Translate

2019/03/25

三寒四温の寒にぶち当たる!

寒い日

今回は釣行記事なんですが、もう、なんなんですか…!?
前日から寒いのなんのって…。
気温を見ていただければお分かりの通りです…。
しかも朝は雪が舞ってたくらいですからね…。
完全に三寒四温の寒にぶち当たってしまいましたよ…。
更に風もビョービョーでした…。
そんな中、タックルは下記2セットを用意しました。
  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 16lb

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 20lb
この2セットで早春の釣りを展開しようと思っていました。

お気に入りカラーのジャークベイト

今回はひたすらジャークベイトを巻いていこうというプランです。
どちらのタックルにもジャークベイトをセット!(笑)
1651FFの方にはDUOのレアリスジャークベイト100Fを。
1652Rの方にはDUOのレアリスジャークベイト120Fを。
どちらもお気に入りのカラー「メッキワカサギ」です。
前回はこのレアリスジャークベイト100Fで釣れましたからね〜。
今回もいけるのではないかと!
思っていたのが大誤算…。
全然反応無いんですけど…。
やっぱり三寒四温の寒のせいか…!?
ただ、一つ思ったのが、DCリール最高!w
風ビョービョーでもジャークベイトをノントラブルでかっ飛ばしてくれます!

バスに襲われたバス

釣りをしていると、あるものを発見しました。
子バスです。(笑)
まだ生きていたんですが、もう息絶えてしまうような状態なので捕まえてみました。(笑)
これ完全に大きいバスに襲われてますよね?
歯型がガッツリ付いてます。
という事は、やはりバスは餌を求めている!
そう確信して釣りを続けたわけなんですが、全く反応無し…。
ジャークベイトから浮気して、スピナーベイト、クランクベイト、テキサスリグを試すも何にも反応無し…。
すみません…。
ボウズ投稿になってしまいました…。
前回は三寒四温の温でしたが、寒にぶち当たるとここまで厳しいとは…。
う〜む、また頑張ります!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)