Translate

2019/04/03

ワールドシャウラ1702と1703の違い

1702と1703を比較

去年2018年に発売されたワールドシャウラ『1702R-2』、今年2019年に発売されたワールドシャウラ『1703R-2』、この2機種について比較してみました。
『1703R-2』はまだ実釣で使用していないので、インプレッション的な記事はもう少々お待ちください。
話は少し変わりますが、良くイシーの所に質問が来るんです。
ワールドシャウラ『1652R-3』と『1702R-2』、どちらを買うのが得策か。
正直凄く難しい所です…。
まず長さが違う事は言うまでもありませんが、ロッドパワー表記が同じ『2』番なんですよね。
ただ、ロッドパワー表記が一緒でも『1652R-3』より『1702R-2』の方が若干ハリがある感じで強いです。
そこに『1703R-2』が加わる事により、かなり使い分けの幅が広がりました。
『1652R-3』→『1702R-2』→『1703R-2』と段々ロッドのパワーが上がると考えて下さい。
それでは、『1702R-2』と『1703R-2』ではどの様な違いがあるのか見ていただきたいと思います。

グリップ長の違い

『1702R-2』と『1703R-2』、同じ7フィートというレングスでもグリップの長さに違いがあります。
写真下部が『1702R-2』、写真上部が『1703R-2』になります。
『1702R-2』のグリップ長は252mm。
『1703R-2』のグリップ長は278mm。
ちなみに今年発売された『1704R-2』も『1703R-2』同様278mmのグリップ長となっています。
つまり、ロッドパワーが上がるとグリップ長も長くなります。

ガイド位置の違い

『1702R-2』と『1703R-2』、同じ7フィートというレングスでもガイドの取り付け位置に若干の違いがあります。
写真下部が『1702R-2』、写真上部が『1703R-2』になります。
本当に違いは若干という感じで、バッドガイドの位置だけがほんの少し違います。
バッドガイドの位置の違いは本当に数mmです。
また、バッドガイド以外のガイド位置は『1702R-2』、『1703R-2』共に全く一緒でした。

意外な違いが発覚!

ワールドシャウラ、ベイトモデルの7フィート以上の番手にはXシートという機構があります。
トリガーシートを付け替える為にグリップを下げる為のボルト?というか回す所が実は違うんです。
写真左側が『1702R-2』、写真右側が『1703R-2』になります。
写真を見て分かりますでしょうか?
『1702R-2』の方が少しテカテカして艶があります。
触った感じも少しツルツルした感じでしょうか。
対して『1703R-2』の方は艶が無く、マットです。
触った感じも滑りにくい感じがします。
かなり意外な所に変化がありましたね。
2018年に発売(製造?)されたワールドシャウラと、2019年に発売(製造?)されたワールドシャウラではボルト?の部分に違いがある事が分かりましたでしょうか?

最後に

今回はあくまで比較対象があった為比較しただけであって、あくまで使用感等は実釣後にブログ記事にアップするつもりです。
ちなみに2019年発売されたモデル『1703R-2』と『2752R-2』、使用するのが楽しみです!
皆さんもブログ記事を楽しみに待っていただけると幸いです。

2 件のコメント:

  1. 1703R-2×アンタレスDCMD XGでDUOのApexバイブをかっ飛ばしてグリグリ〜ズドン!!ですね。分かります(*´-`)

    返信削除
    返信
    1. Apexのバイブレーション持ってないんですよ…(−_−;)
      めちゃくちゃ欲しいんですけどね〜(//∇//)
      というか早くNEWロッド使いたいです!(笑)\(//∇//)\

      削除

人気の投稿