Translate

2019/11/19

スナップを使い分けよう!

スナップについて

今回はスナップに関する記事です。
バスフィッシングでも重要な事ですが、エリアフィッシングを重点にスナップについて書いていきたいと思います。
イシーがバスフィッシングでもエリアフィッシングでも、殆どの釣りで使用しているのがウォーターランドのスーパースナップです。
エリアフィッシングの場合下記3サイズのスナップを使い分けてます。
#00、#0、#1と数字が大きくなるに連れて、スナップの大きさも大きくなります。
写真ではあまり差が無い様に感じるかもしれませんが、実際に見るとかなり差があります。
このスナップなんですが、イシーはどの様に使い分けているのかご紹介したいと思います。

様々なスプーン

バスフィッシングの場合はルアーウエイトやルアーの大きさによってスナップを使い分けますが、エリアフィッシングの場合はルアー(スプーン)の厚みによってスナップを使い分けます。
近年、スプーンはどんどん進化してきて、ルアーウエイトが重くなってもルアーサイズが変わらない物や、ルアーが真鍮製だった物が最近ではアルミ製の物が登場する等、様々です。
上記写真、上から4つ目まで全てシマノのロールスイマーというスプーンです。
昔は2.5g位を基準に使用していましたが、近年では2.5gというスプーンを使う事はほぼ無くなりました。
なのでロールスイマーの場合ですと、3.5g、5gを使用するのが殆どです。
そして写真一番下のスプーンがウォーターランドのアルミん5gになります。
こうして見ると、スプーンの大きさやウエイトが様々な事が分かりますよね。

スプーンの厚みが違う

前述した様にスプーンの厚みによってスナップを使い分けると書きました。
下記写真を御覧下さい。
この二つのロールスイマー、大きさは全く一緒なんです。
写真上部のスプーンがロールスイマー2.5g。
写真下部のスプーンがロールスイマー3.5g。
ウエイトが1g違います。
写真を見ていただくと、同じ大きさのスプーンでも厚みが違うのが分かると思います。
2.5gのロールスイマーであればスナップは#00で良いでしょう。
ただ、厚みがある3.5gのロールスイマーで#00のスナップを使いますと、スプーンが自由に動かなくなります。
なので、3.5gのロールスイマーを使う場合はワンランク大きい#0のスナップを使います。
今度は同じ5gのスプーンです。
写真上部のスプーンがロールスイマー5g。
写真下部のスプーンがアルミん5g。
ロールスイマー5gが真鍮製なのに対して、アルミん5gはアルミ製です。
アルミ素材は真鍮素材よりも軽いので、スプーンをより大きくする事が出来るという事ですね。
今度は厚みを見て下さい。
写真上部のスプーンがロールスイマー5g。
写真下部のスプーンがアルミん5g。
全然厚みが違うのが分かると思います。
ロールスイマー5gであればスナップは#0で良いでしょう。
でもアルミん5gになると#0では当然スプーンが自由に動かなくなってしまいます。
なので、アルミん5gを使う場合にはワンランク大きい#1のスナップを使います。
一昔前は#00で良かったスナップが、#0になり。
今では#1まで使う様になってきました。

魚を釣る為にスナップを考える

たかがスナップと思う方もいるかもしれませんが、スナップの大きさを適切に選択しないと、ルアー本来の動きを妨げる場合があります。
ですので、たかがスナップ、されどスナップです。
ルアー本来の動きが妨げられてしまうと、当然魚も釣れないです。
ルアー本来の動きを出してあげる事で魚が釣れる様になります。
ご自分が使用するルアーを見て、このルアーにはこのスナップが適切だなという判断が必要になります。
そういう所を考えるのも釣りの一部です。
良い釣果にするかしないかは、釣りをするあなた自身ですよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿