Translate

2019/11/04

やっぱり欲しくなってきてしまった…

釣り人の欲は止まらない

どうも!
欲望の塊、イシーです!w
釣り人って、釣り具を買っても買っても満たされないですよね…。
ワールドシャウラ テクニカルエディションの登場により、最近エリアタックルを新たに揃え始めたわけですが、また欲しくなってきてしまいました…。(笑)
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66SUL-2』に『ヴァンキッシュC2000SHG』。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66UL-2/F』に『ステラC2000SHG』。
正直、これだけあればほぼ何処の管理釣り場に行っても釣りが成立します。
でもね…。
なんか「ここまで揃えたならば!」って感じになってきちゃっているイシーがいます…。
今シーズン、まだエリアフィッシングにも行っていないのに…。(笑)

ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD

本当に本当に、上記で述べたタックルがあれば事足りるんですが、気になってきてしまったんですよね〜。
『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』が。
小さいトラウトは一切放流せず、デカいトラウトだけ放流してる管理釣り場があるので、そういう所ではこの66Lというパワーのあるロッドを使ってファイトしたいなと。
そう考えると、またリールの事も考えてしまうわけですよ!w

ステラC2500XG

今まで、エリアフィッシングでは使わない様な番手が出てしまったんですよね〜。
それが、『ステラC2500XG』です。
ヴァンキッシュにも同番手があるのですが、やっぱり66Lに合わせるならステラだなと。
更に今までは4lbラインがほぼほぼメインになっていましたが、『ワールドシャウラ テクニカルエディションS66L-2/MD』と『ステラC2500XG』を組み合わせたら、当然ラインは太くなりますよね。
5lb〜という感じに。

一体いくら使えば気が済むの…?

ある時期を境に、「タックルには絶対妥協しない!」と決めてから、イシーは本当にタックルに妥協せず突っ走ってきました。
自分でも良くこんなに高級タックルを買い続けられるな〜と思ってます。(笑)
でもそれは、強い信念みたいな物を持っていると絶対に妥協せず、自分が「これだ!」と思ったタックルにしか目がいかなくなります。
なので、自分の頭の中にぽか〜んと浮かんだ物に関しては、しっかり色々と考えた上で購入する様にしてます。
今後もイシーの散財は続く?(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿