Translate

2019/09/05

まさかだった…

30gのエンジェルスイマー投入!

今回は一応釣行記事なんですが、魚の登場はありません…。
申し訳ないです…。
天気がパッとしない中での釣行でした。
とりあえず前回の記事『脱毛から植毛』で変化させたエンジェルスイマーを試したくて出撃です。
30gあるエンジェルスイマーを投げるのでタックルは下記の物を用意。

  • ロッド:ワールドシャウラ1703R-2
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb

このタックルだと30gのエンジェルスイマーが凄く扱い易いです。
ちなみにこれが30gのエンジェルスイマーになります。
ただ、釣りをしていてある事に気付いてしまいました…。

アーマードスイマーとアクションが違う!?

30gのエンジェルスイマーを投げ続けていたのですが、見えバスの反応がイマイチなんです…。
以前釣れたアーマードスイマー20gの様な超ナチュラルアクションをしていない…。
目で見ても分かるレベルでした…。
と言う事でかなり時間が経過した後にタックルを変更しました。

  • ロッド:ワールドシャウラ1702R
  • リール:アンタレスDC MD XG
  • ライン:GT-R HM 22lb

リールはそのままで、ロッドだけを変更。
これでアーマードスイマー20gを使用します。
やっぱりアクションが微妙に違う!
エンジェルスイマー30gもナチュラルですが、アーマードスイマー20gは気持ち悪い位にナチュラルです。
見えバスの反応も全然違う!
結局バスを釣る事は出来なかったのですが、分かった事があります。

もう買う事が出来ない…

エンジェルスイマー30gであれば、まだ販売されていますけれど、アーマードスイマー20gはもう販売されていません…。
と言う事は、あの気持ち悪い位の超ナチュラルアクションがもう手元にある分でしか賄えないという事になります…。
あっ!
ヘッドが白い方がエンジェルスイマー30gなんですけど、沈んでる枝に引っかかってフック折れました。(笑)
同じスイマーヘッドでも微妙なアクションの違いがある事に気付かされました…。
下の写真を見て下さい。
左がエンジェルスイマー30gで右がアーマードスイマー20gです。
ヘッドの大きさは違えど、リップの大きさが全く一緒なんです。
当然ヘッドが軽い方がより大きなアクションが出ますよね。
エンジェルスイマー30gを買い溜めしようと思ったけど、これじゃあダメだ…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)