Translate

2019/04/13

NEWスコーピオンのロッドを触ってきました!

別目的で釣り具屋さんに立ち寄る

先日ルアーを購入したという記事を書いたのですが、その際に気になったロッドを発見してしまいました。
これです。
今年、2019年に発売されたNEWスコーピオンです!
あらら、リールシートの赤が中々カッコイイですね~!
実際に振ってみると、あぁ、こんなもんか~って感じです!(笑)
というかロッドなんて釣具屋でちょこっと振った位じゃ全然分からないから!w
実際に使用してみないとね!

NEWスコーピオンは買い?

ではイシーが思うに、NEWスコーピオンは買いなのか?って所なんですが、ワールドシャウラに手が出ない方は買っても良いんじゃない?という感じ。(笑)
以前販売されていた青シャウラと同等位のロッドと言われていますが、ブランクスにスパイラルXを搭載してるなら青シャウラ以上じゃないんですかね?
でもスパイラルXはバッドの部分にしか使用されていないとの事…。
そしてガイドがステンレスフレームのガイドなんですよね…。
やっぱりチタンフレームのガイドを付けてしまうとお値段が上がっちゃいますよね…。
というか、一番気になる所は日本製のロッドじゃないという所。
ここが一番重要!
トップエンドの物、リールにしてもロッドにしても日本の工場で作られています。
ただ、このNEWスコーピオンは何処の国か忘れましたけど海外の工場で作られてるロッドなんです。
はっきり言ってしまうと日本製かそうじゃないかって、相当大きいですよ!
どういう点が注意点なのかあげてみます。
  • ガイドの取り付け方。(きちんと取り付けられていると思っても、使用しているうちにガイドフレームが抜けたり、スレッド、エポキシが剥がれたり、等々…。)
  • グリップエンドのエンブレムバッジの取り付け方。
  • 等々…。
ちょっとあげてみるとキリが無いのでもう止めておきます。(笑)
経験からすると、どこかしらアレ?っていう所があったりするんですよね…。
ちゃんとしてる物も勿論ありますよ!
でも本当に個体差が多いというか…。
一番こわいのが、ルアーがコンッとロッドのブランクスに当たっただけでポッキリ折れてしまったという事もありました…。
いくらスパイラルX、ハイパワーXが採用されていると言っても起こってしまう事なんです…。
おそらく今月4月発売予定のリール『スコーピオンMGL』も値段的に海外製でしょうね…。
だからイシーは日本製の物を推奨したいです!
高いけど…。(笑)

素直にワールドシャウラを買いましょう!

もし海外製の物を買ったら色々チェックしてみて下さい!
もしかしたら、もしかしちゃうんで…。w
というか素直にワールドシャウラを買っちゃうのが一番安心ですよ!(笑)
やはり日本製という事もあって今の所不具合は無いです!
ただ、日本製でも完全に不具合が無いという事は無いですよ!
いくら品質管理がしっかりしてると言っても、その品質管理を突破してくる悪い個体もあるでしょうから…。
だから日本製の方がより安心という言葉が正しいですかね?
皆さん、ロッドやリールを購入したら様々な所をしっかりチェックして下さいね!

4 件のコメント:

  1. 質問です。
    メーカーは竿やリールの検品でA判定は店舗へ、B判定の物はネット販売に流してる。
    だから、安く初期不良の物が届きやすいという噂を聞いたのですが、本当でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. それは絶対にありません!
      まずメーカーがその様な事をしていたら信用問題に関わりますから!(⌒-⌒; )
      ただ、メーカーはあくまでも作るのが専門で、売るのは専門ではないという事です!
      なので、売る側がどういう流通経路を通して商品を仕入れたかによって値段が変わってきます!(*´∀`*)

      削除
  2. なるほど!
    詳しくお答え頂き、ありがとうございます!

    今後もイシーさんのブログを楽しみに拝見させていただきます(*´-`)

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、コメントしていただきありがとうございます!(๑>◡<๑)
      しょうもないブログですが、今後も宜しくお願い致します!m(_ _)m

      削除

人気の投稿