Translate

2019/07/03

ルアーのフックサイズ確認方法

ルアーのフック

皆さんがいつも使うルアーですが、当然フックが付いていますよね。
まあ、フックが付いていなけりゃ魚も釣れませんからね。
写真はDUOのレアリスジャークベイト120SPです。
トリプルフックが3本付いています。
この3本のトリプルフックのフックサイズは何番かすぐに分かりますでしょうか?
中々すぐに分かるもんでもないですよね…。
DUOのホームページを見るとフックサイズが記載されています。
他のメーカーで、カタログやホームページを見てもフックサイズが記載されていない場合はどうすれば良いでしょうか?

フックメーカーのカタログを使用する

イシーは基本的にオーナーばりのフックを使用する事が多いです。
なので、オーナーばりのカタログを使用します。
ちなみに写真のカタログは2018年の物でした…。
あれ?
2019年版のカタログ貰ってなかったんだっけ…?w
まあ、後で貰いに行くことにします。(笑)
ということで、このカタログを使ってフックサイズを確認するんです。

トリプルフックのページで確認

トリプルフックのページであれば何処でも良いんですが、出来ればフックサイズが多くあるタイプのページを開きます。
今回はST-36BCというトリプルフックで確認する事にします。
何故ならフックサイズが多いモデルだからです。
フックサイズが多いモデルで確認した方がより確認し易いです。
では実際に確認してみましょう。
ルアーのフックをカタログのページに当てればフックサイズがドンピシャで分かるんです。
DUOのレアリスジャークベイト120SPの場合は#5というフックサイズがノーマルで付いているというのが分かります。
そうなんです。
実はオーナーばりのカタログはフックの実際のサイズが掲載されているんです。
これで、フックを取り替える時にノーマルのフックが何番なのか直ぐに分かりますよね!
これはワームフックが何番か分からなくなった時にも有効な手段です。
更に、ノーマルのフックサイズが#5だからフックサイズをワンランク大きくして#4に変えて、サスペンドタイプのルアーをコントロールする事も出来ます。
カタログは基本的に読むだけの物という認識が有るかもしれませんが、こういった使い方も出来るんです。
フックサイズに迷った時は是非試してみて下さいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿