Translate

2019/05/16

リベンジ成功!

居る場所は分かってる!

2019年5月9日の投稿記事『ネストだらだぜ!』という記事で、ネストは発見していたものの、残念ながら釣る事が出来ませんでした…。
なので、今回はリベンジ釣行です!
ちょうど1週間前でしたね。
魚の居る場所はもう分かっています。
そして今回用意したタックルは1セットのみ。

  • ロッド:ワールドシャウラ2752R-2
  • リール:ステラC3000XG
  • ライン:パワープロZ 1.5号+ナノダックスショックリーダー 20lb

最近このタックルが超お気に入りです!
前回の釣行でバスが居る場所は把握しているので、その中でも可能性のある場所へ行ってみました。

長い時間を経て

まずは一番可能性があると感じた場所です。
この木の真下がネストになってます。
これがまたルアーを送り込みにくい所にネストがあるんですよ…。
まだプリスポーンの段階で、メスは餌を求めて動き回っているのでペアリングしてる状態ではありません。
雄バスだけが1匹でネストにいる様な状況です。
ここが前回、バスの反応を見ていて一番可能性があると思っていました。
ただ、前回よりもバスの反応が良さそうです。
しかし、長期戦は覚悟ですよ…。
ひたすらルアーをキャストしてバスの反応を伺います。
ルアーを送り込む内にバスの怒りのボルテージがどんどん上がっていきます。
約2時間弱、このバスと向き合いました。
そして、ようやく。
いただきました!
超良い所にフッキングしてます!
1匹のバスに対して、1時間とか普通に時間を掛けますが、今回はかなり長かった…。
うーん、謙虚に46.5cm!w
思ったよりデカかったです。(笑)
一応重さも測定。
1,435g。
釣れたルアーは。
ジャッカルのチャンクロー3.5インチ、1/4ozシンカーのテキサスリグです。
2時間弱も1匹のバスと対峙してると流石に疲れます…。
とりあえず良いバスをキャッチしたので、しゃがみ込んで休んでました。(笑)

他の場所は?

その後は、こんな場所も攻めてみました。
またかな〜り攻めにくい所です…。
1度バスが飛び出してきましたが、それっきり…。
違うフィールドも見てみましたが、パッとしない感じです…。
ただ。
ルアー発見!
って…、100均ルアーじゃねぇかよ!w
その後も。
2個同時に発見!w
でも汚すぎて、家帰ってからゴミ箱へ。(笑)
でもしっかりリベンジ出来ましたよ!
この後、一度釣ったバスがちゃんとネストに戻ったのを確認し、動画撮影しながら遊んでました。(笑)
また食いましたが、流石に同じバスを釣っても仕方が無いのでフッキングはせず。
ちなみに写真も撮りました。
バスがルアーを襲う瞬間です。
iPhoneのLIVE撮影機能を使えばバスの素早い動きもちゃんと撮影出来ます。
という事で、今回はここまで!
お疲れっした!w

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)