Translate

2019/11/12

釣り初心者の方へ!

バスフィッシングって難しいですよね…

このブログ記事を読んで下さっている方で、最近釣りを始めたという方はどの位いるのでしょう?
ちょっと分かりませんが、バスフィッシングから始めたという方が沢山いると思います。
でもちょっと待って下さい!
バスフィッシングって初心者からすると意外と難しい要素を多々含んでますよね…。
始めてみたのは良いけれど、全然釣れない…。
イシーも小学生の時にバスフィッシングを始めた頃はそうでした…。
だからこそ、小さくても釣れた1匹が嬉しかったりするんですけどね!
でも釣れない釣りをしていても、釣りって中々上達しないんです…。

エリアフィッシングに行こう!

イシーはやっぱり釣りを始めたばかりの人にはエリアフィッシングをお勧めします!
何故なら、魚の量が多く、1日に何度もアタリがあるからです。
しかも、足下が整備されていてとても釣りをし易い環境なんです。
当然1日に何度もアタリがあれば、魚がルアーを食った時とか、魚を掛けるフッキング、魚とのファイト、そして、何度もルアーをキャストするのでキャスティングも身に付けられます。
最初の内は1人で行くより、釣りがある程度出来る人と行った方が色々教えてもらえて良いと思います。

揃えるタックル

揃える物としてはそこまで高い道具は必要ありません。
ロッド、リール、ライン、ルアー、ランディングネットがあれば釣り出来ちゃいます。
ランディングネットはレンタルしている管理釣り場も多いので、確認してみると良いですよ。
まずはロッド、どの様な物をそろえれば良いか?
ロッドは6フィート(約180cm)前後の物で、SULと記載のある物があればOKです。
このロッドを1本持っていれば、何処の管理釣り場に行っても釣りが成立します。
お次はリールです。
シマノというメーカーのリールであれば、1000番、もしくはC2000番クラスを準備していただければOKです。
これでロッドとリールは大丈夫ですね。
そして、ラインに関してはナイロンラインの2.5lb〜4lbがお勧めです。

揃えるルアー

ルアーに関しては沢山あるに越した事はありませんが、出来る限り沢山の色のルアーを持ちましょう。
エリアフィッシングは基本的にスプーンというルアーがメインになります。
正直ここまで揃える必要はありませんが、せめて10色位を持っておくと良いと思います。
ルアーのウエイトは2.5g以上あった方がキャストし易いです。
なので2.5g以上、6g未満(場所にもよりますが、管理釣り場では6g以上のルアーは使用禁止です)。

これで準備は整った!

後はランディングネットですが、前述した様にレンタルしている管理釣り場もあるので、ご自分で購入するかしないかは自由です。
ちなみに管理釣り場だからと言って甘く見てると痛い目にあいますよ!w
午後からゆっくり行こう!なんて感がえはかなり甘いです…。
管理釣り場は朝一が釣れるんです。
なので、その管理釣り場がオープンと同時に釣りが始められなくては!
例えば7時オープンの場所であれば最低でも10分前には着いていたい所です。
朝一は沢山アタリがあったのに、9時、10時を過ぎたらアタリが全然無いなんて普通の事です。
それで、午後から来て〜なんて、考えただけで分かりますよね!(笑)
魚が釣りたかったら朝一から行きましょう!
そうすれば、魚がちゃんと釣れますから!
でも管理釣り場と言えど、難しい場所は本当に難しいです…。
ですから、管理釣り場を甘く見ないように。(笑)
管理釣り場、されど管理釣り場ですよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿