Translate

2019/07/26

釣りガールと共に灼熱地獄に耐える!

久しぶりの釣行に胸踊る

今回は釣りガールNANAと二人で釣りしてきました。
やっと釣りに行けるという事で二人で胸躍らせてます。
朝は気温もそこまで高くなく、少しジメジメする感じです。
このままの気温だったら比較的快適に釣りが出来たんでしょうけど、そんなに甘くなかった…。
とりあえずイシーが準備したタックルはこちらです。

  • ロッド:ワールドシャウラ2651F-3
  • リール:ステラ2500SHG
  • ライン:GT-R HM 8lb

ここの所バスに触れる事が出来ていなかったので、何とか釣ってやろうというタックルセッティングです。(笑)

激タフフィールドにて

まず初めに訪れたのは、人が入れ替わり立ち替わり入る超激タフフィールド…。
野池なんですが、イシーはまだこの野池のバスを手にした事がありません…。
というわけで、いきなり超必殺技を使います!(笑)
ちっちぇ〜けど、キター!
この野池での初バスです。
ブルーギルの猛攻にあいながらも、何とかボから始まる3文字を回避出来ました!
そしてまた。
またちっちぇ〜のキター!
流石超必殺技!w
釣れる!w
ちなみに釣りガールNANAもブルーギルの猛攻にあいながら釣りを続けますが、この野池ではノーフィッシュ…。
いつもなら結構早い段階で釣ってしまうのに、今回は何かリズムが合わないのでしょうか…?

別の野池で灼熱地獄

今度もタフと言えばタフですが、比較的釣りやすいかな〜という野池へ移動して来ました。
ですが、ここでもブルーギルの猛攻に襲われます…。
この野池でバスは釣れないのか…?
そして太陽が顔を覗かせてきました。
超灼熱地獄…。
釣りガールNANAと二人でこの灼熱地獄を味わうハメに…。
そこでちょっとお遊び。(笑)
以下の物を用意。
ランディングネットに、コンビニの食パン。
もう何するかわかりますよね!w
そう!
パン鯉です。(笑)
とりあえず釣りガールNANAに釣ってもらおうという魂胆です。
鯉はそこら中にいる感じなので、すぐ口を使ってくれました。
しかもかなりデカイ!w
大物とのやりとりを教えつつ、イシーがネットでランディングします。
なんと80cmの鯉ですよ!(笑)
釣りガールNANAは以前にも70cmクラスの鯉と格闘してるので、正直余裕な感じでした。
「そんな事よりバスが釣りたい!」と釣りガールNANA。
鯉はこれで終了して、再び灼熱地獄のなか貪欲にバスを狙います。
そして、頑張った結果。
釣りガールNANAもちっちぇ〜バスGET!
これで何とか二人共バスを手にする事が出来ました。
という事で、また場所を移動します。

灼熱地獄のリザーバー

最後に訪れたフィールドはリザーバーです。
案の定、超満水で更に灼熱地獄が二人を襲います…。
満水で釣りの出来る場所が限られるので、とりあえず釣りの出来そうなエリアに入ります。
満水だと全く釣れる気がしない…。
入れるエリアが本当に少なくて…。
入ったエリアには今年生まれたバスの子?(5cmあるかないか)が群れている場所でした。
という事は、この子バスを狙っているバスがいるんじゃないかという読みです。
釣りガールNANAはその子バスが群れている一段下を狙う様にルアーを通してきます。
すると。
キター!
しかもスモールマウスバス!
今までのちっちぇ〜バスとは明らかに別物というサイズです!
それでも30cmですけど…。
まあ、これでも釣れる気が全くしなかったから十分でしょ!
釣れた事に価値があるってもんです!
イシーもこのリザーバーで何とか釣りたいと思い、ルアーを別の超必殺技に変え、別の子バスの群れの下を狙ってみます。
そして。
イシーにもキター!
今度はラージマウスバスです!
28cm位でしょうか。
二人仲良くリザーバーで1匹ずつ釣る事が出来たので、灼熱地獄から逃げる様に退散!w
イシーも釣りガールNANAも暑さでぐったり…。
それにしても釣りガールNANAの根性は大したもんだわ〜。
この後は美味しいかき氷が待ってました!
生き返る〜!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)