Translate

2019/08/06

ルアーのカラーによって釣果は変わる!?

前回の続き

前回のブログ記事『釣りをする前に買い物』は読んでいただけましたでしょうか?
今回の記事は実釣編です。
釣りをする前にDUOのレアリスポッパーを購入したんですが、果たしてルアーのカラーによって釣果は変わるのでしょうか?
写真下部、レアリスポッパーのチャートギルというカラーが以前チビバスや50cmのバスが釣れたルアーです。
写真上部、レアリスポッパーのエンペラーというカラーが今回購入したルアーになります。
ここまでは前回のブログ記事でご紹介しました。
それでは今回使用したタックルです。

  • ロッド:ワールドシャウラ1651FF-3
  • リール:アンタレスHG
  • ライン:GT-R HM 14lb

このタックルセットは50cmのバスが釣れた時のタックルと全く一緒です。
その時のブログ記事はこちらです。
梅雨明けトップ炸裂!
ちなみに今回もジャークベイトとトップ(ポッパーとペンシルベイト)しかルアーBOXには入れてなかったです。

購入したばかりのポッパーから開始!

まずはとある野池に来たのですが、めちゃくちゃ暑い…。
見えバスが結構いて、水中もバスのやる気で熱い状況?
とりあえず購入したばかりのポッパーをキャストします。
バレましたが、すぐに反応がありました。
ちょっと小さめのバスでした…。
この時40アップのバスが3匹程ウロウロしていたんです。
ポッパーを見には来るんですが、そう甘くはないですね…。
という事で、少し沈める為ジャークベイトに変更します。
これが物凄く反応が良い!
40アップはいただいたかな〜?(笑)
そして。
お、お前じゃなーい!w
30cmも無いようなバスが釣れてしまった…。(笑)
釣れたルアーはDUOのレアリスジャークベイト100Fです。
その後も40アップのバス達がジャークベイトを追い回しますが、食う所まで行かない…。
しかもそこは太陽が照りつける所なので、流石に暑くて日陰に避難しました…。

日陰に子バス沢山!

暑くて避難した日陰のエリアには子バスが沢山群れてます。
おもむろにポッパーをキャストすると。
あっさり釣れた!(笑)
当然今回はDUOのレアリスポッパー、カラーはエンペラーです。
それにしてもこのカラー、カッコイイな!w
なんか反応見るとカラーは特に何でも良い様な気が…。
いやいや、まだ分かりませんよ〜。
子バスだから食った可能性もありますから。

夕マズメはあの野池へ

15時過ぎた所で、以前DUOのレアリスポッパー、カラーはチャートギルで50cmが釣れた野池に移動します。
案の定すぐに子バスが反応してくれました。(笑)
まあまあ、このサイズはカラー気にしなくても大丈夫でしょう!(笑)
どうでも良いですが、今の時期の日陰ってありがたいですね〜。
釣りを続けられますもん。w
ポッパーを投げ続けて、16時過ぎ位でしょうか。
奴はポッパー目掛けて襲いかかってきました!
また、デカイの食ってきたー!
倒木に絡まれそうになりながらも何とかランディング。
キター!
50は無いけど40アップです。
しかも、この写真見て下さい。
ポッパー丸呑み状態!w
ライン切られなくて良かった〜。
ラインが歯に当たっていてザラザラになってましたからね…。
やっぱりカラーはそこまで気にしなくても良さそうです!
特にトップウォータープラグは。
なので、アングラー側が見やすい色だったり、好みの色だったりを使えば良いと思います!
ちなみに今回のバスちゃんは口閉じ尾開き、46cmでした!
最近本当にトップ、特にポッパーが大活躍です!
一応重さも測ってみました。
1,300gですね。
いや〜、今回も灼熱地獄の中楽しめましたよ〜。
皆さん、カラーに迷ったら好きなカラーで良いんですよ!
カラーに迷わず、カラーを楽しみましょう!
後はトップに最高の季節が到来してますから、トップで楽しくデカバス狙っちゃいましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)