Translate

2019/05/10

リザーバーはこれから!

ようやくバスが動き出す

野池等の比較的シャローな所ではスポーニングが始まっていると思いますが、ある程度水深のあるリザーバーはまだまだこれからですよ!
昨年(2018年)の今頃はようやくバスが見えてくる感じでした。
気の早い個体はスポーニングの体制に入りますが、ほとんどのバスはまだ餌を求めてさまよっている感じでした。

スポーニングに入る前にデカバスを狙え!

餌を求めてさまよっている状態なので、当然ルアーへの反応も良いです!
昨年は新しいタックル1本を持ってリザーバーへ出撃しました。
この時点でワールドシャウラがまだ1本しか手元に到着していませんでした…。
釣れれば良いかな〜程度でジャークベイトを流していると、来ちゃったんです!
48cm、2195gのおデブなバスちゃんが!
この時ドラグはフルロックでした。
なのでフックが。
伸びてます。(笑)
ロッドは15101Fを使用していたのですが、この時ワールドシャウラの凄まじいパワーを実感したんです!
ちなみにリールはアンタレスDC MD XGでした。

バスが見えなくても大丈夫!

ちなみにジャークベイトをキャストした所はこんな場所でした。
丁度倒木がある辺りにキャストして巻いてくると、勢いよくバスが倒木の下から飛び出してきました!
ルアーにチェイスしてきてそのままガブリ!
そう!
リザーバーはこれからが熱くなってくるんです!
近くにリザーバーが無いと言う方もいると思いますが、ある程度水深のある湖なんかはこれからなんです。
是非是非皆さんもプリスポーンのデカバスを狙ってみて下さいね!

人気の投稿(過去30日間)