Translate

2019/06/21

釣りガールの拘り

釣りの拘り

釣りをやっていると拘りって出てきますよね!
今回は釣りガールの拘りの為に買い物してきました。
とりあえず使うルアー(ワーム)はこれが一番多いです。
ビバのサターンワーム3インチ。
まあセコ釣りと言えばセコ釣りなんですが、釣りガールが使用する最強ウェポンになります。
もちろんこれ以外のルアー(ワーム)を使う時もありますが、どんなルアー(ワーム)を使用しているのかは秘密です。(笑)
以前、これなら必ず釣れるという記事を書いていますので、是非下記リンクからご覧下さい。
これなら必ず釣れます! (Part.2)
それでは釣りガールの拘りをご紹介致します。

フックの拘り

まずはフックへの拘りです。
釣りガールが色々試した結果、このフックが良いと言っていました。
デコイのボディーフックなんですが、ボディーフックどうこうよりもフックサイズですね。
釣りガール的にはフックサイズ「4番」が一番良いみたいです。
釣りガールが色々なフックサイズを試して、ビバのサターンワームやその他のワームに一番マッチすると考え、辿り着いたのがこの「4番」という大きさみたいです。

オモリの拘り

そして、オモリ(スプリットショット)への拘りです。
これも釣りガールが色々試した結果、このオモリ(スプリットショット)が良いと言っていました。
Water Gremlinのスプリットショット「735-5」という品番です。
「QTY:24」と記載のある24個入りを購入すれば良いのですが、これはウエイトが「2.28g」になります。
イシーもこの辺は適当に購入していたので知りませんでしたが、調べた所「2.28g」らしい…。(笑)
釣りガール的にはこの「2.28g」という重さが一番マッチしているとの事です。

バランスが最適

基本的にはビバのサターンワーム3インチを基準に、フックサイズ、オモリ(スプリットショット)のウエイトのバランスを考慮した上でこのセッティングに辿り着いたみたいです。
ちなみにイシーは「自分が好きな様に使いな〜。」としか言っていません。(笑)
それが今では自分の中で基準が出来たみたいで、この釣り方にはこのバランスが良いというのが出来ている様です。
でもこれって釣りをする上で凄く重要な事ですよね!
自分が快適に釣りをする為にも。
イシーも釣りガールから学ぶ事も沢山あるんだな〜と思った今日この頃です。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿