Translate

2019/04/05

真のバーサタイルリールとは!?

最近思う事

最近アンタレスシリーズを使用していて思う事があります。
それは自分の中で本当にバーサタイルに使えるリールは『16アンタレスDC』なんじゃないかなと…。
やはり『19アンタレス』に関してはラインキャパも少ないという事もあり、どちらかと言うと軽めのルアーをキャストするのに適してると感じてます。
ただ、重めのルアーが使えないと言う訳では決してないんですが…。
それにDCブレーキではなくSVSインフィニティという事もあり、自分の中ではあまり登場機会が少ないです…。
事実、使用したのはリールが届いてから数回のみで、それ以降はほとんどDCリールばかり使っています。

DCリールが優等生過ぎる!

最近は『16アンタレスDC』か『18アンタレスDC MD』の登場機会が多いです。
何故ならDCブレーキシステムが圧倒的に使い易いんです!
どんな状況下でも十分な飛距離を出してくれるし、なにせトラブルレスです。
風がビョービョー吹いていようがDCブレーキが助けてくれます。
なのでアナログブレーキである『19アンタレス』はどうしても登場機会が極端に少ないんです…。

真のバーサタイルリール

『16アンタレスDC』、『18アンタレスDC MD』どちらもDCリールですが、スプール径、ハンドル長に違いがあります。
スプール径では37mmと38mmなのでそこまで大差無いと感じてます。
ただ、最も使用頻度の多いルアーを考えた時にMGLスプールを搭載した『16アンタレスDC』の使い易さが半端じゃない!
そしてバーサタイルに使い易いハンドル長の42mmなんです!
やはり『アンタレスDC MD』もハンドル長を42mmに変えてた方が正直使い易かったかな~?
以前ブログ記事でハンドルの交換について書いていますので是非下記リンクからご覧になって下さい。

  1. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.1)
  2. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.2)
  3. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(Part.3)
  4. 18アンタレスDC MD XGをより使い易くする為に(番外編)

結局言いたい事

結論、バーサタイルとか万能とか良く言いますが、自分が使うルアーやフィールドによってバーサタイルって変わってきます。
だって、色々なシチュエーションがある中でリールの役割って変わってくるじゃないですか?
だから「自分はこのリールがバーサタイルなんだ!」と思えばそれがバーサタイルになっていくんですよ!
今YouTube等で色々な動画が出回っていますが、自分の信念みたいな所は貫き通すべきだと思いますけどね…。
あまり変な動画に惑わされないようにしないと!(笑)

4 件のコメント:

  1. アンタレスDCMDと悩み悩んで購入した私の19アンタレス。
    不良品だったのか、半日持たずして故障しました(´-`).。oO

    返信削除
    返信
    1. えぇ…(;゚Д゚)
      マジですか…?(´・ω・`)ショボーン
      それは悲しすぎます…(´;ω;`)

      削除
  2. おっしゃる通りですね。フィールドによって使うルアーも違うし、人によってどの重さのルアーが基準になるかでも違ってきますからね。メーカーやYouTube、ネットで言われてるバーサタイルリールが必ずしも自分に合ってるとは言えませんからね。

    返信削除
    返信
    1. なんかこれはバーサタイルと決めつけられてる感じがしますよね…💦
      使う人やシチュエーションによってそんなの変わってくるのに…(・ω・`)

      削除

人気の投稿