Translate

2019/10/03

またやらかした〜!

厳しい1日の始まり

前回52cmのバスが釣れて、今回もあわよくばと思い出撃です!
結構朝早くから出掛けました!
そんなに早くも無いか?(笑)
そしてタックルは勿論。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb

やっぱりこのタックルセッティングが色々なルアーを扱えて良い感じです。
とりあえず今回も前回と同様な感じで釣りし始めましたが、とにかく厳しい1日となってしまいました…。

野池を転々と…

朝一、気持ちが良い陽気で気分が良い!
もう釣れる気しかしないわ!(笑)
ですが、気持ちとは裏腹に厳しい日になろうとは…。
午前中、ひたすら野池を転々としながらもノーフィッシュ…。
そしてお昼頃、釣れない時の休憩所。
釣具屋さんへ。(笑)
とりあえず購入した物は後日ご報告します。
午後13時過ぎ位でしょうか?
やっとこジャークベイトに子バスが来てくれました。
ちっちぇ〜。(笑)
でもボウズは免れた…。
ルアーはDUOのレアリスジャークベイト120SPです。
やっぱりジャークベイトをジャークしてると凄いスピードでバスが追いかけてきますね〜。
この大きさのルアーにあのバスのサイズって…。
でも、それがジャークベイトの良い所だったりします。

やっぱりバズベイトが!?

更に野池を移動してバズベイトを引きます。
子バスがバズベイトにアタックしてくるから、デカいバスは動きまわってないってところでしょうか…。
バズベイトを投げまくり、ある所にキャストして引いてくると、明らかに良いサイズの魚がバスベイト追って水面がモワモワ〜っと盛り上がりました!
これは来る!
そして40アップであろうバスが食ってくれました!
そして、ファイト!
そして、バラし…。
前回52cmのバスが釣れたルアー、DUOのレアリスバズベイトです。
大きいバスはどうやら動き回っておらず、カバーに付いていた感じです。
このバラしは相当痛い…。
その後何度も子バスアタックが続きます…。
しかも子バスで口が柔らかいからか、バレるバレる…。
なんとか写真に収まった子がこの子です。(笑)
今回は子バスが元気な為、デカバスはお預けですね…。
大体デカいバスが動き回っている時って子バスが釣れない傾向なんですよね!
でも子バスが食いに来るという事は、デカバスはじっとしているのでしょう…。
夕マズメになればデカバスが動き出す可能性がありましたが、朝から釣りしてたら疲れてしまったので今回はこれで帰宅しました…。
あぁ…、バラした40アップのバス…。
く、悔しい〜!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿