Translate

2019/10/01

デカバス釣れてROKET DIVE!!

短時間釣行

今回は釣行記事です。
日中用事があった為、用事を済ませて釣りに出撃しました。
15時過ぎから夕マズメのおいしい時間を狙おうという魂胆です。
今回用意したタックルはこちら。

  • ロッド:ワールドシャウラ1652R-3
  • リール:アンタレスDC HG
  • ライン:GT-R HM 20lb

バーサタイルに何でも使える1本として、またこのタックルセッティングです。
この釣行時、素晴らしい出来事が起きるので、ブログ記事を最後までしっかり読んで下さいね!
そうすればブログ記事タイトルの意味も分かると思います!(笑)

子バスが釣れないという事は…

とりあえず最初は軽く流そうと思い、スピナーベイトから始めます。
が、反応無し…。
ジャークベイトも試しますが、駄目です…。
大体いつものパターンならこの辺で子バスが釣れたりするんですけどね…。
バイブレーションも試し、コツンッと子バスらしきバイトがありましたが、それだけでした…。
それじゃあ、トップかな?とか考えたりしてペンシルベイト。
う〜ん…。
ペンシルベイトにも出ない…。
この時点で相当ルアーの音等で水中、水面を騒つかせと思います。
実は以前の釣行時、バズベイトに興味を示したデカバスがいた事を思い出しました。
という事でバスベイトにチェンジ。
岸際を何度か通すも出ない…。
少し沖の方へキャストすると。
ガバッ!と素晴らしい出方でバズベイトにバイトが!
しかも結構デカい!
バラすまいと慎重にランディング。
よっしゃ!
キター!♪───O(≧∇≦)O────♪
左手でバスを持って、写真撮影してるんですが、重くて腕がプルプル。w
バレないか心配でしたが、しっかり上顎の硬い所にフッキングしてました。
1652R、やっぱり最高!
重さは。
2,205gでした。
そりゃあ、腕もプルプルするわ〜。(笑)
釣れたルアーは。
2軍落ちしたはずのDUO、レアリスバズベイトです。
まっすぐ泳ぐ様になったからストレス無く巻いてこれました。
もう一度1軍に戻してあげますかね〜。(笑)

綺麗な写真を撮りたくてROKET DIVE!!

皆さん、ここからがこのブログ記事の面白い所ですよ!
魚の写真を撮る時に魚が暴れて、泥まみれになった魚の写真をSNS等にアップしてる人がいますよね…。
イシーはあれが大嫌いなんです!
折角釣れた良い魚も泥だらけだったりしたら台無しです…。
この時、イシーもメジャーを広げてバスを置いたのですが、バスが暴れて泥まみれに…。
綺麗な写真を撮りたいイシーは魚とメジャーを洗ってから写真を撮ろうと水辺に洗いに。
そこで!
汚い絵で申し訳ないんですが、こんな感じの地形になってたんです。
そこで右手には汚れたバス、左手には汚れたメジャーを持ったイシー登場!
緩やかな傾斜になっているんですが、ここが滑るんです…。
なので慎重に降りようとした次の瞬間!
分かりますか?
「飛びだせば君は完ペキなロケット!w」
hideのROKET DIVE状態ですよ!w
尻もちつけば良かったのですが、まさかの頭から水面へ!w
頭から身体全部が水中にざぶ〜ん!w
それでもバスとメジャーはしっかり持ってるこのプロ意識の高さよ!(笑)
ほら!
泥だらけになったバスとメジャーでしたが、綺麗に洗浄されてますでしょ?(笑)
口閉じ尾開きで52cmでした!
よっしゃ!
今年最大のバス!!
というか、ずぶ濡れどころじゃない…。
完全に終わっている…。(笑)
まだ16時過ぎた位で、全然釣り出来る時間帯なのに…。
仕方無く帰宅…。

これが勲章!

今回は52cmのバス1匹でしたが、イシーは大満足!
ビッショビショでもなんとも言えない達成感!w
そして、掌を見ると。
デカバスの証、歯型が!
デカバスの時は親指だけじゃなく、掌にも歯型が付くんですよね〜。
これぞ勲章!
これぞバスフィッシング!
やっぱりバス釣りは止められないわ〜。
でも、皆さん。
ROKET DIVEには十分注意して下さいね!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿(過去30日間)