Translate

2019/10/30

18ステラ VS 19ヴァンキッシュ

本当は比べるべきものでは無い!

最近エリアフィッシング用に『19ヴァンキッシュC2000SHG』を購入したのですが、イシーは同番手の『18ステラC2000SHG』も所有しています。
『18ステラ』はコアソリッドシリーズの最高峰。
『19ヴァンキッシュ』はクイックレスポンスシリーズの最高峰。
この2機種の最高峰を比べる方がいますが、それはどうなの?って感じです…。
何故ならば、この2機種は全くコンセプトが違うリールだからです。
でも人って比べたくなっちゃう生き物なんですよね〜。(笑)
これからイシーが触ってみて感じた事を素直に書いていきたいと思います。

18ステラ

『ステラ』とは「星」、「惑星」、「星光」を意味します。
「いつかはステラ。」という言葉を聞いた事がありますでしょうか?
シマノの最上位機種ですから、値段もかなり高額です。
ちなみにイシーはステラを使い続けてきて、今回の『18ステラ』が本当に今までで一番の出来だと思っています。
なので今では『18ステラ』を3台所有してます。
その理由としては、見た目の高級感は勿論、ハンドルを回した感じ、ベールを返した時のフィーリングや音、ドラグ等、全てにおいて今までのステラ払拭するイメージです。
やっぱり『ステラ』が世界一のスピニングリールだと思っています。

19ヴァンキッシュ

『ヴァンキッシュ』とは「打ち負かす」、「克服する」という意味です。
初めてクイックレスポンスシリーズとして登場したのが2012年の『ヴァンキッシュ』です。
それから2016年に二代目『ヴァンキッシュ』、そして今年、2019に登場した『ヴァンキッシュ』で三代目になります。
『ヴァンキッシュ』が登場してからシマノのスピニングリールがコアソリッドシリーズとクイックレスポンスシリーズに二分化されました。
クイックレスポンスシリーズのヴァンキッシュは、リール本体自体の自重が軽い、ハンドルを回した際、ローターが低慣性の為巻き感が軽い。
とにかく軽さが売りの様なスピニングリールが『ヴァンキッシュ』です。
イシー的には軽いリールというのはあまり好きじゃないんです…。
でも、今回はロッドとの兼ね合いも考えた上で『19ヴァンキッシュ』を購入した次第です。

18ステラ VS 19ヴァンキッシュ

それでは実際に『18ステラ』と『19ヴァンキッシュ』を比較するとどうなの?って所ですが、共通する部分も多々あります。
今までは『ステラ』にしか搭載されていなかったロングストロークスプールです。
某釣具屋のオヤジが「なんでヴァンキッシュごときロングにすんだよ!」と言い放ちましたが、イシー的には選択のバリエーションが増えて良いと思いましたけど…。
また、サイレントドライブやマイクロモジュールギアⅡ等、内部はほぼ同等と言った所です。
まだ実釣で『19ヴァンキッシュ』は使用していませんが、『18ステラ』と『19ヴァンキッシュ』を比較した第一印象を書きたいと思います。
まず『19ヴァンキッシュ』を手にした時、圧倒的に軽いです。
ただ、あまりにも軽い為、ちょっとチープに感じてしまいました…。
対する『18ステラ』も今までのステラより軽くなっていますが、適度な重量があるので持った感じはやはり『18ステラ』が圧倒的に良いかな〜。
これは重いリール、軽いリール、好みが分かれる所だと思います。
そしてハンドルを回した時のフィーリングですが、これも好みが出ると思います。
どうやって表現して良いか困る所なんですが、『18ステラ』は慣性がある為ほんの少し重量感のある巻き心地?、ですけど、超ヌルヌルです。
対して『19ヴァンキッシュ』は慣性が低い為、物凄く軽い巻き心地で、これも超ヌルヌルなんです。
どちらも超ヌルヌルで、ギアノイズは一切感じません。
後はベールを返した時、ベールを戻した時の気持ち良さは『18ステラ』の方が気持ち良いです。
『18ステラ』の方が全体的にカッチリしている感じで、『19ヴァンキッシュ』はちょっとプラスチック感というか…。
良くYouTuberの方等が、『18ステラ』と『19ヴァンキッシュ』を比較していたりしますが、やっぱりこの2機種は比較すべき物では無いというのが結論ですかね〜。
値段も違いますし…。
ですから、『18ステラ』は『18ステラ』。
『19ヴァンキッシュ』は『19ヴァンキッシュ』として考えるべきです。
どちらも良いリールである事に間違いはありませんから。

ツインパワーを加えると

実はイシー、コアソリッドシリーズでもう1台同じ番手を持っているんです。
それは『15ツインパワーC2000HGS』です。
この『15ツインパワー』も好きで、『14ステラ』があるのに『15ツインパワー』を使っていた位ですから。
でも、『18ステラ』、『19ヴァンキッシュ』を巻いた後に『15ツインパワー』を巻いてみた所。
ギアノイズが手元にビリビリと伝わってくる…。
しかもリール本体がかなり重く感じる…。
この『15ツインパワー』が出た当初はそんな事思った事無かったのに、完全に敗北…。
本当に良いリールだと思っていたのにな…。
タックルの進化って本当に凄いですね〜。
そろそろ『ツインパワー』もモデルチェンジする時じゃないですかね?
2020年が来たら5年目に突入しちゃいますよ。
という事で、『18ステラ』、『19ヴァンキッシュ』、好みの違いはあるにせよ、どちらも良いリールという事で完結させてください!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿