Translate

2019/04/12

ロングシューティングパワーロッド

ワールドシャウラ2752R-2

2019年に追加されたモデルで、『ワールドシャウラ2752R-2』というロッドがあります。
スピニングロッドなんですが、かなり長いロッドになります。
その『ワールドシャウラ2752R-2』というロッドを購入し、使用しました。
正直な意見をこの記事で書かせていただこうと思います。
まずこのロッド、何といっても7フィート6インチというレングスが特徴的です。
そして、ロッドパワーも『2』とスピニングロッドとしてはややパワーのあるロッドになります。
このロッドはスピニングタックルでロングキャストしたいと思い購入しました。
見ていただきたいのが、ガイドの大きさです。
比較対象はワールドシャウラ2651F-3というロッド。
バスフィッシングでは比較的一般的なロッドですよね!
写真左側が2651F-3のバッドガイドで、写真右側が『2752R-2』のバッドガイドになります。
ワールドシャウラシリーズ自体全てガイドが大きいのですが、『2752R-2』のガイドは更に大きいですよね!
ガイドの直径が大きくなれば当然ライン放出時の抵抗が少なくなりますからより飛びます!
実際に使用した際もかなりの飛距離が出てました!

スペック比較

一応過去モデル(レッド)の2752Rと現モデルの『2752R』を比較した表を作成しました。
過去モデル(レッド)の2752Rと重量を比較すると現モデルの重量、もの凄く軽くないですか。
過去モデル(レッド)の2752Rが137gに対して、現モデルの『2752R』は何と110gです!
ちなみに現モデルの2651Fも107gともの凄く軽いのですが、『2752R』とたった3gしか違いがありません。
7フィート6インチというレングスがあるのにも関わらずですよ?
現モデルの『2752R』にはカーボンモノコックグリップが採用されています。
ストレートグリップじゃないと嫌だとか言う声も良く聞きますが、自分的には断然このカーボンモノコックグリップの方が良いです!
何故ならもの凄く軽くなるし、感度も上がるから。
このロッドを初めて握った時は7フィート6インチというレングスには感じられなかったです!
その位軽い!

7フィート6インチというレングスとパワー

表題にもあるようにロングシューティングパワーロッドと記載しましたがまさにその通りで、広大なエリアで15gのルアーをPEライン1.5号でキャストしてみたのですが、シャキッとしたブランクスとロッドのパワーのおかげでルアーが遥か彼方にカッ飛んでいきました!
ロッドパワー『2』という事でハリがある為、15g程度のルアーをスパンッという感じで振り抜けます!
ロッド表記は20gまでとなってますが、もっと余裕がある感じでした。
シャキッとしたブランクスと7フィート6インチとは思えない軽さが実現出来ているせいか勿論ダルさは全くないです。
ワールドシャウラだから同然と言えば当然なのですが。(笑)
また、ライトテキサスリグなんかにも良さそうなイメージです。
なのでロングキャストだけではなく、勿論ショートキャストも視野に入れる事が出来ます!

ステラC3000XGと相性抜群!

イシーはステラC3000XGとの組み合わせで『2752R』を使用していたのですが、やっぱりワールドシャウラに合わせるリールはステラじゃないの?(笑)
ステラ以外のリールを組み合わせるなんて自分の中では絶対にあり得ない!w
今回はPE1.5号を使用しましたが、ナイロン14lbを使用しても良いかな~と感じました!
一般的にバスフィッシングで使用される2500番のスピニングリールではちょっとタックルバランスが悪いです…。
C3000MHGもしくはC3000XGが良いと思います!
ただ、イシーはよりハイギアモデルが使用したい為、C3000XGを使用しています。
今回『ワールドシャウラ2752R-2』を手に入れてから、バスフィッシングにおけるスピニングタックルの概念が覆りました!
スピニングタックルでロングキャストしたい方や、パワーのある釣りがしたい方には是非購入をお勧めします!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿