Translate

2019/11/09

スコーピオンDCがモデルチェンジ!?

現スコーピオンDC

来年、2020年にスコーピオンDCがモデルチェンジして発売される可能性が考えられます。
ただし、あくまでもこれはイシーの憶測である事をご了承下さい…。
現行モデルのスコーピオンDCがこれですよね。
I-DC5を搭載しているスコーピオンDC。
イシーも所持していましたが、かなり優秀なリールだと認識しています。
ただ、何故来年モデルチェンジの可能性が考えられるのか?
それを今からご説明していきます。

リールのテストをしている

村田基氏がYouTubeの生放送でリールのテストしているとの発言からイシーの中でスコーピオンDCが濃厚なのではないかと考えたんです。
何故ならば、村田基氏はアンタレス等のハイエンドクラスのリールの開発に携わる事が多い中、またアンタレスシリーズが2020年に発売される可能性は極めて低いかなと…。
以前も村田基氏はスコーピオンDCのテストに携わっていた事があるのをご存知でしょうか?
それがこちらです。
このスコーピオンDCはI-DC+というDCブレーキシステムを搭載していました。
確かに良いリールではあったのですが、DC音が鳴らないという理由から、少し不評な所もありました。
このリールが発売されて以降、DC音が鳴らないDCブレーキシステムを搭載したリールが発売されることはありませんでした。

現スコーピオンMGLをベースに

もし本当にスコーピオンDCが発売されるならば、現行のスコーピオンMGLをベースにDCブレーキシステムを搭載してくるのではないかと予想しています。
ボディ形状等はこのまま。
ただ、カラーリングは変更される可能性があるのではないかと。
もしこのスコーピオンMGLをベースにDCブレーキシステムを搭載するとなると、やっぱりI-DC5?
いや、I-DC5を搭載するのであれば、テストは不要?なはずです。
という事は、新たなDCブレーキシステムを搭載してくるのではないか?
そしたら、メタニウムDCの方が先にモデルチェンジする可能性も…。
そして、以前からアンタレスに大きいモデルが欲しいと発言していた村田基氏、もしかしたらアンタレスDC MDが更にモンスター対応モデルとなって登場する可能性も…。
すみません…。
もう、分からないです!(笑)
こんなの考え出したらキリが無い!w
ただ、新たな情報をキャッチ出来次第、このブログでご報告させていただきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿