Translate

2019/10/09

今の時期にデカいバスを釣る方法

秋にはスピナーベイト

どうも、こんにちは。
皆さんは今の時期、積極的に釣りに出掛けていますか?
デカいバスを釣るなら今の時期は凄く良いですよ!
今の時期、バスは餌を求めて回遊する事が非常に多いんです。
勿論カバーでじ〜っと餌を待っている個体もいるでしょうけど。
比較的、餌を求めてウロウロしているバスが多くなる時期です。
そんなバスを釣る方法です。
当然外せないのがスピナーベイト。
イシーは1/2oz〜5/8ozのスピナーベイトを良く使います。
そして、今の時期はゆっくり巻くのはあまり良くないですね…。
とういうか、かなり早く巻くんです。
そうする事でデカいバスにルアーを見切られない様にするんです。
デカいバスは早い動きのルアーに興奮して思わず口を使ってきますから、是非今の時期だからこそ試してみて下さい。

バズベイトも有効

水位変化の影響を受け易いルアーですが、今の時期はバズベイトも凄く有効です。
今年最大、52cmのバスを釣ったのもこのバズベイトです。
ずっと巻き続けるルアーなので、単純に早い動きとなります。
更に、バズベイトを引く事によって水面がザワつき、バスのスイッチが入ります。
バスベイトを何度も引いて出ない時は、そこで諦めるのではなく、バズベイトを引いたエリアにスピナーベイトを投入すると活性が上がったバスが口を使ってくる事もあります。
ですので、バズベイトで釣るという事もあるし、バスの活性を上げる役割の様に使う事もあります。

とあるルアー

以前の釣行記事『素晴らしい日になった!』で登場したあるルアー。
まだ公開する事が出来ないのですが、これも基本的には早く巻きます。
xxxxxする事もありますが。(笑)
なので秋は基本的に巻き物。
更に色んなポイントを早いテンポで探っていくので、スナッグレス効果が高くて、早く巻いても安定しているルアーが凄く良いです。

リールは絶対にハイギア、もしくはエキストラハイギア

リールに関してですが、早く巻くルアーに対してローギアとか120%あり得ませんから!
特にカルカッタコンクエストシリーズはまず無い!w
イシーはアンタレスDC HG、もしくはアンタレスDC MD XGを使用します。
これらのリールを使っても、ハンドルを巻くスピードは早いです。
巻き物こそ、ハイギアやエキストラハイギアですよ!
一応今回はデカいバスの釣り方を簡単に書きましたが、勿論小さいバスも食ってきます…。
ただ、早い動きのルアーにデカいバスが反応し易いので、是非皆さんも試してみて下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿(過去30日間)