Translate

2019/07/29

釣り場の情報は大切な資産です!

釣り場の情報

皆さんは釣り場の情報ってどうやって入手してますか?
今はインターネットの普及により、釣り場の情報を簡単に仕入れる事が出来ます。
ただ、インターネットの情報は更新されていない可能性があるので、釣り場に行ってみたら水が抜かれていて釣りにならない…。なんて事もざらです。
じゃあリアルタイムの情報ってどうやって仕入れたら良いのでしょうか?
実は意外な人から情報を仕入れる事が可能なんですよ!
この写真は川のスモールマウスバスの写真です。
実はこの場所はある人から教えてもらった場所なんですよ!
そう!
実は身近に情報を持っている人がいるかもしれないんです。

違う魚種を狙っている人から情報を手に入れる

今回はバスを中心に話を進めていきますが、例えば違う魚種を狙っている人から情報を手に入れる事も可能です。
例えばヘラ釣りのおじさんだったり、渓流釣りや鮎釣りをしている人だったり。
実は今回かなり良い情報を仕入れる事が出来ました!
誰から情報が来たのかを教える事は出来ませんが、完全にスモールマウスバスが釣れちゃった写真です。
ちなみに釣れたのは毛針だそうです。
場所を聞いたら、「そんな所にバスがいたんだ!?」っていう所。
ですので、意外な所にバスが潜んでいる可能性が高いんです。

ピンポイントで場所を教えてもらおう!

前述したスモールマウスバスはとある河川で釣れたみたいです。
川の名前を言われてもどの辺りで釣れたかが不明確なので、ピンポイントで場所を教えてもらいましょう!
こういう時はスマートフォンの地図アプリが活躍してくれます。
www
完全にフルモザイクですけど、Google Mapで釣れた場所をピンポイントで教えてもらうんです。
そうすれば少なからず、その下流側にはバスが潜んでいる可能性が高いですよね!
河川以外でもGoogle Mapを活用すると場所がピンポイントで分かるのでお勧めです!

釣り場の情報は極秘情報!

今までこのブログ内で釣り場の情報って殆ど分からない様にしてきたのはご存知でしたか?
何故かというと、ブログ内で場所を公開しようもんなら、あっという間に人が殺到するからです…。
ですからイシーは親しい人であったとしても釣り場の情報ってあまり教えない様にしてます。
何故ならそこから情報が流出するから。
釣りをやっていない人でも何気無い会話から「あそこにはブラックバスがいるみたいだよ。」なんて事言われてしまったが最後、そこは釣り人で溢れかえってしまいます…。
ですから釣り場の情報って大切な資産だと思った方が良いです!
親しい人に話すのは勿論、SNS等の第三者が見れる所に釣り場をアップする事は絶対にご法度でございます!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)