Translate

2019/06/24

どうせなら綺麗な写真を撮ろう!

良く見かける汚いバス

SNS等で良く見かけるんですが泥だらけのバスだったり、草や落ち葉が付いているバスだったり…。
思うんですけど、それじゃあ折角釣ったバスの見栄えが凄く悪いですよ…。
まあ、バス以外の魚にも言える事なんですけど…。
この写真は以前釣れたスモールマウスバスです。
フックが外れて泥だらけになったのですが、きちんと洗ってあげればこの様に綺麗なバスの写真が残せるんです!
ただ、洗ってる最中に逃げられない様にご注意を!w
それにしてもスモールマウスバスのこの色。
とっても綺麗じゃありません?
見ているだけでウットリしてしまうのはイシーだけでしょうか?(笑)

地べたにバスを置かない様にしよう!

皆さんはバスのサイズを計測する時にどの様なメジャーを使用していますか?
イシーが使っているメジャーはこれです。
ウォーターランドのメジャーシート。
これであれば魚を直に地面に置く事は無いので汚れる事がありません。
魚が暴れると地面の方へ行ってしまう事があるので注意が必要ですが…。
更にこういった幅のあるメジャーであれば、写真を撮った時にサイズが良く分かりますよね!
ちょっと今回は小さめのバスちゃんをモデルにしてしまいましたが…。(笑)

タックルを並べる際は地形を考慮!

魚を綺麗に撮影するのと同時に、使ったタックルを並べて写真を撮影する事ってありますよね?
まさかその時にタックルをコンクリートの上に置いて撮影なんかしてませんよね…?
それ、タックルを傷つける要因ですよ…。
タックルは出来る限り地べたに置かないのがベストです。
ただ地形が草むらであればタックルを置いても傷つかないので良いと思います。
タックルとバスを一緒に撮りたいけど地形が…、って時ありますよね…。
そんな時もメジャーシートが凄く便利なんです。
この様にすれば、タックルを傷付ける事はありませんよ!
これであれば第三者が見た時にワールドシャウラとアンタレスを使って釣ったんだな。ってのが分かりますよね!
イシーはタックルに傷が付くのがかな〜り嫌なんです…。
まあ、好きで傷を付ける人なんていないとは思いますが…。
一部の人を除いて…。(笑)

バスもタックルも綺麗に!

イシーの拘りとして、魚は必ず綺麗な状態で写真に収める。
そして、タックルにも十分配慮する。
魚を釣った後ってどうしても興奮して自分の周りに配慮出来ない方がいらっしゃいますが、一呼吸置いて、自分を落ち着かせる事で周りに配慮が行き渡る様になりますよ!
そうする事で、極力汚いバスの写真を撮る事も少なくなりますし、自分の大切なタックルを守る事も出来ます。
結局言いたい事は「落ち着こう!」って事ですよ!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿