Translate

2019/10/13

ようやく公開!デカバスが釣れるルアー!

デカバスが釣れるルアー

今年はありがたい事に、結構デカバスが釣れています。
そんな中、とあるルアーが活躍してくれてました。
ブログ記事『素晴らしい日になった!』でモザイクを掛けたルアーの写真があります。
そのルアーはスピナーベイト、もしくはバズベイトが効かない時に使うと良い感じなんです。
それではモザイクを外して、ルアーを公開します。
こちらです。
分かる方は分かると思いますが、ウォーターランドのアーマードスイマー20gです。
スピナーベイトやバズベイトが効かなかった時、このルアーを投げてみたらバスの反応が劇的に変わったんです。
ただただ投げて巻くだけなんですけど、トレーラーのスレンダーシャッドのお陰もあって、ウネウネと気持ち悪い位超ナチャラルに動きます。
これを水面から飛び出さない位の結構早いスピードで巻くんです。
もしバスが追ってきていて、それでも口を使わなかったら巻くのを止めてフォールさせ、またすぐ巻くという方法が効いたりします。
一応そんな感じで使うのですが、アーマードスイマー20gはもう売っていないんですよね…。
という事で考えたのがこちらです。
ウォーターランドのエンジェルスイマーです。
エンジェルスイマーには10g、15g、30gとありますが、10gと15gでは軽すぎてゆっくり巻かなくてはいけません…。
なので必然的に使用するのは30gですよね!
実はこの30gが通用するのかどうかを試していたんです。

通用するので、即買い!

エンジェルスイマー30gがバスで活躍出来るという事を確信した為、ルアーを試していた時にスマホから即注文!(笑)
そして、届きました。
ホワイト、ブラック、チャートを3つずつ。
もうこのカラーだけあれば大丈夫です!
それにしてもクリックポストって良いですね〜。
送料が188円しか掛からないなんて。(笑)
話がズレました。w

懸念していた点

実は以前もこの30gのエンジェルスイマーを試した事があったのですが、いまいち良い動きが出なかったんです…。
それはトレーラーが良くなかったからなんですけど…。
エンジェルスイマー30gを使用する際は、ウォーターランドのスレンダーシャッド7インチが必須と考えた方が良いです。
もしくは同等程度の長さのスリムなワーム。
それが存在するかどうかは分かりませんが…。
また、アーマードスイマー20gとエンジェルスイマー30gはヘッドの大きさは当然違えど、リップの大きさが一緒なんです…。
左側の赤いヘッドがエンジェルスイマー30gで右側の黒いヘッドがアーマードスイマー20gです。
ウエイトが10gも違うのに、同じリップの大きさなのでトレーラーが重要なんです!
この写真の方が分かり易いですかね?
左側の赤いヘッドがエンジェルスイマー30gで右側の黒いヘッドがアーマードスイマー20gです。
ヘッドの大きさを比べてみて下さい。
全然大きさが違いますよね。
でも、リップの大きさは一緒という…。
エンジェルスイマー30gの方のリップがもう少し大きければ良かったのですが…。
ただ、エンジェルスイマー30gのリップがアーマードスイマー20gと同じ大きさと言う事で、より早巻きに対応すると考えるとプラスにとれます!
特にこの時期はデカバスが早い動きに反応し易いんです!
あっ!
一つ言いたい事がある!
良くアーマードスイマーやエンジェルスイマーはチャターベイトの元祖とか言われますが、全然違いますから!w
動きが全く違いますよ!
という事で、これからが本当のバスフィッシングの季節と言っても過言ではないと思います。
是非、フィールドに足を運びましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)