絡んできますよ。
ネストを狙わない=釣りをしないという事と一緒です!

スポーニングの事を分かっていない人が多すぎる!

さあ、産卵(スポーニング)についてです。
少しお勉強しましょう!w

  • 産卵前の事をプリスポーン。
  • 産卵中の事をスポー二ング。
  • 産卵後の事をアフタースポーン、またはポストスポーン。

と言われます。
ネストを狙わないという人はどの段階を狙わないのでしょうか?
イシーには全く理解出来ません!
「このバスはプリだ!」とか「このバスはアフターだ!」とかそんな事どうでも良いんですよ!
ちなみにスポーニングは大抵春に行われるものだと思われがちですが、水深のあるリザーバーなんかでは春も過ぎたような初夏の時期でもスポーニングベッドが見られますよ!
大抵は4月の終盤から5月中旬位がスポーニングの時期と一般的には言われています。
これは正しいけど、ある意味間違いです!
スポーニングの時期なんてフィールドによって異なります!
それが同じ地域だとしても、フィールドによって、具体的には個体によってスポ―二ングの時期と言うのは違ってくるんです!
という事は、スポーニングに絡むバスを釣らないようにする為に時期や個体を選別してバスフィッシングをするという事ですか?
それはいくら何でもおかしいでしょ!
ネストにいるバスが釣れたとしても、その場所にちゃんと戻してあげれば自分のネストにちゃんと戻るんですよ!
ちなみにイシーはネストにいるバスを1日に3回釣りあげた事があります!(笑)
それ位バスはネストに執着してるんです!
だから、「ネストを狙わない!」とか言ってる奴はアホです!w
そういう人は春から夏に掛けては釣りしないんですね?って話ですよ!w

結局稚魚は食べられてしまう…

ちなみにですが、雄バスに守られた稚魚はどうなると思いますか?
ほぼ100%生き残って成魚になると思いますか?
違いますよ!
雄バスは空腹に耐えながらもある程度の大きさになるまで稚魚を守りますが、その後は結局雄バスがその稚魚を食べてしまうんです…。
だから生き残れる稚魚はほんのわずかと言う事ですね…。
分かりますか?
いくら人間がネストを狙わなくても、結局残れる魚は少ないんです…。
それが現実なんです…。
だから「ネストを狙わない!」と言っているアホは知識が無いかわいそうな人なんだと思った方が良いです!(笑)

最後に

ただ、トーナメント等で釣れたバスを検量の為にネストから遠ざけて持ってきてしまうのはダメですよ!
イシー的にはこちらの方がよっぽど魚に優しくないと思いますけどね…。
さあ、今までネストを狙わなかったアホさん達?w
お勉強になりましたか?
ネストを狙ってこそバスフィッシングなんです!
これを読んでもネストを狙わないという方、SNS等で「ネストの魚を釣るな!」等言わない事ですね!
それを言う人は知識が無いかわいそうな方なんです。
放っておきましょう!(笑)

2 件のコメント:

  1. アメリカ人の方も普通にネストを狙います、というのはちょっと違う。もう若い人は狙わない。年配のバスプロが動画などでネストの釣りをすると若いバサーが苦言を呈してる。それが今のアメリカ。だからMLFもウェイインやめたんだ

    返信削除

人気の投稿